サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

おせっかい屋のお鈴さん(角川文庫)

おせっかい屋のお鈴さん みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

魅力が・・・

2019/11/01 14:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

とってもいい人だけど、決してイケメンでもスマートでもないこんちゃんを選んだカエデは見る目のある女性だと思う
カエデは見た目じゃなく内面で判断できるきっと素敵な女性なんだろうけど今一つその魅力が伝わって来ない、
お鈴さんの存在意義も良く分からないし、お鈴さんのキャラが安っぽいというか薄いというか平凡すぎて魅力を感じない
結局誰が主人公なんだろう?
一つ一つの話には納得するし面白かったと思うのだが、さりとて読後何が残ったかというと首を傾げざるを得ない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実は主役だこんちゃん

2018/06/02 16:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:naoami - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸の世に果てた末広屋のお嬢さんお鈴の幽霊が、なかなかの洞察力でもって、信金勤めOLカエデにつきまといながら、万事解決していく。カエデと相思相愛のこんちゃんがイイ味を出している。こんなに素直に好き合っている二人を、こと小説の世界では見たことがない。プンプクリンとかパンダだとか太った体型を言われ放題な彼は、カエデと違ってお鈴が見えないので、度重なる難問にも、あくまでも第三者的立場で冷静。故に格好イイ部分も垣間見える。幽霊という存在を現代に置いても、無理なく…むしろ無理なものは無理なまま表現してる所が楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/29 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/31 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/15 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。