サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉行 淳之介の紙の本一覧

“吉行 淳之介”の紙の本一覧

1924〜94年。岡山市生まれ。東京大学英文科中退。作家。「驟雨」で芥川賞、「暗室」で谷崎潤一郎賞、「鞄の中身」で読売文学賞を受賞。

“吉行 淳之介”に関連する紙の本を573件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

文章読本 (中公文庫) 新刊

  • 税込価格:990
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:24時間
  • 大家が悩みつつ体得した、文章術の極意とは? 「文章読本」の元祖・谷崎潤一郎から安岡章太郎、金井美恵子まで、20名の錚々たる作家による文章論を精選。新たに丸谷才一・吉行淳之介「「文章読本」についての閑談」を収録。〔福武文庫 1988年刊に、新たに「『文章読本』についての閑談」を付した〕【「TRC MARC」の商品解説】

    よい文章とは何か? 作家は書くにあたって何にこだわり、何に...

文庫 猫は神さまの贈り物<エッセイ編> (実業之日本社文庫)

  • 税込価格:748
  • 出版社:実業之日本社
  • 発売日:2020/12/04
  • 近日発売:予約可
  • 猫との日常には、いつも新たな発見がある。文豪たちが描く、ほほえましく、時に笑ってしまうような猫の生態を味わうエッセイ集。【商品解説】

    猫との日常には、いつも新たな発見がある。文豪たちが描く、ほほえましく、時に笑ってしまうような猫の生態を味わうエッセイ集。【本の内容】

酒中日記 (中公文庫)

吉行淳之介ベスト・エッセイ (ちくま文庫)(ちくま文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

吉行淳之介ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/02/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学を必要とするのはどんな人か? 紳士の条件とは? 座談の名手としても知られた人生の達人が、戦争や赤線時代の回想から創作の秘密、性と恋愛、酒の飲み方までを綴ったエッセイ集。四畳半襖の下張「裁判」法廷私記も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

吉行淳之介娼婦小説集成 (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:836
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2014/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 赤線地帯の疲労が心と身体に降り積もり、繊細な神経の女たちはいつの間にか街から抜け出せなくなってゆく―「原色の街」第一稿や芥川賞受賞作「驟雨」を含む“赤線の娼婦”を描いた作品十篇を収める自選集に、関連するエッセイを加えた決定版。【「BOOK」データベースの商品解説】

    娼婦の街に沈んでゆく女たちに注ぐ、あたたかな眼差し…。「原色の街」第一稿や芥川賞受賞作「驟雨」を含む〈赤線の娼婦〉を描い...

贋食物誌 (中公文庫)

  • 評価3.3レビュー:5件
  • 税込価格:880
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 泥鰌はなぜどぜうと書くのか、年越蕎麦はなぜ、うどんではいけないのか。様々な食物を話の枕にして、交友、ギャンブル、回想、男女間の問題などを豊富な人生経験に基づき語りおろす、洒脱なエッセイ集。本文と絶妙な掛け合いをなす、山藤章二のイラスト、一〇一点も収載。【「BOOK」データベースの商品解説】

好色一代男 改版 (中公文庫)

  • 評価3.5レビュー:11件
  • 税込価格:1,047
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 七歳にして腰元の袖を引いて以来、たわむれし女三千七百四十二人。やさしく美しき女を求めて諸国をさすらい、終には女護の島へと船出したまま行方知れずとなる稀代の遊蕩児世之介。最高の訳者の匂い立つ現代語で、今その遍歴の物語が甦る。【「BOOK」データベースの商品解説】

また酒中日記 (中公文庫)

群像短篇名作選 1946〜1969 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 文芸誌『群像』創刊からの70年を彩った名作短篇を精選。三島由紀夫「岬にての物語」、室生犀星「火の魚」、佐多稲子「水」など、復興から高度成長に至る時期の18篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    雑誌『群像』は1946年10月号を創刊号とし、2016年10月号で創刊70年を迎えました。これを記念し、永久保存版と銘打って発売された号には戦後を代表する短篇として54作品が収録...

廃墟の眺め (シリーズ日本語の醍醐味)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:烏有書林
  • 発売日:2018/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 忍び寄る不安。胸にともる灯。世界の底から響く音。驚くほど詩的で繊細、かつ感覚的でなまめかしい吉行淳之介の短篇集。「薔薇販売人」「夜の病室」「寝台の舟」「錆びた海」など全17篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「私たちの行手に、また廃墟が現れてきた。」(「廃墟の眺め」より)
    忍び寄る不安。胸にともる灯。世界の底から響く音。驚くほど詩的で繊細、かつ感覚的でなまめか...

わが文学生活 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

わが文学生活 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 幼年期の記憶、敗戦後の困窮と編集記者稼業、小説家としての出発、常に身近だった病、仲間との交友、性の探究…。自ら構成したインタビューと対談で創作の深淵と作家生活が浮かびあがる、吉行淳之介の文学的自伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    幼年期の回想、戦中戦後の生活、様々な病苦、代表作執筆の経緯――性の深淵を小説で探求しつつ多面的に活躍した芸術家の文学的自伝。【商品解説】

短編伝説 愛を語れば (集英社文庫)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:858
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「愛」をテーマに、江國香織、小池真理子、中島らも、三島由紀夫ら多彩なジャンルの作家19名の短編・掌編を収録。異性への愛、兄弟愛、祖国愛…さまざまな愛が味わえる、短編アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

    押さえておくべき古典から、人気作家による知られざる名品まで、短・掌編を精選。軽快な作品から始まり、歯ごたえのあるどっしりした佳作まで、飽きずに読ませる自慢のセットリ...

やややのはなし (P+D BOOKS)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

やややのはなし (P+D BOOKS)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:605
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2017/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 安岡章太郎、森茉莉、澁澤龍彦、柴田錬三郎ら作家や知人との交流、子供の頃の邂逅、愛用の粋な小道具、酒や甘味、美人論、身体の不調など還暦前後の身辺を腹蔵なく語った、晩年の短文随筆集。〔文春文庫 1995年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    軽妙洒脱に綴った、晩年の短文随筆集

    安岡章太郎、結城昌治、立原正秋、村松友視、森茉莉、澁澤龍彦、色川武大、柴田錬三...

冒険の森へ 傑作小説大全 6 追跡者の宴

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/11/04
  • 発送可能日:1~3日
  • ジャンルを越え、小説の面白さを追求するアンソロジー。6は、長編・五木寛之「裸の町」、生島治郎「男たちのブルース」、ショートショート&ショートストーリー6編、短編5編を収録。大沢在昌の解説、新保博久の解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。第18回配本の第6巻は「逃亡者」と「追跡者」の間に生まれるサス...

男と女の子 (P+D BOOKS)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

男と女の子 (P+D BOOKS)

  • 税込価格:550
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2016/10/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後の混沌とした時代。人員整理で大会社をクビとなった男は、ヌードモデル志望の少女と出会う。丸顔に濃い化粧、大きな頭でアンバランスな躰の彼女に愛憐の情が湧き…。繊細な男の心模様を描く表題作ほか、全4編を収録。〔中公文庫 1974年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    吉行文学の真骨頂、繊細な男の心模様を描く

    戦後の混沌とした時代、男は安定を求めて大会社...

冒険の森へ 傑作小説大全 9 個人と国家

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • ジャンルを越え、小説の面白さを追求するアンソロジー。9は、長編・胡桃沢耕史「ぼくの小さな祖国」、伴野朗「三十三時間」、ショートストーリー4編、短編6編を収録。北方謙三の解説、北上次郎の解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。第17回配本となる第9巻『個人と国家』は、「祖国とは何か?」「個人の自由とは...

冒険の森へ 傑作小説大全 8 歪んだ時間

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 時の流れを越えたとき、視えてくるものは?何が時間を壊したのか。そして、いったい何をさせたいのか。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ジャンルを越え、小説の面白さを追求するアンソロジー。8は、浅田次郎「地下鉄に乗って」など長編2編、短編8編、ショートショート&ショートストーリー4編を収録する。清水義範の解説、大森望の解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

焰の中 (P+D BOOKS)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

焰の中 (P+D BOOKS)

  • 税込価格:495
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2015/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 青春=戦時下だった主人公の狂おしいほどの閉塞感、また10代から20代の青年らしい友人との他愛のない会話、性への欲望、反面、母への慕情などを巧緻な筆致で描く。〔旺文社文庫 1977年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    青春=戦時下だった吉行の半自伝的小説

    昭和19年8月――、僕に召集令状が届いた。その後の入営は意外な顛末を迎えるが、戦時下という抑圧...

酔っぱらい読本 続 (講談社文芸文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2013/01/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 酒が織りなすアンソロジー『酔っぱらい読本』文庫第二弾。永井龍男・北杜夫・星新一・小林秀雄・萩原朔太郎・梅崎春生・庄野潤三・獅子文六・中野重治・木山捷平・坂口謹一郎・井上光晴・田村隆一・伊藤整・加太こうじ・瀬戸内晴美・野坂昭如・長部日出雄・古今亭志ん生・開高健・小松左京のエッセイ・詩・落語に加え、佐々木侃司のイラストレポート「私の酒歴」も収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    酒...

酔っぱらい読本 正 (講談社文芸文庫)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2012/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選。【「BOOK」データベースの商品解説】

    古今東西、酒にまつわる名作エッセイや詩を吉行淳之介が選んだアンソロジー「酔っぱらい読本」から、丸谷才一、佐多稲子、大岡昇平ら日本の作家による作品22編を収録する。〔「酔っぱらい読本 1・2」(1978年刊)の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

不作法のすすめ (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:692
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「紳士とは何ぞや」から始まる、不作法と紳士の関連性。文壇きっての紳士が語るダンディズム、紳士の条件、そして品とは。著者自身の酒場におけるポーズの変遷から、金の使い方に至るまで、アソビを通して、「人間らしい人間」を指南する洒脱なエッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

悪女という種族 (ハルキ文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:755
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 生後二ヶ月の我が子を抱くと腕が腫れるという童顔の人妻の奇妙な行動を描いた「水族館にて」、結婚生活にあきあきしている美貌の若妻が、大学教授の夫を彼の教え子である男子学生とともに翻弄する「ある情事」、キャバレーで働く女との関係が彼女のヒモである気の弱いヤクザにばれたとき、三流週刊誌の記者である“私”がとった意外な行動を綴った「不意の出来事」など、全九篇を収録。男女の機微を描き続けた著者が、不穏にして魅...

少年少女日本文学館 20巻セット

  • 税込価格:30,800
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/04/03
  • 発送可能日:7~21日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 樋口一葉から村上春樹まで、明治から現代までの傑作を味わえる、21世紀を生きる子どもたちに一度は読んでほしい名作の決定版全集です。漢字にはすべてふりがなをつけ、むずかしい言葉には、行間注で説明を加えています。また、イラストや図版をまじえた頭注でさらにくわしい説明をし、関連の知識も身につくように工夫をしています。平成23年度改訂教科書採択。

21世紀版少年少女日本文学館 18 サアカスの馬・童謡

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/04/02
  • 発送可能日:1~3日
  • ある日『僕』はサアカスのテントにつながれている馬に眼をとめた—。主人公の心の動きを鮮やかに感じさせる安岡章太郎の「サアカスの馬」。少年期の長い病気による、肉体的、心理的変化を描いた吉行淳之介の「童謡」ほか、遠藤周作、阿川弘之、小川国夫、北杜夫など、「第三の新人」と呼ばれた作家たちを中心に、全八編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    少年期の長い病気による肉体的・心理的な変化...

吉行淳之介 (昭和の短篇一人一冊集成)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:未知谷
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 昭和の文化遺産であり、記憶に残る名篇をセレクトした短篇小説集。「悩ましき土地」「花嫁と警笛」「ある情事」「奇妙な関係」「風景と女と」ほか全15篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

やわらかい話 吉行淳之介対談集 2 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2008/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • きわどい話、艶っぽい事件、すれすれの告白、思わずニヤリ うっかり哄笑の艶笑歓談16本プラス解説対談1本!

    対談の名手・吉行淳之介の自由闊達、抱腹絶倒の秀逸対談から16篇をあらたに精選。人生の機微を知る達人たちが語り合う異見、卓見。渡辺淳一と丸谷才一による吉行淳之介の艶めいたエピソード満載の新対談を収録。
    <ゲスト>金子光晴/柳家三亀松/東郷青児/大宅壮一/岩田専太郎/藤原義江/...

やわらかい話 吉行淳之介対談集 (講談社文芸文庫)

作家の自伝 39 吉行淳之介 (シリーズ・人間図書館)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:日本図書センター
  • 発行年月:1995.11
  • 発送可能日:1~3日

井原西鶴 (新潮古典文学アルバム)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1991.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 「好色一代男」「世間胸算用」等の浮世草子で、勃興期の大阪町人の破天荒な生命力と、生と死、色と欲のはざまにうごめく人間の悲喜劇を描いた西鶴の人と文学を、豊富な図版を添えて紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 573 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。