サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

幽落町おばけ駄菓子屋 1(角川ホラー文庫)

幽落町おばけ駄菓子屋 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.5

評価内訳

33 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

軽い読み物

2015/09/13 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぶでぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽い読み物で、ひまつぶしのはなりました。軽い読み物の中では、話が単純でつまらないといえばつまらないですが、まあさっと読めるので、そういう点はいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/30 22:12

投稿元:ブクログ

有楽町だと思っていたら妖怪の住む幽落町に住むことになった主人公。
面倒事に巻き込まれてばかりだが、周りにいる妖怪は個性的で面白い。
ちょいちょい駄菓子が出てくるので食べたくなる。仙台駄菓子を初めて知った。

2016/05/31 20:28

投稿元:ブクログ

妖怪の住む町にしてこの世とあの世の狭間。そんな町に住むことになった大学生の男の子が主人公。ほっこりする。
2016/5/31

2016/10/18 22:59

投稿元:ブクログ

中学生ウケはいいのだろうけど、これをわざわざ文章で読むメリットがわからない。アニメ化さえすれば、別に小説を手に取る必要性なくない?そう思ってしまうぐらい、文章が味気ないのが気になった。

2015/06/07 22:57

投稿元:ブクログ

"「で、でも」
「困ったことがありましたら、いつでも相談相手になりましょう。ですからどうか、貴方の力を貸して下さい」
「僕の力?」
「はい」
水脈さんはそれ以上語らない。ただ切実に、僕を見つめる。
「僕に何ができるんでしょうか」
「今はただ、ここにいて下さればよいのです」"[p.36]

水脈さんの正体と、彼方が選ばれた理由を明かしつつも、まだ祖父に関して何か秘めてそうだなあと思ったり。

2014/10/04 20:15

投稿元:ブクログ

さくらのわすれもの(主人公が引っ越してくる)。
ひとつになれない(コーヒー店夫婦)。
かくれんぼしましょう(神社のお祭りと地下鉄)。
おさがしものはなんですか?(余話、懐かしのオヤツ)。

2016/10/27 17:42

投稿元:ブクログ

有楽町と勘違いしてあやかしが住む幽落町に住むことになった大学生が、成仏できない幽霊を助ける話。知ってる駄菓子が出てくると楽しい。

2015/05/24 19:05

投稿元:ブクログ

妖怪もので駄菓子屋ってのに惹かれて。
さらっと読めてホラー要素はほぼなし、ほっこり系。
駄菓子屋懐かしくなった。

2015/02/08 12:10

投稿元:ブクログ

優しい話。
美人な男性にラブなイケメンということで、腐要素満載なのかと思いきや、そんなこともなく。ホラーというほど怖くなく。
大人が読むにはアッサリ過ぎな感じもするけれど、サラッといけるから読後感がほのぼのしているのかも。
所々で香月日輪がチラつく気がするけど、意識してるのかなぁ…

2014/11/29 20:04

投稿元:ブクログ

【収録作品】/第一話 さくらのわすれもの/第二話 ひとつになれない/第三話 かくれんぼしましょう/余話 おさがしものはなんですか?
ホラー文庫だけど、怖くない。

2015/01/23 17:48

投稿元:ブクログ

すぐ読み終わる厚さ。
キャラクターはいいのだけどオチが無難すぎた。キャラクターものとして読めばいいのかな。

2016/04/09 23:06

投稿元:ブクログ

作者ちょっとクトゥルフネタとか安易に持ち出しすぎ…
しかしながら話そのものはとてもさっぱりしてよい読後感を得られた。

2015/04/07 20:26

投稿元:ブクログ

なんか水脈さんが、最近見てた神様はじめましたのすいろう兄みたいで、脳内で平川さんが喋ってくる(^_^;)石田さんでも可。彼方君は逢坂君だなぁ。

2015/08/30 10:17

投稿元:ブクログ

綺麗な表紙に惹かれて購入

個性的なキャラたちでコントみたいな会話だったり駄菓子屋の主人なのに推理してたり面白かった!
色んなあやかし?の想いとほんわかする話もあって楽しめる!

2016/11/19 19:44

投稿元:ブクログ

幽霊や妖怪が生活する街に、「必要な人材」として計画的に住まわされる大学生の日常を描く作品。
妖怪たちから慕われている水脈さんとともに、成仏しきれない幽霊の身元を突き止め、成仏させる短編連作。
小学生から中学生向けのライトノベルで、読んでてすぐに先が読めます。

33 件中 1 件~ 15 件を表示