サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/11/22
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-113179-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

紙屋ふじさき記念館 6 結のアルバム (角川文庫)

著者 ほしお さなえ (著),おかざきおか (イラスト)

感染症の世界的大流行。百花もリモート環境下で卒論と就活に取り組むことになった。そんな中、ついに藤崎産業の採用試験が始まり、百花は面接で「和紙」の意義とは何かをあらためて突...

もっと見る

紙屋ふじさき記念館 6 結のアルバム (角川文庫)

税込 748 6pt

紙屋ふじさき記念館 結のアルバム

税込 748 6pt

紙屋ふじさき記念館 結のアルバム

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

感染症の世界的大流行。百花もリモート環境下で卒論と就活に取り組むことになった。そんな中、ついに藤崎産業の採用試験が始まり、百花は面接で「和紙」の意義とは何かをあらためて突きつけられて…。【「TRC MARC」の商品解説】

感染症の世界的大流行の影響で、記念館の閉館イベントは中止。
そんな中、百花(ももか)は大学4年生となり、リモート環境下で卒論と就活に取り組むことになった。
突如姿を変えてしまった日常に、不安や理不尽さを感じながらも、百花や大学の仲間たちは現実に精一杯向き合っていこうとする。
そんな中、ついに藤崎産業の採用試験が始まり、百花は面接で「和紙」の意義とは何かを改めて突きつけられることに。
一方の一成(かずなり)は、新記念館の再建のために何やら動き出しているようで……?

紙のぬくもりが教えてくれる。
今は離ればなれでも、私たちはひとりじゃない。
人と人との絆を描く、心うるおす大人気シリーズ第6巻。
【商品解説】

目次

  • 第一話 手漉き和紙見本帳
  • 第二話 わたしたちの日常
  • 第三話 結のアルバム

収録作品一覧

手漉き和紙見本帳 5−108
わたしたちの日常 109−209
結のアルバム 211−310

著者紹介

ほしお さなえ

略歴
1964年東京都生まれ。作家・詩人。95年「影をめくるとき」が第38回群像新人文学賞優秀作受賞。2002年『ヘビイチゴ・サナトリウム』が、第12回鮎川哲也賞最終候補作となる。16年から刊行された「活版印刷三日月堂」シリーズが話題を呼び、第5回静岡書店大賞(映像化したい文庫部門)を受賞するなど人気となる。主な作品に「菓子屋横丁月光荘」シリーズ、『銀塩写真探偵 一九八五年の光』がある。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アルバムと紙箱作り

2024/01/15 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DB - この投稿者のレビュー一覧を見る

閉館が決まった和紙の記念館は、新しい活動につなげるためにイベントをしようと企画していた所でコロナ禍に突入し、イベントは中止になったまま後片付けのみで終わってしまった。
記念館でのアルバイトから紙の奥深さに目覚めた主人公の百花だったが、大学最後の一年はコロナで一変した生活となってしまう。
授業もゼミもオンライン、アルバイトはなくなってしまい、就活もどうなるかわからないという三年前のステイホーム時代を思い出す。
自分の仕事はエッセンシャルワーカー枠だったので問題なく給料も出て、家では趣味の読書三昧で猫とステイホームを満喫していましたが。
それでも外に出れないストレスが最初の頃はたまっていた記憶がある。
まして誰とも会わない学生生活や就活活動、一人暮らしの孤独が与えた不安は計り知れない。
懐かしく思い出すにはリアルすぎ、話の一部にするには本の中でのウェイトが大きすぎるコロナ禍のエピソードだった。

それでも卒論に真面目に取り組んだり、ゼミの先生に手紙や記念品を作って送ってと学生らしい話も出てきます。
卒論の話に絡んで小川未明の『赤い蝋燭と人魚』も出てきます。
月光荘のシリーズでもこの作品が出ていたので青空文庫で読んでみた。
ストーリーもダークファンタジーのような仄暗さに満ちているが、これを題材にした絵画は映えるだろうし見てみたい。

学園祭ではそれまで作っていたサークル雑誌をどんな形にするか試行錯誤しながら、時代に合わせて柔軟に対応していきます。
コロナで人とのつながりが薄れてしまっている時代だからこそ日常を大切にしようというコンセプトのもとに、サークルの記念として小冊子を作ったりアルバム作りにチャレンジしたりと楽しそうだ。
卒論執筆の気分転換に紙箱を作ったりアルバムを製本したりと趣味の世界も楽しそう。
わたしも製本のマニュアルブックを読んだことがあるが、必要な材料が意外と多くて工作過程もなかなか複雑だったのであきらめたんだった。
いつか豆本と本をしまう箱をセットで作ってみたいです。

コロナの話が延々と続いていましたが、ようやく記念館の方も新設のめどが立ったようです。
しかも場所は川越とこれまでのほしお作品とのコラボがより加速しそうな立地だ。
レターセットや水引で加工したアルバムと新たな商品のアイデアも浮かんできて、新しく動き出そうというところで次巻へ続く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/11/29 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/05 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/12/20 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/02/25 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/02/27 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/21 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/23 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/09 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/12/15 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/09/30 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/31 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/21 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/29 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/02 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。