サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/04/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-783401-2
文庫

紙の本

オブ・ザ・ベースボール (文春文庫)

著者 円城 塔 (著)

ほぼ一年に一度、空から人が降ってくる町、ファウルズ。単調で退屈な、この小さな町に流れ着き、ユニフォームとバットを身につけレスキュー・チームの一員となった男の物語。奇想天外...

もっと見る

オブ・ザ・ベースボール (文春文庫)

税込 545 4pt
ポイント40倍

オブ・ザ・ベースボール

09/30まで4pt

税込 545 198pt

オブ・ザ・ベースボール

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.7MB
Android EPUB 3.7MB
Win EPUB 3.7MB
Mac EPUB 3.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ほぼ一年に一度、空から人が降ってくる町、ファウルズ。単調で退屈な、この小さな町に流れ着き、ユニフォームとバットを身につけレスキュー・チームの一員となった男の物語。奇想天外にして自由自在、文學界新人賞受賞の表題作に、知の迷宮をさまようメタフィクション小説「つぎの著者につづく」を併録。【「BOOK」データベースの商品解説】

【文學界新人賞(第104回)】ほぼ年に一回、空から人が降ってくる町、ファウルズ。この小さな町に流れ着き、ユニフォームとバットを身につけレスキュー・チームの一員になった男の物語。表題作のほか、メタフィクション小説「つぎの著者につづく」を併録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

オブ・ザ・ベースボール 7−99
つぎの著者につづく 101−194

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

2in1

2015/07/14 22:32

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2作品収録です。
前半は表題作「オブザベースボール」
前回読ん「バナナ剥きにには最適の日々」に収録された初作品に比べると格段にわかりやすい作品でしたが、それが面白いと感じるかといわれれば、やはり自分には面白いとは思えませんでした。延々と屁理屈を聞かせれてるようでした。
後半は「次の著書に続く」
こちらは大変わかりにくい作品です。
どんな感想をもてばよいのか分かりません。
「バナナ剥きにには最適の日々」を読む前に買ってしまっていたので読んでみましたが、やはり円城さんの作品は自分には合わないのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オブ・ザ・ベースボール

2016/11/07 12:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:によ - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨晩、頭がもやもやしていて、あぁこれは寝れないなと思ったのです。
だから、円城塔を読むべきだと。

円城塔氏が、何を意図して書いたものなのかはわからないけれども(本人に聞けるわけでもなし。)、やっぱり私は、円城塔氏の文章の中に、勝手に私が抱く不安と不条理感と開き直りとを見出していって、大いに安心して満足して、しっかり眠ったのでした。

最近、円城塔氏は、詩人なんじゃないかと思うようになりました。
詩人の定義は知らないけれど、文章のリズムがあまりにも、心を落ち着かせるテンポをもっているものだから。

円城塔入門にオススメできる一編「オブ・ザ・ベースボール」と、とことん知識と教養と薀蓄を蓄えて臨んだらまたずっと深くて豊かな味わいを楽しめるに違いない一編「つぎの著者につづく」。
「つぎの著者につづく」は「これはペンです」で救われた私を、同様に救ってくれました。
もっと本を読み、知識をたんまり身につけて、また読みにくるね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/07/15 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/03 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/17 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/08 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/30 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/31 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/31 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/30 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/03 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/15 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/02 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/20 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。