サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/28
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:19cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-591-16100-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

著者 幡野広志 (著)

家族、仕事、お金、生と死。選ぶことから人生は始まる−。写真家で猟師の著者が、34歳の時に治らないがんの告知を受けたことで起きた家族の変化、がん患者や関係者たちへの取材を通...

もっと見る

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

税込 1,650 15pt

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

税込 1,650 15pt

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.4MB 無制限
Android EPUB 5.4MB 無制限
Win EPUB 5.4MB 無制限
Mac EPUB 5.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家族、仕事、お金、生と死。選ぶことから人生は始まる−。写真家で猟師の著者が、34歳の時に治らないがんの告知を受けたことで起きた家族の変化、がん患者や関係者たちへの取材を通して見えてきたもの、安楽死について綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

「34歳のときに治らないがんの告知を受けた。
後悔はない。それは、すべてを自分で選んできたからだ。

生きにくさを感じている人に、
生きやすさを感じてもらえることを願って――。」

家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。
命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。

自らが取材したがん患者や、患者の関係者たちとの対話を通して見えてきたもの。
最後に選択するという安楽死について。
生きにくさを超えるために、自ら「選びとる」ことの意味を、強くやさしいことばで綴る。

「子どもって人生において選択肢を選べることが少ないですよね。
“与えられた”や“奇跡”という綺麗な言葉で言い換えることもできますが、
親や家族はもちろん、生まれ育った地域で最初の友人も決まるわけです。

社会の大人からいい子であることを求められて、子どものころから選ぶ習慣がないから、
大人になっても自分の人生を選べない、考えることが苦手な人がいるんだなぁと感じます。

子どもの頃って、どうしても選ぶことができないけど
大人になったり、病気で人生が短くなってくると、
じつはなんでも選べるし、選ばないといけないんですよね。

生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願っています。
(タイトルによせた著者)」

【目次】
1章 そしてぼくは、旅に出た。
2章 ぼくたちが求めている自由 ~Kさんへの取材を通じて~
3章 ほんとうの自立とはなにか ~Mさんへの取材を通じて~
4章 逃げ場を失わないために ~Tさんへの取材を通じて~
5章 家族のかたちを選びなおす
6章 ぼくが最後に選ぶもの

幡野広志(はたの・ひろし)/1983年、東京生まれ。2004年、日本写真芸術専門学校中退。2010年から広告写真家・高崎勉氏に師事、「海上遺跡」で「Nikon Juna21」受賞。 2011年、独立し結婚する。2012年、エプソンフォトグランプリ入賞。2016年に長男が誕生。2017年多発性骨髄腫を発病し、現在に至る。著書に『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』(PHP研究所)、『写真集』(ほぼ日)。【商品解説】

著者紹介

幡野広志

略歴
〈幡野広志〉1983年東京生まれ。日本写真芸術専門学校中退。「Nikon Juna21」受賞。2017年に多発性骨髄腫を発病。著書に「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

生きづらいと感じているひとに

2019/07/06 22:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hiroro - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の幡野さんは癌を患っていますが、これはいわゆる癌闘病記ではありません。いま生きづらいと感じているひとに、自分の人生を歩む勇気ときっかけを与えてくれる本だと思います。幡野ご自身の病状や治療のことだけでなく、これまでの日本でなんとなくタブー視されてきた「親との関係を断つこと」「安楽死を選ぶこと」などについて、幡野さんは誠実なことばで綴っています。いま悩みを抱えているひとも、そうでないひとも、ぜひ一度幡野さんのことばに触れてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

選ぶ

2019/07/16 07:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

若くで癌の告知をされて、しっかりと自分の意思で選択する姿はかっこいい。子供時代は選択肢がないが、大人は違いますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/06/25 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/21 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/17 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/15 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/08 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/15 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/25 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/15 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/21 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/07 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/15 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/22 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/13 08:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

闘病記・手記 ランキング

闘病記・手記のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。