サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/12/17
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-522142-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス)

著者 佐倉統 (著)

普遍的な知識の体系である科学だが、「いつでもどこでも正しい」わけではない。なぜか? どう考えればいいのか? 科学の意味を問い直す、新しい科学論。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス)

税込 1,100 10pt

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点

税込 1,100 10pt

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 25.2MB
Android EPUB 25.2MB
Win EPUB 25.2MB
Mac EPUB 25.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

普遍的な知識の体系である科学だが、「いつでもどこでも正しい」わけではない。なぜか? どう考えればいいのか? 科学の意味を問い直す、新しい科学論。【「TRC MARC」の商品解説】

科学を毛嫌いする反知性主義も、過度に信奉する権威的専門家主義も、真に科学的であることはできない。科学の意味を問い直す「新しい科学論」。

専門家だけに任せるのは間違っている!
私たちは科学技術とどう付き合えばいいのか?

科学における「事実」とはなにか?
「普遍的な知識の体系」である科学だが、「いつでもどこでも正しい」わけではない。
なぜか? どう考えればいいのか?
科学を毛嫌いする反知性主義も、過度に信奉する権威的専門家主義も、真に科学的であることはできない。
日本の科学技術力はなぜ衰退しているのか?
疑似科学信仰はなぜ拡大するのか?
研究不正を個人の責任にできない理由とは?
科学の意味を問い直す、「新しい科学論」。


【もくじ】

はじめに──新しい科学論が必要な理由

第1章 「なぜ」「どのように」科学について語るのか?

第2章 科学の事実と日常の事実──科学技術の方法論

第3章 科学技術は誰のものか──(1)近代科学の誕生以前は

第4章 科学技術は誰のものか──(2)「科学のあり方」が変質していくなかで

第5章 科学知と生活知──科学技術の飼い慣らし方・理論編

第6章 「二正面作戦」を戦い抜くために──科学技術の飼い慣らし方・実践編

第7章 「今」「ここ」で科学技術を考えること

終章──科学技術を生態系として見る【商品解説】

目次

  • はじめに──新しい科学論が必要な理由
  • 第1章 「なぜ」「どのように」科学について語るのか?
  • 第2章 科学の事実と日常の事実──科学技術の方法論
  • 第3章 科学技術は誰のものか──(1)近代科学の誕生以前は
  • 第4章 科学技術は誰のものか──(2)「科学のあり方」が変質していくなかで

著者紹介

佐倉統

略歴
〈佐倉統〉1960年東京生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。東京大学大学院情報学環教授。理化学研究所革新知能統合研究センター・チームリーダー。著書に「進化論という考えかた」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

科学の意味を問い直す「新しい科学論」の一冊です!

2021/05/05 12:47

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、進化学を中心とする科学史、科学技術社会論、サイエンスコミュニケーションに関する研究を行っておられ、『現代思想としての環境問題 脳と遺伝子の共生』、『動きはじめた人工生命』、『フランケンシュタインの末裔たち 人工生命のワンダー・ワールド』、『生命の見方』、『進化論の挑戦』などの著作で知られる佐倉統氏による著作です。同書の中で著者は、「科学を毛嫌いする反知性主義も、過度に信奉する権威的専門家主義も、真に科学的であることはできない」と言い切ります。そして、科学における「事実」とはなにか?「普遍的な知識の体系」である科学だが、「いつでもどこでも正しい」わけではないのは、なぜか?どう考えればいいのか?といったことを一つ一つ丁寧に解き明かしてくれ、科学の意味を問い直す「新しい科学論」の一冊です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

科学技術に向き合う姿勢を再考させる1冊

2022/05/27 14:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

大風呂敷を広げた書名で、これだけでは「科学の何を述べるのだろう」という印象を受けますが、著者が力点を置いているのは、「科学と社会の距離感をどう取るべきか」という点でした。
現代の科学の最前線は遺伝子を操る生命工学とか、核エネルギーとか、AIもそうですが使い方を間違うと人類の存亡にかかわる技術と直結しています。それを研究し、扱う科学者には「この技術(知見)がどう使われるかまでは興味なし。ただこの技術(知見)を突き詰めたい」などという姿勢は最早許されませんし、また社会を構成する一般の市民にも「最近の科学は難しくてサッパリわからない」という無関心な姿勢では立ち行かないという状況になっています。そこで、一般社会の市民が科学技術とどう関わり、また科学者が社会とどう関わるべきか、というお互いの距離感の取り方について述べた本です。
科学者が考える「科学的知識」と、日常生活における「日常的な知識」が必ずしも一致しないという構図が挙げられています。『美しい夕日を眺め「夕日が沈む」と感じたとき、科学的には”夕日が沈む”のではなくて”地球が自転している”というのが正解ですが、その科学的知識だけをシチュエーションも考えずに振りかざしていては生活が成り立たない』という例が挙げられています。
また、普段の生活では何かの科学的な判断が必要な時(例えば栄養の採り方とか)に、科学者でない限りは詳細な前提条件などはあまり考慮されませんが、科学者はあくまでもその知見が成立する条件に拘ったりします。
そのあたりの行き違いを、お互い歩み寄って理解を深めるべきというのが著者が一貫して主張している点です。ただ、テーマが大きすぎるためその具体的な方法論については、新しい視点や着想を得た印象は受けませんでしたが、本書が採り上げているのは非常に重要な論点だと思いますし、今後ますます重要になっていくテーマだと思うので、今後も誰もが関わっていく必要があると感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/01/11 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/07 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/21 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/26 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/25 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/25 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/07 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/04 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/13 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/08 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/10 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/20 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/12/04 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。