サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンライン 19 ムーン・クレイドル

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソードアート・オンライン 19 ムーン・クレイドル(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2017/02/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/265p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-892668-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソードアート・オンライン 19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)新刊

著者 川原礫 (著),abec (イラスト)

〈整合騎士見習い〉へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者〈代表剣士〉キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。「このままだと、いずれもういちど戦争が起きる」 〈ア...

もっと見る

ソードアート・オンライン 19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンライン 19 ムーン・クレイドル」が含まれるセット商品

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 19巻セット(電撃文庫)

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 19巻セット

商品説明

〈整合騎士見習い〉へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者〈代表剣士〉キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。「このままだと、いずれもういちど戦争が起きる」 〈アリシゼーション編〉最後を飾るエピソード。【「TRC MARC」の商品解説】

アンダーワールドは、三百年に及ぶ争乱の果てに、ついに一つになった。どこからともなく現れた、たった一人の《ベクタの迷い子》が暗黒の神を倒し、この世界に平和をもたらしたのだ。しかし、そんな人界の中枢、白亜の塔《セントラル・カセドラル》にて──。《整合騎士見習い》へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者《代表剣士》キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。
「──いずれもう一度戦争が起きる」
《大戦》のその後を描いた《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!【商品解説】

著者紹介

川原礫

略歴
第15回電撃小説大賞<大賞>受賞者

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

次回まで待てない

2017/02/14 11:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わんわん - この投稿者のレビュー一覧を見る

待望の新刊。次回につなぐ形で結末が早く読みたい。次回発売情報が今月からなくなったのが不安。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アリシゼーション編の後日談

2017/02/11 18:45

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

Webで掲載されていた外伝7 月の揺りかごの書籍化。
2016/10に更新されていたのに気付かず読み逃してしまったが完結したの?

アリシゼーション編の後日談で空白の200年の最初を描いた物語ですが、前巻までの怒濤の展開と比較してゆっくり進行。
そして、ロニエの視点で綴られているので、ちょっぴり桃色。

それにしても、キリト、こんないい加減な奴だったっけ?
適当なところはあったけど、もっとキレる印象があったのだが?
ロニエを活躍させるために隙きを作ったようにも受け取れる。
いつもの巻末予告がないのは何故?

ぶっちゃけ、なんでキリトの傍付きがなんでティーゼの方じゃないの?と思っていたので、彼女の視点で語られてもあまり共感できませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/14 11:53

投稿元:ブクログ

長々続いた本編が終了してちょっとした息抜きに読めるのかなぁと思ったらこれも続くのか。次の一巻で終わるとは言うけれども…
段々なんでこんなにキリト君ばかりモテモテなんだろう?とちょっと鼻に付いてきた感はあります。まあ確かに電脳世界ではちょっと最強だけど。ああ、だからか。まあ確かに現実世界では妹以外モテてないもんな。

キリト君がそんな何でもかんでも背負いこむ必要は無いんだけどなぁ~なんて思いながら読みました。まあ自分が一番早く動けるから、解決できるから動いちゃうんでしょうけどそれやっちゃうと下が育たないぜ?上手くいかなくてもダメな時は俺が全責任負うからドンとやって来いと送りだすのも組織を作るという事に関しては必要なことだと思うんですけどね。彼の200年がなんか見えた気がするな…

2017/03/11 22:55

投稿元:ブクログ

本編からは時系列的に過去の話となる、アンダーワールド後日談。キリトさんが割とやりたい放題で何よりです。嫁もいるから締めるとこはしっかりするはずだから大丈夫でしょう(笑)しかし相変わらずきな臭い流れの多い仮想世界ですなぁ。今回のメインはロニエだったけど主役二人は揃ってるのでスカッと問題解決してくれると信じ、何の心配もせずに次を待ちます。

2017/03/05 01:52

投稿元:ブクログ

 『2017年 2月 10日 初版 発行』版、読了。


 今巻のあとがきでも紹介されていましたが、本作は前巻の結末途中で描かれたエピソードの一つを具体的に描いたものです。

 主人公は、無双的なキリトさんww そして本作のクローズアップヒロインはロニエ。

 前巻までの神話的な結末を迎えたアリシゼーション編の後日談的な内容とはいえ、描かれている内容は割と地味で不穏な出来事といったところ。作者曰く前編だそうで、次巻が後編とのこと。

 作者の他シリーズや、プログレ版などもあるので、次巻がいつごろ刊行されるのかはわかりませんが、それまで本作の内容を記憶にとどめておかねばなあ……と、思いましたww

2017/02/26 09:04

投稿元:ブクログ

終わったと思っていたら続いた。
正直蛇足的な外伝。しかも続いた。

編集側の意向なのか、元々あったものなのか。

2017/02/24 13:05

投稿元:ブクログ

アリシゼーションの後日談。
キリトとアスナがアンダーワールドに取り残されて帰還するまでの話。
前巻のラストで機竜なるものが出たり、宇宙に進出したりと発展し過ぎてビックリした所を保管してくれる一冊。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む