サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル
多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル 多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/31
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:19cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-03115-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル (NewsPicks Book)新刊

著者 堀江貴文 (著)

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、“タテの壁”が溶けたこの時代に必要なのは「多動力」。堀江貴文が、何万の仕事を同時に動かし、自分の人生を1秒残らず使い切る生き方を...

もっと見る

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル (NewsPicks Book)

1,512(税込)

【ポイント50倍】多動力

1,436 (税込)

【ポイント50倍】多動力

ポイント :13pt / 紙の本より76おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、“タテの壁”が溶けたこの時代に必要なのは「多動力」。堀江貴文が、何万の仕事を同時に動かし、自分の人生を1秒残らず使い切る生き方を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

堀江貴文の多動力。何万もの仕事を同時にこなす究極の力!

あらゆる産業の“タテの壁”が溶けたこの時代には、業界の壁を軽やかに超えていく「越境者」こそが求められる。そして、「越境者」には「多動力」が必要だ。本書では何万の仕事を同時にこなす堀江貴文が多動力の真髄を明かす。
第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない【本の内容】

著者紹介

堀江貴文

略歴
〈堀江貴文〉1972年福岡県生まれ。SNS media & consulting株式会社ファウンダー。宇宙ロケット開発や、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (10件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/06/05 00:05

投稿元:ブクログ

力を入れて書いたといいつつ「本なんてコピペでいい」、「ビジネス書より骨太の教養書を」、「本を閉じてよく寝ろ」と身も蓋もないことを書いてあるんだけど、だいたい正しいからみんなそうしたらいい。

2017/06/02 16:17

投稿元:ブクログ

この人はブレないな。今まで何冊がホリエモンの本を読んできたけど、基本的に主張している内容はかわらない。時代のトレンドにあわせて表現をかえているだけ。今回も半ば同じ内容なんだろうなと思いつつ読んだら、やっぱり過去どこかで読んだことがある内容だった。それでも損した気分にはならなかった。
この自信が満ち溢れた文章をアウトプットするホリエモンという存在自体が魅力的なコンテンツなんだろうな。

2017/06/19 17:56

投稿元:ブクログ

(1)時間をかければ真心が伝わる、は妄想
(2)隙間時間と過去のエッセンスの組み合わせでメルマガは継続できる
(3)読者にとってはメルマガが毎日届くことが大事
(4)うまくいかない心配をしていたら永遠にできない
(5)人生に目的はない、今を楽しむことがすべて

2017/06/10 23:28

投稿元:ブクログ

有限な時間の質を決めるリズム(テンポ)を自分が作れているかを見つめ直させてくれる本書。そして本書もそれが意識されているのか、リズム良く読める構成になっています。毎度ながら脳みそが良い感じにチューニングされる読後感がありがたいです。

2017/06/16 21:17

投稿元:ブクログ

とにかく行動することが大事であることを説いた一冊。相変わらず合理的。
◾️自分でやるべき事は何か、アウトソースできる事はないか
◾️強制的に退社時間を早める
◾️気合いや根性より一工夫

2017/06/07 13:46

投稿元:ブクログ

20170607 価値観が合うかどうかだと思う。一つの考え方として参考にするくらいで良いかも。作者のストレス発散の場になっているような気もする。共感できるところできないところその仕分けから始めてみようか。

2017/06/04 18:59

投稿元:ブクログ

NewsPicks BookというNPの新レーベルから堀江さん@takapon_jp の本が発売。
ホリエモン本はほぼ全て読んでいるので早速購入。
要は、いくつもの異なることを同時にこなす力 がこれからのIoT時代には必要だってこと。
三歳児やイーロンマスクのように、サルのようにハマって鳩のように飽きる ことのススメ本でした。
若干、やるべきことが大げさには書かれているのだが、概ね納得できる内容でした。
少し前に議論されていた寿司屋職人は下積みは必要か不要か?という議論の延長的なテーマ。いかなる分野も上澄みをすくってハマってからリリースし別の上積みをすくう良いとこどりの方法は確かに効率が良い。
今までの堀江本に書かれていることがほとんどだが、水平分業型の思考がここまでまとめられているものを、一気に読むことで 極端なことでも実行してしまう説得力があった。
新入社員や大学生など若い層がこれからの働き方、生き方の参考に読むには読みやすいし最適だが、1つのことを何十年もコツコツ頑張っている職人さんが本書を読むとアイデンティティをぶち壊される破壊力があるので注意。

2017/05/31 19:29

投稿元:ブクログ

箕輪さん編集、堀江さん『多動力』をサクッと読了。贅肉が排除され本質だけが羅列された一冊。高城剛さんのエッセンスを所々に感じつつ、堀江さんの一貫した労働哲学が披瀝される。大部分で普段から意識できてることで、共感の方が大きかったです。

2017/06/19 00:59

投稿元:ブクログ

超絶合理的思想。
どこまでも無駄を削ぎ落した仕事の仕方。
インターネットの普及で
隙間時間を非同期的に使いこなし
多くの仕事を同時に進めていく。
5割くらいは現状でも実行できているが
残りは無理です。
「電話をかけてくる相手とは仕事をするな」
ある意味、理想。
確かに忙しい人ほど
メールでの連絡が多い。
電話=同期
メール=非同期
というわけです。

2017/06/02 20:34

投稿元:ブクログ

どの項目も納得でき、スッキリとする内容だった。
ホリエモンの本は2冊目だが、自然とやる気がでてくる。
何かモヤッとする、自分を変えたい、何か変化を起こしたい。少しでもそう思ってるなら今すぐ読んで欲しい。

2017/06/09 16:47

投稿元:ブクログ

堀江さんならではの著書。この削いで削いでの精神はすごいの一言につきる。全てを真似できなくとも、これからの自分に必要なことが必ず見つけられると思う。

2017/06/19 14:58

投稿元:ブクログ

「ハマって、飽きろ」はなるほど。おれは飽きっぽいけどハマらないので、もうちょいのめりこまないとなー。

2017/06/08 20:13

投稿元:ブクログ

購入。起きている時間をワクワクすることに使いたいというのはそのとおりだよね。
いま私わりとワクワクできてると思う。
引き続き精進します。

2017/06/08 13:40

投稿元:ブクログ

本書内にも記載されていますが、内容的には色々なところで発言されている事をまとめた形です。
とにかく興味があることを同時並行で行うことで、加速度的に物事が進む。一見関係無いことが間接的に影響したり、規制の枠内では、それ以上のものは生まれないとのこと。

2017/06/19 23:17

投稿元:ブクログ

示唆に富んだ内容だった。

とにかく始めてしまえば、必要な知識やノウハウはおのずと身につく。

目指すべきは、完璧ではなく、完了だ。
「完了主義者」を目指す。

見切り発車は成功のもと
→準備にかける時間は無駄である。
見切り発車でいい。
すぐに始めてしまって、
走りながら考えよう。

上記の内容が心に響きましたが、1番は“時間に関する考え方”が参考になった。
齢とともに、時間の大切さ・貴重さを感じて、もったいない時間を過ごしたくないと思っているので、

「自分の時間」を生きているか?
「他人の時間」を生かされているか?

この問いを自分に投げかけ、「時間感覚」を意識して、過ごしていこうと思います。

また、仕事・遊びを充実させるための基本は健康だと思っているので、睡眠を意識して、ワクワクすることを増やしていきます。


人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む