サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/09/01
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/392,18p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-09861-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

アメリカ副大統領 権力への階段

著者 ケイト・アンダーセン・ブロワー (著),笠井 亮平 (訳)

ニクソンからゴア、チェイニー、バイデン、ペンスまで。ホワイトハウスの取材を重ねたベテラン・ジャーナリストが、正副大統領の力関係と人間模様を軸に、「ナンバー2」の視点から、...

もっと見る

アメリカ副大統領 権力への階段

税込 3,740 34pt

アメリカ副大統領:権力への階段

税込 3,366 30pt

アメリカ副大統領:権力への階段

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 10.0MB
Android EPUB 10.0MB
Win EPUB 10.0MB
Mac EPUB 10.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニクソンからゴア、チェイニー、バイデン、ペンスまで。ホワイトハウスの取材を重ねたベテラン・ジャーナリストが、正副大統領の力関係と人間模様を軸に、「ナンバー2」の視点から、アメリカ政治の中枢を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

「ナンバー2」から見たアメリカ政治の中枢

 アイゼンハワー政権のリチャード・ニクソンからトランプ政権のマイク・ペンスに至るまで、13人におよぶアメリカ副大統領の生身の姿を描いたノンフィクションである。ジャーナリストとして長年ホワイトハウスを取材してきた著者は、存命の副大統領経験者全員やその家族、側近など膨大な数の関係者へのインタビューや資料に基づいて、副大統領職という、これまで見過ごされがちだったが実はきわめて重要なポストの実態を描き出す。とくに経験者による在任中の回想からは、副大統領というポジションの難しさや大統領との関係が生々しく伝わるとともに、アメリカ政治に及ぼした影響の大きさが浮き彫りになる。副大統領公邸である海軍天文台や、「セカンドレディ」すなわち副大統領夫人について取り上げているのも興味深い。
 副大統領の視点からアメリカ政治の中枢で繰り広げられる人間関係―ときに熾烈な権力闘争であり、ときに相互協力であり、稀にではあるが友情も育まれる―を解き明かすことで、各政権の意外な一面や政治の舞台裏が垣間見えるだけでなく、現在および今後のアメリカ政治を理解する際の新たな視座を提供する。【商品解説】

著者紹介

ケイト・アンダーセン・ブロワー

略歴
〈ケイト・アンダーセン・ブラウワー〉CBSニュースのスタッフやFOXニュースのプロデューサーを経て、ジャーナリスト。CNNのコメンテーターとして活動。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大国アメリカのNO.2が、悲哀と屈辱に溢れる「閑職」とは!

2022/03/22 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:永遠のチャレンジャー - この投稿者のレビュー一覧を見る

賑やかな催しが大好きなアメリカ人には、四年に一度訪れる大統領選挙は予備選を含めて長く楽しめる恒例のお祭りなのだろう。今では「最古の」政治システムなのに、米国民のほとんどは「最高の」選挙制度だと信じ込んでいる。

自分の投票が州の選挙人総取りルール等で反対党の勝者に奪われる不合理さは、ハラハラ、ドキドキで勝敗を見守るスリルと快感の前では些細な欠陥か。試合でも勝負が決するのを好むから、「州」=ステート(国)の選挙結果に「引き分け」は不要なのだ。

本書を読むと、大統領選挙戦でのランニング・メイト(副大統領候補)の驚くべき役割と実態が暴かれる、涙なくしては読めない証言と出逢う。戦略で選ばれた副大統領候補は、「伴走者」どころか単なる「広告塔」「使い捨ての駒」「危険かつ無知な若造」「哀れな無用の長物」に過ぎないらしい。

「権力者」(大統領)に近くとも制度上は「上院議長」役に止まり、最も近しい本当の存在はファースト・レディ(大統領夫人)なのだ。大統領の信頼と友情を勝ち得た者だけが八年後に後継者としての支持を得られる。大半は、閑職に心身とも疲弊し、いびられ無視されるか、こき遣われて醜聞で追われる定めだ。

三顧の礼で副大統領候補に迎えられた政界の実力者も、一期目は丁重に遇されるが、二期目には経験と知恵を積んだ大統領に煙たがられる始末。結局は人間関係の妙で、オバマ・バイデンの正副大統領コンビが長続きした稀有な成功例だと著者は記す。

本書に差し挟まれる二箇所の写真頁が貴重だ。中でも、副大統領公邸だという米海軍天文台の建物は、赤毛のアンが校長時代に下宿する幽霊小路の風柳荘みたいな大英帝国風の建築で、三角屋根の円塔がとても素敵に見えた。白亜の殿堂(ホワイトハウス)に比べれば、よっぽど人間的で温かみが感じられる。

大国アメリカのNO.2が、これほど悲哀と屈辱に溢れる「閑職」とは、知らなかった。著者は旺盛な取材力を駆使して歴代副大統領の「忍耐」と「陰助」の実態を描き出す。

翻訳文も初版ゆえに校正ミス(22頁14行目誤:「連符」政府⇒ 正:「連邦」政府)や語句洩れ(72頁7行目:問題(に)なること、166頁11行目:政務秘書官(に)こう語った)があるものの、日本語としては読み易かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。