サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

hontoレビュー

おじさんの哲学

おじさんの哲学 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

おじさんがおじさんを紹介する本

2015/10/05 15:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝に道を聞かば夕に死すとも。かなり。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

はい、読後感はタイトルみたいな感じです。最後の方に永江さんは「まじめな人はこわい」としています。

 父性的な「切る」「正義」は間違っていることもあり、かといって兄は近すぎる。ネットはソース出せとか言いますし、父性的なクラスタは多いわけで、そこに酒場程度の悪口や冗談は軽んじられます。 
 
 おじさんって言ってもいろんなタイプのおじさんがいるんですが、たまに父母の価値観を壊したりします。

 ちょうど、ネットの付き合いがこんな距離間だと「ちょうどいい」のかもしれませんね。

 いろんなおじさんが紹介されているので、あなたが読んでみて「オレはこういうおじさんに近いな」とかはあると思います。肩肘張らずに読める「哲学」本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/14 07:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/16 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/15 06:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/04 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/11 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示