サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

明治維新の亡霊

2016/03/11 22:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

182ページと薄く字も大きめなので簡単に読めてしまえたが、明治維新賛美の方にお勧めしたいと思う本。何より衝撃だった事は、幕末の萩藩(長州であり、現在の山口県)には、現代の特別会計に当たるものが既に作られていて、藩の庶民の生活は苦しく、そのお金は高杉晋作その他一握りの人間に豪遊や軍備に湯水のように使われていたという。現代の日本とぴったり重なる状況がすごく、この二十世紀においても脈々と明治維新の亡霊が受け継がれた日本に生きていることにゾッとした。まるでホラーの世界としか思えない。外国の陰謀論についても触れているが、例え本国が乗り気でなくても、任された外交官の個性によって状況を左右された結果、陰謀論と言われても仕方ない歴史の形もあるのかと、別の視点を考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/15 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/03 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/27 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/18 20:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示