サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/22

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 光文社の通販
  6. 光文社新書の通販
  7. 緑内障の真実 最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫るの通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/06/15
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-04614-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

緑内障の真実 最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫る (光文社新書)

著者 深作 秀春 (著)

日本の失明原因の第1位である緑内障。世界最高レベルの眼科外科医が、最先端の国際眼科学会で結論付けられた知見や技術に基づいて、自身が開発した手術法にも触れつつ、正しい知識と...

もっと見る

緑内障の真実 最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫る (光文社新書)

税込 990 9pt

緑内障の真実~最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫る~

税込 990 9pt

緑内障の真実~最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫る~

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 18.0MB
Android EPUB 18.0MB
Win EPUB 18.0MB
Mac EPUB 18.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の失明原因の第1位である緑内障。世界最高レベルの眼科外科医が、最先端の国際眼科学会で結論付けられた知見や技術に基づいて、自身が開発した手術法にも触れつつ、正しい知識と最新の治療法を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

深作 秀春

略歴
〈深作秀春〉1953年神奈川県生まれ。国立滋賀医科大学卒業。深作眼科開院。米国白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)常任理事などを歴任。ASCRS最高賞、クリチンガー・アワード受賞。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「そうなのかぁ~? 知らなかったぁ~!」がいっぱい。

2022/07/21 13:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野間丸男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高齢になってくると、白内障とか緑内障になることが多い。
白内障の手術はよく聞くが、緑内障は手術できないと聞いてきた。
最先端の眼科治療の現状を詳しく実例で説明してくれる。

 緑内障とはそもそも何なのか?
 緑内障を診断する 
 眼圧がなぜ上がるのか?
 緑内障の薬物治療・手術治療
 眼圧以外の原因、誤診、そして緑内障治療の未来

本だけではわかりにくいところは、YouTubeの説明が参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

非常に詳しい1冊です。そしてプロローグに注目してください。

2022/07/13 11:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本にご自身の医院を持つ、眼科医の権威である著者が、緑内障について非常に詳しく説明した1冊です。 
 そもそも「緑内障とは何ぞや」の説明から始まり、点眼治療、手術治療など、非常にたくさんの方法を紹介しています。だてにタイトルで「最高の眼科医」と標榜しているだけのことはある、勉強になる1冊です。
 そして、当書の別の良い所は、第1章前にある「プロローグ」で、海外勤務の多かった著者の視点から、日本人の考え方で良くないと思うことに指摘している点です。かなり辛辣な内容ですが、おっしゃることはもっともと思いました。ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緑内障の解説から治療法まで

2023/06/25 07:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りら - この投稿者のレビュー一覧を見る

点眼で眼圧が上がるのを抑える対処療法しかないと思っていた緑内障。
通院している眼科の先生がそう言われるのだから、信じていた。
コーヒー飲んだら眼圧上がるからダメという注意も受けていた。
この本には、コーヒー云々は一言も書かれていないが、それが科学的な根拠があるのであれば、必ず言及されているだろうことを考えると、きっとガセなんだろうなと思う。
それはともかく、医師国家免許を持ち、眼科専門医として開業していても、全ての分野をあまねく網羅することは難しいのだということがよく分かった。
自分の専門分野以外は、一般的なメガネ処方とか結膜炎の治療とかをされているのだろう。
それはそれで必要で大事なことだが、自分で手に負えないと考えるなら、さっさと手を離して紹介状を書いて、その病気(この場合は緑内障
)の専門医へ繋いでほしい。
ずっと点眼薬で眼圧コントロールしていても、失明するようなこともあるという。
その責任とってくれるのか?!
視神経は死んでしまったら、もう生き返らないのだそう。
たとえ、一部の視野が欠けていても、そこでとどまれるなら生活に大きな影響はない。
だけど、中途失明は本当に堪えると思う。
このことを開業医の先生方は深刻にとらえてほしい。

さて、自分の通院先での治療に不安を覚えたとして、専門医にかかろうと思うと、紹介状がないと初診すら難しいようだ。
自分の緑内障がどういうタイプかも分からず、ただ漫然と点眼薬での治療が続いているが、これが適切なのかどうかもわからない。
だけど、緑内障以外にも定期通院する理由があり、ほかの医者にかかりたいとも言いづらい。
どうしたらいいのかと迷っているうちにも、進んでいるであろう病状。

様々な手術の内容とそれが行われるに適切な状態の説明が詳しく、ノートに書き写した。
いくつかの通院可能な専門医のHPを見て、過去の手術の術式を確認した。
実際に通院した場合に、手術が必要か、その場合に選択される手術は何かはその時にならないとわからないことだが、知っておくことで心構えもできる。

とにかく当事者には必要な情報がほぼ詰まっている本。
強いて欲を言うなら、各地の治療設備の整っている病院や医師の紹介ページがあると、関東圏以外の者には嬉しいところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/07/29 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/12 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/12 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/17 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/18 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。