サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/24
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:20cm/343,51p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-622-08534-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

生命、エネルギー、進化

著者 ニック・レーン (著),斉藤 隆央 (訳)

生命誕生から真核生物と有性生殖が登場するまでの「生物学のブラックホール」のプロセスを、化学反応とエネルギー論の観点から具体的に描出。生命の起源・複雑化・性・死といった難題...

もっと見る

生命、エネルギー、進化

税込 3,960 36pt

生命、エネルギー、進化

税込 3,960 36pt

生命、エネルギー、進化

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 21.8MB
Android EPUB 21.8MB
Win EPUB 21.8MB
Mac EPUB 21.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生命誕生から真核生物と有性生殖が登場するまでの「生物学のブラックホール」のプロセスを、化学反応とエネルギー論の観点から具体的に描出。生命の起源・複雑化・性・死といった難題を統一的に解釈する。【「TRC MARC」の商品解説】

高い評価を得た『ミトコンドリアが進化を決めた』の著者が、当時の理論を直近十年余の研究に基づいてバージョンアップし、進化史の新たな切り口を問う一冊。
絶え間なく流動する生体エネルギーが、40億年の進化の成り行きにさまざまな「制約」を課してきたと著者は言う。その制約こそが、原初の生命からあなたに至るまでのすべての生物を彫琢してきたのだ、と。
「化学浸透共役」というエネルギー形態のシンプルかつ変幻自在な特性に注目し、生命の起源のシナリオを説得的に描きだす第3章、「1遺伝子あたりの利用可能なエネルギー」を手がかりに真核生物と原核生物の間の大きなギャップを説明する第5章など、目の覚めるようなアイデアを次々に提示。起源/複雑化/性/死といった難題を統一的に解釈する。
本文より──『生命とは何か(What is Life?)』でシュレーディンガーは……完全に間違った疑問を発していた。エネルギーを加えると、疑問ははるかに明白なものとなる。「生とは何か(What is Living?)」だ。──

最前線の研究者の感じているスリルと興奮を体感できる、圧倒的な読み応えの科学書。【商品解説】

目次

  • はじめに――なぜ生命は今こうなっているのか?
  • 第 I 部 問題
  • 1 生命とはなにか?
  • 生命最初の20億年小史
  • 遺伝子と環境に関わる問題
  • 生物学の中心にあるブラックホール
  • 複雑さへの失われたステップ
  • 間違った疑問
  • 2 生とはなにか?

著者紹介

ニック・レーン

略歴
〈ニック・レーン〉ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)遺伝・進化・環境部門、UCL Origins of Lifeプログラムリーダー。英国生化学会賞受賞。科学書作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

エネルギーと進化

2020/07/21 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

生化学におけるエネルギーの概念に馴染みがないせいか、よく理解できなかった部分も多いのだが、著者がこの本を書こうと思った動機ならなんとなくわかる気がする。最近ゲノムの解析が進んでいろいろなことが分かっているから、遺伝子を調べれば何でも分かる!と思っている人がたくさんいて、そんな人たちにツッコミを入れたいのだ。ITの進化で情報偏重の傾向があるはどこも同じらしい。

個人的には、生命の起源がブラックスモーカーであろうと、アルカリ熱水噴出孔であろうとどっちでもいいような気もしなくないが、物理的化学的に特殊な状況下で生まれた水の泡から生命が誕生したというのは、試験管のようなのっぺりした空間から雷撃ひとつで誕生したよりロマンある風景だとおもう。水の泡から誕生したのは、ビーナス(ビールスつまり遺伝情報)ではなく、バクテリアとアーキアの祖先だったってことですね(笑)。

フリーラジカルの話はよかった。抗酸化物質の健康効果を一蹴している点は爽快感(!)がある。生命の進化はそんな単純なものじゃないぞ、と言われてなんかうれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

生命・エネルギー・進化

2017/05/26 14:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:snoza - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判の書であるだけに読み応えのする内容であった。それだけに、素人では読み終えるのに骨が折れる。しかし、これだけのまとめができる書き手はあまり見かけない感じである。それにしても、微生物・細胞研究の動向がここまで進んでいるのには驚かされる。よくぞ、細胞の役割や働き方、そして進化など細かに分析できるものだと感心してしまう。ただ、各章に繰り返しが見受けられ少しくたびれる。加えて、初めて電子書籍で読んでみたが、これだけのページ数がある書物は、やはり紙出版のものでないと記憶に残りづらくなる。目がくだひれてしまう。だが、久しぶりに骨っぽい本を読んだ感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/31 18:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/26 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/28 16:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/01 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/11 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/17 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/21 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/08 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/16 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/02 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。