サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

今度は兄弟仲良し

2016/10/12 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

『溺れるほど花をあげる』と同じ世界のはなしです。グランディアの5家の血というか力を持っている。征服する国の元帥と征服される国の世継ぎの王女が、互いに立場を明かさず秘密裏に結婚。ヒロインは純朴で善良だけど、ここまでアホじゃあたとえ王配任せにするにしても次期国王としてどうなの。やる気はあってもこれじゃあいっそ征服されてよかったね…。って感じだったので、そこは高評価にはなりませんでした。純朴で善良であることと無知・無謀・浅はかであることは必要十分条件ではない。まあ、相手のできる男っぷりを際立たせたかったのかもしれないけど、裏目に出た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

エロが濃い

2018/12/05 07:43

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仁賀奈作品の中でも、なかなかにエロたっぷりのお話。
途中、もうエロでお腹一杯って感じになりましたが、黒(ヒーロー)と白(ヒロイン)の対比がはっきりしているので、嫌な気分は一斉しません。

「ヒーローの設定が世界征服も可能な無茶ぶり設定になっています!それなのに、世界征服にまったく興味がなく、目下嫁をかわいがることに全力投球しています!」
とあと書きにある通り、嫁といたすことを第一に生きています、ヒーロー・クラウディオ元帥。

その溺愛されるカタリーナですが、
純粋すぎるおバカともとれますが、
十代の多感な時期を、魔の森と呼ばれる誰も寄り付かない森に、たった一人で幽閉されていたにも関わらず、誰も恨まず懸命に生きる健気なところは可愛かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

安定のクオリティ

2015/11/25 03:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

仁賀奈さんなので安定した作品で最後まで楽しんで読みました。
ただちょっと目新しさがないというか、エロシーンが長すぎて
もう少し二人のエピソードが欲しい。何作も読んでいるのでちょっと飽きた感があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヒーローが超人過ぎました。

2015/10/18 21:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

「溺れるほど花をあげる 聖人は花嫁を奪う」と同じ世界を舞台にしたもの。
グランディア二作目、かな。

ヴァイゼン王国の王女カタリーナは、継母に追いやられ、魔の森でひとりひっそりと暮らしています。
そこを訪れた旅人クラウディオ。
二人は引かれ合い、お互い深く愛し合っていると刻まれるディゼルガ神の奇跡、夫婦の証の紋章を刻みます。
しかし、ヴァイセン王国は、大国フォルドラング帝国に制圧され、カタリーナは、帝国のゲルハルト皇帝の花嫁にされるべく、王宮に連れ戻されますが・・・

王宮に連れ戻されてから、もっといろんなドラマがあるんだと思ってました。
でもとにかく、クラウディオは超人で、ひたすらカタリーナを束縛してエロに励んでいるうちに、なんだかんだで丸く収まってしまいました、という印象。
そんな超人なんだったら、最初からみんなとっとと従えておけばよかったんじゃね?と思ってしまいました。

クラウディオは、腹黒というよりは、束縛暴君の方ですね。
とにかく、カタリーナが他の男を見るだけでも嫉妬に狂っていろいろエロ責めです。
カタリーナは、ホントに純粋なので、自分の欲望にも素直なところがあって、いろいろされるエロシーンも全く痛々しくなく、糖度が高めでした。
1回のシーンが長いし、わりとシュチュエーションというか、心理描写がおんなじ味付けのものが多いので、途中で飽きました。

腹黒といえば、ヨハネスでした。
彼、とっても気になる存在です。
前作では、兄弟ゲンカが原因だったんですが、今回は兄弟仲よさそうで良かったな~とか、そんなことを思ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/06 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/01 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。