サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

銀行員はどう生きるか(講談社現代新書)
銀行員はどう生きるか(講談社現代新書) 銀行員はどう生きるか(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/04/19
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288474-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

銀行員はどう生きるか (講談社現代新書)

著者 浪川 攻 (著)

いま、金融業界では何が起きているのか。今後生き残るのはどのような銀行か。銀行員はこれからどう生きていけばいいのか。欧米の銀行の事例を取り上げながら、邦銀の未来を描く。【「...

もっと見る

銀行員はどう生きるか (講談社現代新書)

864(税込)

銀行員はどう生きるか

810 (税込)

銀行員はどう生きるか

ポイント :7pt / 紙の本より54おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.5MB 無制限
Android EPUB 5.5MB 無制限
Win EPUB 5.5MB 無制限
Mac EPUB 5.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いま、金融業界では何が起きているのか。今後生き残るのはどのような銀行か。銀行員はこれからどう生きていけばいいのか。欧米の銀行の事例を取り上げながら、邦銀の未来を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

■ 銀行の支店はシャッターを開けるたびに赤字!?
■ 三井住友がライバルに先んじるためにとった隠密行動とは!?
■ 証券ビジネスのほうが有望!?
■ 改革の面で大きく出遅れているメガバンクはどこ!?
■ 地方銀行の過半数が赤字!?
■ 銀行員の一生と再就職先とは!?
■ アメリカの銀行では支店長の年収は600万~700万円!?
■ 日本でも支店長の年収は激減し、“一国一城の主”からフロアマネジャーへ!?
■ 若手世代はもう銀行から逃げ出そうとしている!?
■ 銀行はどうやって人員を削減するのか!?
■ 今後、銀行の人事制度は変わり、配置転換が続出!?

--------------------

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツが
「銀行機能は必要だが、今のかたちの銀行は消えてなくなる」
と唱えたのは、1994年のことだった。

それから20年以上経過した現在、予言は現実化しつつあるともいえる。
進化論的に生き残ったものは、
新たな環境に適合するためにその姿をガラリと変えてきた。
まさにいま、銀行はそのような時代に足を踏み入れつつあるのだ。

銀行は未だに学生の就職志望ランキングの上位にある。
「安定している」ことを理由に、志望する(入行した)人も多いだろう。

しかし、銀行員に安定した人生を期待できる時代は終わった。

本書ではその具体的な光景を、
先行する欧米の銀行の事例を取り上げながら描いてみた。

いま、金融業界では何が起きているのか。
今後生き残るのはどのような銀行なのか。
そして、銀行員はこれからどう生きていけばいいのか。

そのヒントを提供できれば幸いである。

--------------------
【本書のおもな内容】

第1章 メガバンク「大量人員削減」の衝撃――瓦解した銀行神話
第2章 激変する銀行員人生――人員削減・配置転換の深層
第3章 米銀の現状に見る邦銀の未来――支店長の年収は激減
第4章 フィンテック時代の銀行――金融業の本質とは何か【商品解説】

支店閉鎖、遅れる出世、年収ダウン……これからの銀行員人生は激変する。米国の金融業の「いま」から、日本の銀行の「将来」を描く【本の内容】

目次

  • メガバンク「大量人員削減」の衝撃
  • 激変する銀行員人生
  • 米銀の現状に見る邦銀の未来
  • フィンテック時代の銀行

著者紹介

浪川 攻

略歴
〈浪川攻〉1955年東京都生まれ。上智大学卒業。フリーの経済ジャーナリスト。著書に「金融自壊」「前川春雄「奴雁」の哲学」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

銀行の将来を予測した画期的な書です!

2018/05/07 08:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、銀行の近未来を予測した画期的な書です。1994年、マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏が、未来においては銀行の機能は残っても、今のような形態ではなくなるだろう、と予測しましたが、それが今や、真実味を帯びてきています。銀行は、今でも人気就職先の上位にありますが、近い将来は、銀行が今のような形ではなくなる可能性は非常に大きいと言えます。そんな中、現在の銀行員はどうすればよいのか。また、一般人は銀行とどう向き合うべきか、そういったことを具体的に説いてくれるのが本書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆでガエル状態

2018/04/27 19:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、金融機関を取り巻く厳しい環境と現状、そして今後を解説。
 護送船団方式が崩れ、金融機関も潰れる時代が到来したと言われて久しいですが、危機感に乏しい銀行業界。ところが、マイナス金利が想定以上に長引き、従来の銀行ビジネスモデルは壊滅寸前です。さらにIT技術を駆使したフィンテックの襲来が予想され、今、変わらないと、業界全体が瓦解することは確実のようです。
 最近、有望な学生の採用難や若手の転職が目立ち始めていますが、銀行経営陣に危機感はあるのか、ゆでガエル状態になっていないか懸念します。銀行関係者には必読の本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/20 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/14 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/22 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/17 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/26 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/24 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/01 07:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/04 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/11 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む