サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

不埒なファシネイション (DARIA BUNKO)

著者 崎谷 はるひ (著),タカツキ ノボル (画)

名執真幸は恋愛に不器用な恋人・真野直隆と同棲している。自分が同性愛者であることがバレて絶縁していた家族とは、直隆の説得で修復されつつある。だが同時に、兄の子どもを見て彼に...

もっと見る

不埒なファシネイション (DARIA BUNKO)

税込 565 5pt
29%OFF

不埒なファシネイション

06/04まで通常605

税込 424 3pt

不埒なファシネイション

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

不埒シリーズ (DARIA BUNKO) 5巻セット

  • 税込価格:3,16328pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名執真幸は恋愛に不器用な恋人・真野直隆と同棲している。自分が同性愛者であることがバレて絶縁していた家族とは、直隆の説得で修復されつつある。だが同時に、兄の子どもを見て彼に『家族』をあげられないと今更に思い悩む真幸。また、悩みを一人で抱え込み直隆を頼らなかったことで「わたしには心を許していないのか」と、彼を傷つけてしまい…。大人気不埒シリーズ短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

ネタバレ注意です

2020/10/01 17:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぐろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレ注意です。
3カプの話が読める贅沢な作品でした。

表題作『不埒なファシネイション』は直隆と真幸の話。
真幸が家族の話でぐだぐだな面倒くさい男になってました。
読んでいてなぜ直隆に相談しないのかとちょっとイライラしてしまうほど。
家族との間には10年の溝があるので、すぐに解決しないのはわかるんですけどね。
赤ちゃんの話も先走っちゃうし…。
最後は仲直りするんですが、短編なのでもう少し甘さがほしかったかな、と思いました。

『不埒なテンプテイション』は、日比谷と和典のお話。
日比谷視点なので、日比谷がどれだけ和典にメロメロなのかが伝わってきます。
日比谷が和典に服をプレゼントしたり、TERAOで一緒にご飯を食べたり、そして初めて和典の家にお邪魔します。
ようやく和典のテリトリーに入れてもらえたものだから慎重になる日比谷が面白かったです。
そしておもちゃに嫉妬する日比谷もかわいすぎる。
この2人の話は糖度高めでよかったです。
同棲後の話も読んでみたくなりました。

そして最後に『不埒なアドレイション』で、三田村と未直のお話になります。
この2人はえっちなし。
真幸とすれ違ってしまったために、直隆が2人の家にお邪魔するお話です。
この2人は読んでいて安定感があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

グルグルとSMと実家

2021/10/24 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作『不埒なインセンティブ』の裏で何があったのか。
『不埒なパラダイムシフト』の後兄夫婦(主に義姉)が両親との仲を取り持とうとしてくれるが上手くいかず、直隆には弱音を吐けず日比谷にばかり頼る真幸、そんな真幸に直隆は・・・ 

真幸のグルグルに端を発して直隆×真幸 日比谷×和典 三田村×未直たちCPの様子
それぞれに幸せを掴んでいるようで良かった。
特に三田村×未直はもはや熟年の夫婦のようで直隆の実家化していて笑った。
日比谷×和典はアブナイ世界に言ってしまいそうで怖いけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/12/15 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/25 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/13 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/13 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/19 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/24 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/25 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/03 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/24 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/14 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/16 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/09 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。