サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/23
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-206263-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

金メダル男 (中公文庫)

著者 内村 光良 (著)

「常に一番を目指す」男、秋田泉一。その一途な生き方を、高度経済成長期から平成の今日に至るまで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描く。『読売新聞』連載を文庫化。...

もっと見る

金メダル男 (中公文庫)

税込 638 5pt

金メダル男

税込 638 5pt

金メダル男

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.6MB
Android EPUB 6.6MB
Win EPUB 6.6MB
Mac EPUB 6.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「常に一番を目指す」男、秋田泉一。その一途な生き方を、高度経済成長期から平成の今日に至るまで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描く。『読売新聞』連載を文庫化。2016年10月公開の同名映画の原作。【「TRC MARC」の商品解説】

 1964年、長野県塩尻市生まれの主人公・秋田泉一は、小学校の徒競走での一等賞をきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、中学に入る頃には「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになる。しかし、それは、"一番を目指し続ける"という波瀾に満ちた人生の始まりにすぎなかった――。

 何度失敗しても決してめげず立ち上がり、様々な一等賞にとことん全力で向かって、思いがけずチャンスをつかんでいく泉一。その一途な生き方を、高度経済成長からバブル崩壊を経て平成の今日まで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描くエンタメストーリー。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.8

評価内訳

電子書籍

映画化もした作品

2021/10/31 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akb49484800 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化もした内村光良さんの作品。少し短めですが、とても読みやすくて面白かったです。まだ映画は見たことがないので、今度見てみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何でも一番を目指すという一途な少年を描いた楽しい物語です!

2020/09/08 09:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のメンバーとして知られ、数々のバラエティ番組への出演の傍ら、俳優として舞台・ドラマ出演、さらに映画『ピーナッツ』や『ボクたちの交換日記』で監督を務めるなど幅広く活躍されている内村光良氏の作品です。同書は、1964年、長野県塩尻市生まれの主人公・秋田泉一を中心とした物語です。秋田泉一は、小学校の徒競走での一等賞をきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、中学に入る頃には「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになります。しかし、それは、「一番を目指し続ける」という波瀾に満ちた人生の始まりに過ぎなかったのです。何度失敗しても決してめげず立ち上がり、様々な一等賞にとことん全力で向かって、思いがけずチャンスをつかんでいく泉一ですが、その一途な生き方を、高度経済成長からバブル崩壊を経て今日まで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描いた読者を十分に楽しませてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画が更に楽しめる1冊

2016/10/24 10:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うめ3 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウンナン、ウッチャンファンで、以前の「アキオが走る」の小説から2冊目と言う事で今回も期待していました。よりわかりやすく、より深い内容でとても面白く、自分も、小学生の子供でも分かりやすい内容でした。映画も見ますが、その前に読んでおくと映画が更に細かい所も気付く事が出来るので楽しめると思います。
昭和の人間ですが、自分が知らない昭和も知れてとても楽しい1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まっすぐに一等賞へ

2020/09/27 07:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

七転び八起きで挑戦を続けていく、泉一を応援したくなります。1964年の東京オリンピックへの郷愁と共に、2020年への期待感も込められていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2016/10/24 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画の原作本ということで、買ってみました。
いろんな一等賞になるために、様々なことに挑戦している姿がとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心温まる。

2016/07/10 04:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本読みの獣 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一生に一度の人生。何かで1番になる為に必死に生きる男。それを支える、父や母、嫁、子供。普通なら、いい歳して、なんて言われる事必死ですが、この小説では、皆んなが支える、応援する。終始温かい笑いがあり、時たまほっこりと感動させる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/11 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/06 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/14 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/12 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/07 05:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/28 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/21 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/29 08:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/26 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。