サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1012-16)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 113件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/06/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/402p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277299-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

刑事のまなざし (講談社文庫)

著者 薬丸 岳 (著)

通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目は、刑事の道を選んだ。彼は、社会のひずみで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す。表題作ほか全7編を収録し...

もっと見る

刑事のまなざし (講談社文庫)

税込 836 7pt

刑事のまなざし

税込 836 7pt

刑事のまなざし

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.5MB
Android EPUB 3.5MB
Win EPUB 3.5MB
Mac EPUB 3.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目は、刑事の道を選んだ。彼は、社会のひずみで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す。表題作ほか全7編を収録したミステリ。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事・夏目信人(なつめのぶひと)早くも文庫化!
人を信じ、真実を見抜く。幼い娘の笑顔を奪われた刑事だから。
思わず涙がこぼれる七つのミステリ。

ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです――通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレス殺人、非行犯罪。社会の歪みで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。何度読んでも涙がこぼれる著者真骨頂の連作ミステリ。

●黒い履歴
●ハートレス
●プライド
●休日
●オムライス
●傷痕
●刑事のまなざし【商品解説】

目次

  • 黒い履歴
  • ハートレス
  • プライド
  • 休日
  • オムライス
  • 傷痕
  • 刑事のまなざし

収録作品一覧

黒い履歴 7−57
ハートレス 59−104
プライド 105−155

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー113件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

刑事ものとしては少し異端

2014/01/29 16:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の内面を描くことに主眼が置かれ、刑事、犯人、関係者の心情が丁寧に描出されており、いわゆる警察小説とは一線を画す印象があります。ドラマ化されましたが、ドラマが割合原作に忠実に創られていることが伺えます。ラストは全く異なりますので、原作とドラマの両方楽しむことが出来ると思います。心の襞に入り込むような、不思議な感覚の小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

優しい感動作

2020/01/19 19:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まっしゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

その刑事の持つ「まなざし」は常に優しく慈愛に満ち溢れている。各章を読み進めるたびに薬丸さんの見事な筆さばきに心揺さぶられ、涙せずにはいられない。椎名桔平主人公でドラマ化されているが、主人公の優しい「まなざし」はドラマでも見事に受け継がれていると思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考える

2016/05/28 11:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集。
面白かったので、読み出したら止まらなかった。この人の作品は考えさせられることが多い。だからこそ読みたくなってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やりきれないストーリー

2019/06/14 21:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘を植物人間にされたことをキッカケに刑事に転職した夏目刑事を主人公とする連作短編集。どれも読みやすく考えさせられますが、一方で、夏目刑事の見事な洞察力で感情移入していた犯人が逮捕されてしまうので、なんだか複雑な心境になりました。特に、表題作の『刑事のまなざし』はその典型。過去に犯罪を犯したとはいえ、せっかく幸せに過ごしていたのに、なんかやりきれない気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再読して分かったこと

2016/11/18 11:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

長編を読んでからの再読。娘さんの事件、そう、こんなだった!!
夏目刑事の物語でありながら、ストーリーは事件の当事者目線で進んでいく。
いろいろな葛藤をかかえる犯人たちの、ちょっとしたしぐさでから
犯人にたどりつく冷静な姿に、彼のすごさを感じずにはいられない。
誰もが彼を刑事らしくないという。でもそんな刑事がいてもよい。
目立たない、刑事ドラマの主人公。
最初から、そういう立ち位置だったのね。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/03 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/31 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/16 20:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/06 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/18 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/31 10:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/31 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/18 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。