サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

金メダル男(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/23
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-206263-4
文庫

紙の本

金メダル男 (中公文庫)

著者 内村 光良 (著)

「常に一番を目指す」男、秋田泉一。その一途な生き方を、高度経済成長期から平成の今日に至るまで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描く。『読売新聞』連載を文庫化。...

もっと見る

金メダル男 (中公文庫)

626(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「常に一番を目指す」男、秋田泉一。その一途な生き方を、高度経済成長期から平成の今日に至るまで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描く。『読売新聞』連載を文庫化。2016年10月公開の同名映画の原作。【「TRC MARC」の商品解説】

 1964年、長野県塩尻市生まれの主人公・秋田泉一は、小学校の徒競走での一等賞をきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、中学に入る頃には「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになる。しかし、それは、"一番を目指し続ける"という波瀾に満ちた人生の始まりにすぎなかった――。

 何度失敗しても決してめげず立ち上がり、様々な一等賞にとことん全力で向かって、思いがけずチャンスをつかんでいく泉一。その一途な生き方を、高度経済成長からバブル崩壊を経て平成の今日まで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描くエンタメストーリー。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

映画が更に楽しめる1冊

2016/10/24 10:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うめ3 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウンナン、ウッチャンファンで、以前の「アキオが走る」の小説から2冊目と言う事で今回も期待していました。よりわかりやすく、より深い内容でとても面白く、自分も、小学生の子供でも分かりやすい内容でした。映画も見ますが、その前に読んでおくと映画が更に細かい所も気付く事が出来るので楽しめると思います。
昭和の人間ですが、自分が知らない昭和も知れてとても楽しい1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2016/10/24 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画の原作本ということで、買ってみました。
いろんな一等賞になるために、様々なことに挑戦している姿がとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心温まる。

2016/07/10 04:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本読みの獣 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一生に一度の人生。何かで1番になる為に必死に生きる男。それを支える、父や母、嫁、子供。普通なら、いい歳して、なんて言われる事必死ですが、この小説では、皆んなが支える、応援する。終始温かい笑いがあり、時たまほっこりと感動させる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/11 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/06 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/14 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/12 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/07 05:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/28 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/19 02:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/21 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/26 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/18 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/11 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る