サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/24
  • 出版社: 彩図社
  • サイズ:19cm/215p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8013-0372-0

紙の本

文豪たちの悪口本

著者 彩図社文芸部 (編)

文豪たちは悪口もすごかった! 太宰治、中原中也、夏目漱石といった作家ごとに分類し、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間の愚痴などを、随筆・日記・手紙・友人や家族の証言を...

もっと見る

文豪たちの悪口本

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文豪たちは悪口もすごかった! 太宰治、中原中也、夏目漱石といった作家ごとに分類し、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間の愚痴などを、随筆・日記・手紙・友人や家族の証言をもとに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

文豪と呼ばれる大作家たちは、悪口を言うとき、どんな言葉を使ったのだろうか。
そんな疑問からできたのが、本書『文豪たちの悪口本』です。
選んだ悪口は、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間への愚痴など。随筆、日記、手紙、友人や家族の証言から、文豪たちの人となりがわかるような文章やフレーズを選びました。これらを作家ごとに分類し、計8章にわたって紹介していきます。
川端康成に「刺す」と恨み言を残した太宰治、周囲の人に手当たりしだいからんでいた中原中也、女性をめぐって絶交した谷崎潤一郎と佐藤春夫など、文豪たちの印象的な悪口エピソードを紹介しています。
文豪たちにも人間らしい一面があるんだと感じていただけたら、うれしく思います。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (14件)
  • 星 2 (4件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

書きたい放題。

2020/06/30 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐藤春夫と谷崎潤一郎の女性を介してのいざこざは知っていたから相当やりあっただろうけれど、いくら女性の権利がないに等しいからって、当の千代夫人の気持ちはどうなの? と言いたくなる。
 文豪といえどもただの人間。実に生臭い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙でもう笑ってしまう!

2020/03/28 09:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙でもう笑ってしまいます!
本当に悪口ばかり!中也さんのあおさばが、、笑
文豪は悪口のセンスまであるんだと感銘しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文豪達の悪口

2020/05/22 22:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ACE - この投稿者のレビュー一覧を見る

太宰治、中原中也、夏目漱石といった作家ごとに分類し、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間の愚痴等を、随筆・日記・手紙・友人や家族の証言をもとに紹介する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当にただの悪口

2019/07/18 16:12

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷりしら - この投稿者のレビュー一覧を見る

文豪らしく凝ったレトリックの「頭のいい悪口」を期待していたら
本当に感情に任せたド直球な悪口だった(笑)
文豪と言えど喧嘩になると普通の人間味が感じられて親近感が湧く、と思えるか、
こんな悪口なら身の周りに溢れているからわざわざ本で読まなくてもいい、
となるかは読む人しだい。
とりあえず、太宰治と中原中也にはリアルでは関わりたくない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

微妙です

2019/07/18 16:45

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「文豪」ならなにを書いても許されるというものでもないですよね……今の掲示板の悪口雑言に近いものがあったりして、正直微妙な感じです……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悪口

2019/11/14 10:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

文豪たちの悪口で、一般の人たちの言うような悪口なので文豪たちも普通の人たちと同じなんだなと切なくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/07/08 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/09 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/23 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/03 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/10 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/31 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/13 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/26 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/24 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。