サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/09
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: カドカワBOOKS
  • サイズ:19cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-072796-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

屋根裏部屋の公爵夫人 1 (カドカワBOOKS)

著者 もり (著),アオイ冬子 (イラスト)

政略結婚のすえ公爵夫人となったオパールの新婚生活は屋根裏部屋から始まった。いわれのない不名誉な噂のせいで敵意に満ちた嫁ぎ先。しかし、負けず嫌いなオパールは「ある計画」のた...

もっと見る

屋根裏部屋の公爵夫人 1 (カドカワBOOKS)

税込 1,320 12pt
50%OFF

【期間限定価格】屋根裏部屋の公爵夫人

08/25まで通常1,320

税込 660 6pt

【期間限定価格】屋根裏部屋の公爵夫人

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 14.9MB
Android EPUB 14.9MB
Win EPUB 14.9MB
Mac EPUB 14.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

政略結婚のすえ公爵夫人となったオパールの新婚生活は屋根裏部屋から始まった。いわれのない不名誉な噂のせいで敵意に満ちた嫁ぎ先。しかし、負けず嫌いなオパールは「ある計画」のために屋根裏部屋から革命を起こし…!?【「TRC MARC」の商品解説】

 政略結婚のすえ公爵夫人となったオパールの新婚生活は、埃っぽい屋根裏部屋から始まった。
 いわれのない不名誉な噂のせいで悪評の的にされ、邪魔者扱いされ、敵意に満ちた嫁ぎ先。しかし、負けず嫌いな公爵夫人はこのままじゃ終わらない!
 女は領地経営と無縁。そう油断する者たちを出し抜いて、オパールは「ある計画」のために屋根裏部屋から革命を起こし……!? 公爵夫人の華麗なる逆転劇が幕を開ける――!【商品解説】

著者紹介

もり

略歴
多数レーベルで女性向け小説を執筆し、活躍中。代表作は、『猫かぶり姫と天上の音楽』(イラスト・由貴海里/Jパブリッシング刊)、『紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる』(イラスト・深山 キリ/主婦と生活社刊)、『沈黙の女神』(イラスト・紫 真依/一迅社刊)、『悪役令嬢、時々本気、のち聖女。』(イラスト・あき/主婦と生活社刊)。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

爽快!

2018/06/10 12:25

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインは負けず嫌いでちょっと意地っ張りで頑固。
貴族社会ならではの理不尽な醜聞に巻き込まれ、評判を落としてしまいます。
そのせいで、まともな嫁ぎ先に恵まれず、領地財政が逼迫しておりヒロインの持参金が喉から手が出るほど欲しい公爵様に嫁ぐことになります。
金のために望まない嫁にもらうことになった公爵サイドの面々はヒロインを冷遇。
しかし、負けず嫌いなヒロインはそれを黙って受け入れたりせず、反撃を開始します。
逆境にめげずに健気に頑張るとか、ちょっと意地をはるとかのレベルではなく、文字通りホントの意味で反撃です。カッコいい!

定番の流れだと、誤解によるすれ違いが解消され和解、手を取り合って生きていくとかになりそうなものですが、このヒロインはそんな王道を行きません。
まぁ、公爵サイドがあまりにも酷すぎたんで、こっちの方が私は納得です。読み終わると、ざまあみろ!って、清々しく叫びたくなりますね。
(それでも公爵本人も領地自体も没落させたわけでもないし、ずいぶん恩情ある結末ですが。)

ヒーロー(真のヒーローの方です)は、せっかくいい感じなんで、もうちょっと出番があっても良かったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

かっこいい!

2018/09/08 23:12

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おか - この投稿者のレビュー一覧を見る

オパールが、とにかく賢くて、上品で、かっこいい。逆境もののヒロインにありがちな破天荒さや、無邪気さはなく、非常に地に足が着いた感じのキャラクターが、逆に新鮮でした。終盤まで、甘い展開はほとんどないのですが、先が気になって、あっと言う間に読んでしまいました。読後感もとても良いですね。おもしろかったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白かった〜!

2020/05/15 23:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

立ち読みで興味がわいて、そのまますぐ、買いました。
ヒロインがすごく頑張るできた子で、どんな風に着地するか、ドキドキしながら、読み進めました。
イラストも大好きな人だったので、ワクワクドキドキしながら、最後まで一気に読んで、楽しかったです。
2があるそうなので、また急いで買おうとおもいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

聡明な主人公が現状を変えていくので、面白い

2021/10/12 22:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Lily - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初の方は、嫌な人物が登場したり、主人公の夫である公爵がムカつくと思ったりしました。でも、聡明な主人公が現状を変えていくという展開のストーリーなので、読み応えがあり、とても面白かったです。2巻が発売されているのを知っているので、この巻はこれで終わりかとは思いましたが、そこまで気にはなりませんでした。侯爵の正体が印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ざまぁが足りない!

2020/07/31 22:19

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

理不尽さにイライラ、腹立たしさにムカムカ、キーッとなりながらも読み進めていくと主人公の反撃が心地よい
言いたい人間には言わせておけばいい、自分に関係のない人間が何を言っても気にしない、と胸を張ってやりたいようにやる主人公はカッコいいし、決して我儘でも傲慢でもない
それにしても公爵たち(使用人を含めて)に甘い対応で終わったのが残念
特に病弱設定の死ぬ死ぬ詐欺の女には、もっとはっきり「ざまぁ」してやれば良かったのにと思ってしまった
この辺が自分の器の小ささ心の狭さなんだろう「金持ち喧嘩せず」じゃないが主人公はサラッと流して相手にもしていない
負けず嫌いだけど優しくて思いやりのある主人公の活躍をこれからも期待したいと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

糖度はほとんどない

2021/02/10 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:S910 - この投稿者のレビュー一覧を見る

web版既読。
資産家の伯爵令嬢オパールはその財産目当ての小者に評判を貶められた結果、貧乏公爵家に政略結婚させられる。
オパールの落ちた評判を信じている公爵やその使用人達に冷遇されたオパールの逆転劇。

web版よりもすっきり読みやすくなってるような気はする。
読んだのがだいぶ前でうろ覚えだけど。

基本的にオパールが政略結婚してダメダメな旦那様をやり込めて成長を促してそれなりに育ててから離縁して自由を得るまでのヒューマンドラマがメインなので糖度はほぼなし。

公爵家の関係者が本当に立場をわきまえてなくてひどい。
何度読んでも胸糞案件なので、それほど痛快なざまぁがないのは残念。

正直心を入れ替えたヒューバートとやり直す展開が見たかった気もする。
ヒーローのクロードはほとんど出てこない上にいいとこ取りで、まぁ実際かなり努力家で一途な良い男なんだけど。
ヒューバートのが情けなくてオパールについていてあげてほしい感があるというか。
まぁでもオパールがヒューバートを選ばなかったのは自業自得だから仕方ないか。

ステラへのざまぁがほとんどないのが残念ですね。

父伯爵の態度もいろいろ考えはあったとはいえやっぱりひどいと思うし、実際彼の判断ミスでオパールは七年無駄にしたのだと思うとなぁ。
貴族社会で27じゃクロードが気にしなくても今後いろいろ言われそうだ。

オパールを諦めることになってしまったけど、公爵家を立て直してもらって、自身も鍛え直してもらって、今後は良い結婚相手を吟味して再婚できるヒューバートがこの作品で一番結果的に勝ち組になった気がしなくもない。
いや、オパールに振られたショックが大きいみたいだからまた騙されそうだけど……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

他のレビュアーさんがおっしゃる通り

2020/10/10 08:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインの置かれる環境が酷い。笑 意地悪され、また意地悪され、そして意地悪され、みたいな。それでも挫けないヒロインがやっぱり魅力的でした。他の小説にありがちな、誰かに守られるor棚ぼた的にハッピーエンドではなく、ヒロインが自力で賢く解決する過程が良いですね。小気味良い展開。それにしても旦那様(公爵)が酷すぎる。笑 最初の頃は彼がヒーローだろうなと思って読んでいたので、違和感ありまくり。しかし後半で、なるほど、と。一点、欲を言えばイラストがあわないなあ、と。真のヒーローの方、挿絵で登場しますけど、その髪色と地味な感じはモブ扱いでは?それ故に最後までピンとこず。本巻ではほとんど出てこないからモブで良かったということですかね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/29 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/12 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/18 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。