サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/10/08 15:19

投稿元:ブクログ

料亭,三越,ディズニーでの体験から「気がきく」を考える。思い遣り。相手に誠意を尽くす。その方法はいろいろあるが,知っていなければできないこともある。そのための礼法か。しかし,まずは相手への思い遣りがなければ成り立たない。自分が自分がではなく,俯瞰的に捉え,相手の視点や気持ちに気づくことからか。

2014/12/23 22:05

投稿元:ブクログ

気遣いの必要性、重要性が筆者の経験をベースにわかりやすく語られている
誰にでも当てはまるように書かれている印象だが実はそうでない気がする

2016/10/11 08:00

投稿元:ブクログ

気づかい・おもてなしの心のハウツー本。
サービス業界向け。

習慣20章からなるいわば「心がまえ編」と
五つのケーススタディからなる「実践編」とで構成されます。

序幕・終幕では、おもてなしとは?サービスとは?について、
人も喜び、自分も潤うことを目的とした行為として位置づけていきます。

そんな、そこまで言われなくっても…と割と思いつつも、←
諫言耳に逆らうというし、素直に読んどいたろや。

2014/06/14 22:36

投稿元:ブクログ

「気が利く」とは細かいところにまで注意が及ぶ、しゃれている。粋である。と解釈されている。本書では日本料亭、三越、ディズニーにおいて和、商人、洋の気づかいを体感した著者による気づかいの極意について述べられている。

和室の如く何もない空間から必要に応じてしつらえを変える「和」の気配り、お客様をどうすれば喜んでいただけるかという「商人」の気づかい。これらは相手に合わせて柔軟に対応するものであるが、ディズニーにおける「洋」の気づかいは素晴らしい仕組みを作り上げて相手を満足させるものである。

ディスニーが行っている社員モチベーション維持の仕組みの根本にあるのは仲間に対する気付きではないか。自分の仕事を他の誰かに見られている事はこの上ない喜びであり、特に数値で評価されにくい内勤者にとっては尚更である。「和」の気づかいは自分自身を変え、人間力を鍛えてくれるものであり、「洋」の気づかいである仕組みは己の仕事振りを変える。

気づかい、気配りというものは突き詰めて考えれば、空海の言う通り自分の利益と他人の利益を一致させる仏の教えに結び付くのではないだろうかと感じられた。

2014/06/08 22:46

投稿元:ブクログ

気が効く人。それは自らの心が潤っており、他人の視点で物事を考えられる人。料亭、三越、ディズニーでおもてなしを極めた著者がわかりやすい言葉で、気遣いの極意を伝える。当たり前の内容だが、それを実践できている人は数少ない。ディズニーはおもてなしを仕組み化している。スピリット・アワードとファイブスター・カードという社員のモチベーション維持の観点でも世界トップレベルだと感じる。企業は人の集まりであり、それは一人一人から成り立っている。マネジメント=人への気遣いとモチベーションの維持 なのではないかと感じた。

5 件中 1 件~ 5 件を表示