サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハプスブルク帝国(講談社現代新書)
ハプスブルク帝国(講談社現代新書) ハプスブルク帝国(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/17
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/442p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288442-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ハプスブルク帝国 (講談社現代新書)

著者 岩崎 周一 (著)

広大な版図と多種多様な民族を支配下に置き、千年もの命脈を保った世界史上最もユニークな帝国、ハプスブルク。様々な人物とエピソードに彩られたその歴史を、新知見もふんだんに取り...

もっと見る

ハプスブルク帝国 (講談社現代新書)

1,080(税込)
30%OFF

【期間限定価格】ハプスブルク帝国

08/23まで通常972

680 (税込)

【期間限定価格】ハプスブルク帝国

ポイント :6pt / 紙の本より400おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 49.2MB 無制限
Android EPUB 49.2MB 無制限
Win EPUB 49.2MB 無制限
Mac EPUB 49.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

広大な版図と多種多様な民族を支配下に置き、千年もの命脈を保った世界史上最もユニークな帝国、ハプスブルク。様々な人物とエピソードに彩られたその歴史を、新知見もふんだんに取り入れて、多数の図版と共に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

 1273年、ドイツ南西部の雄として知られたルードルフ四世が、ドイツ王に選出されます。各国の相反する利害関係からの、「より悪くない選択」としての選出でした。しかしこの偶然が、その後の「ハプスブルク帝国」大発展の基礎となりました。
 ヨーロッパ列強との婚姻関係がもたらした偶然も幸いして、帝国の版図は拡大の一途をたどります。なかでもスペインを領有したことで、その領土は中南米そしてアジアにも及ぶ広大なものとなり、「日の沈むところなき帝国」とまで呼び習わされるに至りました。19世紀のイギリスではなく、この時期のハプスブルク帝国こそが、元祖「日の沈むところなき帝国」だったのです。
 その後も二度にわたるオスマン帝国のウィーン包囲の脅威をはねのけ、オスマンからの失地回復にも成功するなど、ヨーロッパの大国としての地位は維持されます。しかし19世紀になると徐々にフランス、イギリスなどのより「近代的」な国々の後塵を拝するようになります。そして自国の皇位継承者暗殺を発端として勃発した第一次世界大戦での敗北により、ついに終焉の瞬間を迎えます。
 本書は、現在のオーストリア、ハンガリー、チェコ、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナなどに相当する地域を中心とする広大な版図と、そこに住まう多種多様な民族を支配下に置き、曲がりながりにも1000年の命脈を保った世界史上にもユニークな「帝国」の歴史を一冊の新書で描ききった意欲作です。【商品解説】

広大な版図と多種多様な民族を支配下に置き、千年もの命脈を保った世界史上、最もユニークな帝国。その歴史がこの1冊ですべてわかる【本の内容】

目次

  • はじめに 
  • 第一章 勃興  
  • 第二章 オーストリアの地で
  • 第三章 「さらに彼方へ」
  • 第四章 「ドナウ君主国」の生成
  • 第五章 主権国家体制の下で
  • 第六章 「何事も人民のために、何事も人民によらず」
  • 第七章 秩序と自由
  • 第八章 「みな一致して」
  • 第九章 ハプスブルク神話

著者紹介

岩崎 周一

略歴
〈岩崎周一〉1974年東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程総合社会科学研究専攻修了。博士(社会学)。京都産業大学外国語学部准教授。専門は、近世ハプスブルク史。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

国名ではなく……家名で語られる

2017/12/27 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

400頁超えの厚さで量、内容ともに読み応えのある一冊でした。

ハプスブルク君主国の勃興から消滅までを、政治、文化、社会を関連づけた俯瞰的な視点でとらえた通史。
ハプスブルクのイメージにつきまとう王朝ロマン風な華やかさを排し、
検証と考究を重ねた歴史学の書として叙述してありますが、
引き込まれてどんどんハプスブルク家に感情移入していってしまいました。
フランス憎し、イギリスへは不信感、フリードリヒ大王ひどい!

最近の研究成果に基づく新知見も多く取り入れられていて、
従来の人物像とは違った側面を知ったり、
いままでの評価を覆すものもあったりして、興味深く読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/17 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/21 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/04 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/24 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/25 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む