サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序に代えて
  • 第一部 太宰文学の表現空間
  • 第一章 自閉する発話空間
  • 第二章 「月のない夜」をめぐって
    • 第一節 非日常としての「月」の表現
    • 第二節 「月のない夜」の二重構造
  • 第三章 「死」の表現意識
    • 第一節 「狂言の神」の「死人のやうに」にみるアイデンティティー
    • 第二節 危うい比喩「死んだやうに」
  • 第四章 「夕闇」にゆらめく自意識
  • 第五章 初期から前期の表現
    • 第一節 「無間奈落」と「地主一代」
    • 第二節 小説表現「太宰」について
    • 第三節 「再生」する「学生群」
  • 第六章 饒舌の表現作用
  • 第二部 芥川文学受容から太宰治へ
  • 第一章 「右大臣実朝」論
    • 第一節 あいまいな表現による迫真性
    • 第二節 その〈語り手〉はどこから来たのか
  • 第二章 「竹青」における「杜子春」との同調
  • 第三章 「庭」論
    • 第一節 仮説の芥川受容
    • 第二節 チェーホフ受容を媒介として
    • 第三節 「津軽通信」覚え
  • 第三部 太宰治へのアプローチ
  • 第一章 二十一世紀旗手の文学
  • 第二章 それぞれの故郷
  • 第三章 作品鑑賞のために
    • 第一節 「右大臣実朝」
    • 第二節 「津軽」
    • 第三節 「津軽」の文学碑巡礼
  • 第四章 書評
    • 第一節 戦争中も揺るがぬ文学精神
    • 第二節 読み直される中期