サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 辺見 庸の紙の本一覧

“辺見 庸”の紙の本一覧

1944年宮城県生まれ。早稲田大学文学部卒。「自動起床装置」で芥川賞受賞。

“辺見 庸”に関連する紙の本を79件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

1★9★3★7 完全版 下 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

1★9★3★7 完全版 下 (角川文庫)

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【城山三郎賞(第3回)】南京大虐殺はじめ、ニッポンの出自と深層心理を考える上で不可欠な出来事が相次いだ1937年。いま息を吹き返しつつあるファシズムの指標に「1★9★3★7」を据え、来たるべき大いなる崩壊と暴力のイメージを提示する。〔増補版:河出書房新社 2016年3月刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    現在の謎を解くカギは過去にある――南京大虐殺はじめ、ニッポンの出自と...

1★9★3★7 完全版 上 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

1★9★3★7 完全版 上 (角川文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【城山三郎賞(第3回)】戦争の加害にも被害にも責任をとらず、総員「忘れたふり」という暗黙の了解で空しい疑似的平和を保ってきた戦後ニッポン。その欺瞞と天皇制の闇を容赦なく暴きだす。〔増補版:河出書房新社 2016年3月刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    1937年中国で父祖たちはどのように殺し、強姦し、略奪したか。いかに記憶を隠蔽し口をつぐんできたか。自分ならその時どうした...

沖縄と国家 (角川新書)(角川新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

沖縄と国家 (角川新書)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:864
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2017/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ヤマトゥが糊塗した欺瞞とは−。闘うふたりの作家が、連綿と続く構造的沖縄差別のルーツを解き明かし、本土の視線にひそむ欺瞞を仮借なく暴くことで、日本という国の歴史と現在を照らし出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    だれも傍観者、忘却者であってはならぬ――

    沖縄問題は、ヤマトゥが糊塗した欺瞞そのものである。
    本質を射貫く眼差しと仮借ない言葉でこの国の歴史と現...

永遠の不服従のために 辺見庸アンソロジー

永遠の不服従のために 辺見庸アンソロジー

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:鉄筆
  • 発売日:2016/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 2000年初頭ごろに、辺見庸が危懼していた心象をしたためたアンソロジー。「抵抗三部作」に加えて、書き下ろし序文と「きっとこうなるであろうことが、やはり、そうなったことについて」を収録。〔「永遠の不服従のために」(講談社文庫 2005年刊)と「いま、抗暴のときに」(講談社文庫 2005年刊)と「抵抗論」(講談社文庫 2005年刊)のアンソロジー〕【「TRC MARC」の商品解説】

1★9★3★7 増補版

1★9★3★7 増補版

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 【城山三郎賞(第3回)】おどろくべき「獣性」と「慈愛」をつないだ天皇。閉じられた記憶の墓をこじあけたら、おどりでてきたものとは? 1937年から今日まで続く、歴史にわだかまる大いなる恥と責任を深く問う。〔初版:金曜日 2015年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

反逆する風景 (鉄筆文庫)

反逆する風景 (鉄筆文庫)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:756
  • 出版社:鉄筆
  • 発売日:2014/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 北京でチェルノブイリでウガンダで、世界のいたるところで虚と実はひっくり返り、かくも狂気じみている。世界を旅する途次、みたものは何か。そぞろ哀しい記憶とともに蘇る「あの風景」を描ききる。【「TRC MARC」の商品解説】

    『もの食う人びと』と表裏をなす傑作!復刻に際し、書き下ろし原稿を含め、第6章を追加収録。鉄筆文庫第2弾。

    鉄筆文庫版のオリジナル収録作品
    ...

いまここに在ることの恥 (角川文庫)(角川文庫)

いまここに在ることの恥 (角川文庫)

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:473
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家は人の内面に平気で入りこみ、資本、市場、マスメディアと情報消費者が共犯関係を結ぶ。日常のなにげないルーティンを養分にして今風のファシズムが蔓延する現代。そこに拭っても拭いきれない罪や恥のにおいを嗅ぎつける著者が、屍臭に満ちた薄暗がりの内奥に眼をこらし、躰のすみずみまで広がる恥辱の根源を問いただす。抗いがたい死の足音を聞きながら、突きあげる衝迫にかられてなし得た思索の極限。【「BOOK」データベ...

もの食う人びと (角川文庫)(角川文庫)

もの食う人びと (角川文庫)

  • 評価4.3レビュー:268件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:1997/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 【講談社ノンフィクション賞(第16回)】【JTB紀行文学大賞(第3回)】【「TRC MARC」の商品解説】

愛と痛み 死刑をめぐって (河出文庫)(河出文庫)

愛と痛み 死刑をめぐって (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:691
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 死刑を本当に執行しているのは誰なのか? 「国家による殺人」である死刑を私たちのなにげない日常が支える社会構造を、痛覚の深みと根源の思索によって開示する。死刑と新しいファシズムの関係を描く「朝の廃墟」も収録。〔毎日新聞社 2008年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちは〈不都合なものたち〉を愛することができるのか。死刑をかつてないかたちで問いなおし、生と世界の根...

流砂のなかで

流砂のなかで

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • いま最もラディカルな思考者、辺見庸と高橋哲哉による激烈なる対話。戦争法強行採決後の今、足もとのすべてが崩れてゆく流砂のなかで、この国の恥と責任を根底から問う。【「TRC MARC」の商品解説】

もう戦争がはじまっている

もう戦争がはじまっている

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史を転覆して戦争へとひた走る権力に対し、「民主的な国民運動」ではなく、国家暴力をはばむ「対抗暴力」をつきつける。単独者の内面の闇をとおして、きたるべき叛乱のイメージを拓く、詩的な蜂起。【「TRC MARC」の商品解説】

1★9★3★7

1★9★3★7

  • 評価4.4レビュー:12件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:金曜日
  • 取扱開始日:2015/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • ニッポンジンはなにをし、なにをしなかったのか? 歴史にわだかまる大いなる恥と責任を体内深くに問い、1937年から今日まで、連綿とつづく「ニッポンの妖気」を射る。『週刊金曜日』掲載を修正、大幅補充し、単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

絶望という抵抗

絶望という抵抗

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:金曜日
  • 取扱開始日:2014/12/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 侵略の歴史の無化。軍事国家への爆走と迫りくる戦争。人間が侮辱される社会…。この絶望の深みをさぐって、2人の思索者が日本ファシズムの精神史を遡り、未来の破局を透視する。『週刊金曜日』掲載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

霧の犬

霧の犬

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:鉄筆
  • 発売日:2014/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 美しくも寂しく怖い、この世の果ての風景。鉄筆社創立記念特別書き下ろし小説=表題作216枚ほか、傑作短篇「カラスアゲハ」「アプザイレン」「まんげつ」所収。【「BOOK」データベースの商品解説】

    美しくも寂しく怖い、この世の果ての風景−。表題作をはじめ、短篇「カラスアゲハ」「アプザイレン」「まんげつ」の全4篇を収録する。『文學界』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商...

いま語りえぬことのために 死刑と新しいファシズム

いま語りえぬことのために 死刑と新しいファシズム

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:毎日新聞社
  • 取扱開始日:2013/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 語ろうとして語りえない「虚の風景」を至当の言葉で撃ちつらぬく、覚悟の書。2013年8月の講演「死刑と新しいファシズム」や、著者のブログ『私事片々』の記事、書き下ろし「朝の廃墟」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

青い花

青い花

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:角川書店
  • 取扱開始日:2013/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • あいつぐ大震災と戦火で、恋も家族も未来も、すべてをうしない鉄路を彷徨う男。ただ欲しいものは、あの青いものすごいクスリ。哄笑、恐怖、愛、虚無…が卍ともえにからみあう、現代黙示小説の大傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あいつぐ大震災と戦火で、恋も家族も未来も、すべてをうしない鉄路を彷徨う男。ただ欲しいものは、あの青いものすごいクスリ…。実存の底がめくりかえされる、現代黙示小説...

国家、人間あるいは狂気についてのノート (辺見庸コレクション)

国家、人間あるいは狂気についてのノート (辺見庸コレクション)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:毎日新聞社
  • 取扱開始日:2013/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 狂気が手に手をとって、麗しいスクウェアダンスを踊っている。それが今日の新しいファシズムの風景である。狂気にはなにが可能か。わたしたちは正気か−。鵜飼哲との対談、日中関係論考も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

水の透視画法 (集英社文庫)(集英社文庫)

水の透視画法 (集英社文庫)

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:734
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2013/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 突然の大地震と大津波、眼にしたことがないそら恐ろしい光景。それは結末ではなく新たなはじまりなのか。3.11を予見していた著者による、視えざる全体主義にからめとられた現代社会を抉る、黙示録的文明批評。【「TRC MARC」の商品解説】

この国はどこで間違えたのか 沖縄と福島から見えた日本

この国はどこで間違えたのか 沖縄と福島から見えた日本

  • 評価4.2レビュー:18件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:徳間書店
  • 取扱開始日:2012/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 2012年に本土復帰40年を迎えた沖縄、運転開始から40年目の2011年に大惨事に見舞われた福島第一原発。内田樹、小熊英二らが、沖縄と福島の過去と未来、そして日本の相貌を照らす。『沖縄タイムス』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

明日なき今日 眩く視界のなかで

明日なき今日 眩く視界のなかで

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:毎日新聞社
  • 取扱開始日:2012/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • エンプティ!恐怖の因は「乱」である以上に「虚」である。いま、なにが怖いのか。なにが怪しいのか…。未来性のすべてを喪い、底知れぬ空無のみが漂う現在という時。今日の真景をめぐる著者最新の創作と語り、幻視と夢。【「BOOK」データベースの商品解説】

    恐怖の因は「乱」である以上に「虚」である。いま、なにが怖いのか。なにが怪しいのか。未来性のすべてを喪い、底知れぬ空無のみが漂う現在という時−。...

死と滅亡のパンセ

死と滅亡のパンセ

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:毎日新聞社
  • 取扱開始日:2012/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • そして、いままさに崩れゆく世界で「わたしはなにをどう証すのか…?」 巻頭詩「太古から曳いてきた未来の音」をはじめ、「死と滅亡のパンセ」「神話的破壊とことば」などを収録したエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

瓦礫の中から言葉を わたしの〈死者〉へ (NHK出版新書)(生活人新書)

瓦礫の中から言葉を わたしの〈死者〉へ (NHK出版新書)

  • 評価4.3レビュー:23件
  • 税込価格:799
  • 出版社:NHK出版
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災によって、表現の根拠となる故郷を根こそぎにされた著者が、人間の極限を描ききった原民喜、石原吉郎、堀田善衛らの言葉を手がかりに自らの文学の根源を賭けて綴る“3・11論”。【「TRC MARC」の商品解説】

眼の海

眼の海

  • 評価4.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 海・死・宇宙をつなぐ、目くるめく原光景の巡覧。伝えられた風景はすべて偽造。これが地獄めぐりの美しき真景である。稀代の詩的確信犯による言葉の繚乱と官能的狼籍…驚倒の書き下ろし詩篇「フィズィマリウラ」を併録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【高見順賞(第42回)】あの大いなる日にはじまった海・死・宇宙をつなぐ、目くるめく原光景の巡覧−。巨大津波によって生まれ故郷を喪った著者による...

水の透視画法

水の透視画法

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:共同通信社
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常に兆すかすかな気配を感じて、作家は歩き、かんがえつづける。突然の大地震と大津波、眼にしたことがないそら恐ろしい光景。それは結末ではなく、新たなはじまりなのか。ことばから見はなされた現代世界を根源から省察する珠玉の作品群。【「BOOK」データベースの商品解説】

    突然の大地震と大津波、眼にしたことがないそら恐ろしい光景。それは結末ではなく新たなはじまりなのか。ことばから見はなされた現...

たんば色の覚書 私たちの日常 (角川文庫)(角川文庫)

たんば色の覚書 私たちの日常 (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:637
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは今、他者の痛みにまで届く想像力の射程をもちえているだろうか—?「私」という単独者の絶望と痛みをすべての基点に、世の中へ透徹したまなざしを投げかける著者。社会の共同性に対する強い違和感、日常の襞のなかに隠れた禍々しさ。自己を無意識に免罪するすべての“正しき者たち”を批判しながら、それでもなおみずからを閉ざすことなく他者と繋がりあうための手がかりを模索する。示唆と祈りにあふれた一冊。【「BOO...

しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか (角川文庫)(角川文庫)

しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか (角川文庫)

生首 詩文集

生首 詩文集

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 天翔る生首…。いまに向かう殺意の詩化。新たなる言葉の異化。辺見庸がついに行き着いた反世界の究竟。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【中原中也賞(第16回)】海から入江に、入江から葦の群落をぬって、わたしの腰に流れよる 首のない屍体。(「夏至」より) いまに向かう殺意の詩化。新たなる言葉の異化。辺見庸が行き着いた反世界の究竟。【「TRC MARC」の商品解説】

自分自身への審問 (角川文庫)(角川文庫)

自分自身への審問 (角川文庫)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:555
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「市場ほど暴力的なものはない。私は、世界市場に民主的な殺戮システムをみている…」経済、思想、人倫の底が抜けたいま、私たちはどこに光明を見いだしうるのか。ひとの恥とはなにか。ひとの“形骸”とはなにか。病を抱えた作家が死に身で書きぬいた「遺書」と見紛う自己内問答。生と死、そして現世と自身への「有罪宣告」。人間と時代の病理を剔抉する透徹した眼。【「BOOK」データベースの商品解説】

美と破局 (辺見庸コレクション)

美と破局 (辺見庸コレクション)

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 傷ついたものに宿る美とは何か? チェット・ベイカーの悪と美に迫るエッセイをはじめ、書き下ろし詩篇、現代の黙示録ともいうべき「潜思録」全文など、単行本未収録の作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか

しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:大月書店
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 金融恐慌、人間の内面崩壊−。異質の破局が同時進行するいまだかつてない時代に、私たちはどう生きるべきか。「予兆」としての秋葉原事件から思索をはじめる。NHK・ETV特集を再構成して大幅補充。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 79 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。