サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

その後の慶喜 大正まで生きた将軍(ちくま文庫)

その後の慶喜 大正まで生きた将軍 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

有栖川宮家は「南朝の出」なのか?

2018/10/07 14:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この文庫本が出る前に出た「徳川慶喜」では慶喜の母方でもある有栖川宮家が「さかのぼれば、霊元天皇にたどり着く名家であった」(同著3頁)とあるのに、何故か「水戸学が正統と認めた南朝の出であり」(59頁)となっている。講談社から出た親本は読んでいないから分からないが、何故間違った記述なのだろうか?おそらく「女聞き書き 徳川慶喜残照」にある「有栖川宮家とは古い昔の”南北朝時代”に北朝へ天皇のお位をお譲りした後、唯一残った南朝のお家」(同書282頁)の間違った記述をなぞったのだろうが、不可解だ。
 慶喜が征夷大将軍を辞してから薨去した大正2年まで、新政府と旧幕臣の双方から冷ややかな視線を受けながらも、半世紀近い長い余生を趣味に生き、宗家とは別に公爵家に叙せられて復権するまで、類書がそうないので、興味深い内容ではある。
 慶喜の娘が皇太子嘉仁親王の妃候補になったが、意外と華頂宮博恭王(昭和期に軍令部総長になった伏見宮博恭王)の妃となった事は触れられないものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/23 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/13 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。