サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 中島 岳志の紙の本一覧

“中島 岳志”の紙の本一覧

1975年生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。博士(地域研究)。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。南アジア地域研究、近代日本政治思想を専攻。

“中島 岳志”に関連する紙の本を61件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

保守と立憲 世界によって私が変えられないために

保守と立憲 世界によって私が変えられないために

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:スタンド・ブックス
  • 発売日:2018/02/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 「リベラル保守」を掲げる政治思想家による評論集。右対左ではない、改憲か護憲かではない、二元論を乗り越える新しい世の中の見取り図を示す。立憲民主党代表・枝野幸男との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    『「リベラル保守」宣言』の中島岳志最新評論集。枝野幸男・立憲民主党代表との緊急対談収録!

    保守こそリベラル。なぜ立憲主義なのか。
    「リベラル...

超国家主義 煩悶する青年とナショナリズム

超国家主義 煩悶する青年とナショナリズム

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 北村透谷、石原莞爾、宮澤賢治ら、煩悶する戦前期の青年たち。かれらの心情と行動を鮮烈に浮かび上がらせ、国家をも超える全体主義=超国家主義の生成と瓦解をたどり直し、その本質を問う。『ちくま』連載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「リベラル保守」宣言 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「リベラル保守」宣言 (新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:15件
  • 税込価格:529
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「保守vsリベラル」という不毛な対立を解体し、この国のあるべき「思想のかたち」を探る意欲的論考。「リベラル保守」という新たな立場から、原発、橋下徹、貧困問題、大東亜戦争などについて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    リベラルと保守は対抗関係とみなされてきた。だが私は真の保守思想家こそ自由を擁護すべきだと考えている――。メディアでも積極的に発言してきた研究者が、自らの軸...

橋川文三セレクション (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

橋川文三セレクション (岩波現代文庫 学術)

親鸞と日本主義 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

親鸞と日本主義 (新潮選書)

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • “信仰”は、いかに“愛国”へと変化したのか。近代日本思想の“盲点”である「親鸞思想と国粋主義」の危険な関係に迫る評論。『考える人』掲載に加筆・修正し、書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ“南無阿弥陀仏”は、ファシズムと接続したのか――。大正から昭和初期にかけて起きた親鸞ブーム。その絶対他力や自然法爾の思想は、やがて“国体”を正当化する論理として、...

インドのことがマンガで3時間でわかる本 急速発展する12億の若い国 改訂版

インドのことがマンガで3時間でわかる本 急速発展する12億の若い国 改訂版

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:明日香出版社
  • 発売日:2015/02/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国を追う超大国として世界から注目されるインド。その経済や政治・外交、インドビジネスへの進出、多様でディープな社会と文化などについて、マンガを交えて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    定評ある「マンガで3時間」シリーズ「インド」版。
    改訂版として、執筆陣も実際のインドに通じている気鋭の研究者・コンサルタントに一新し、内容ほぼ全面改訂しました。【商品解説】

脱グローバル論 日本の未来のつくりかた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

脱グローバル論 日本の未来のつくりかた

  • 評価4.3レビュー:26件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2013/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 新自由主義に染まらない自由を。カネ儲け最優先の格差社会に「NO」と叫ぼう! 7人の論客が脱力市民生活のヒントを語る。シンポジウム「ポストグローバル社会と日本の未来」の内容に一部加筆・修整して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫)(朝日文庫)

秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫)

  • 評価3.8レビュー:18件
  • 税込価格:756
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 取扱開始日:2013/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 2008年6月8日、秋葉原で無差別通り魔事件を起こした加藤智大。彼を事件に駆り立てたものは何だったのか? 気鋭の政治学者が裁判を傍聴し、彼の故郷や職場周辺の人々を訪ね、事件の背景を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

日本断層論 社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書)(生活人新書)

日本断層論 社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:886
  • 出版社:NHK出版
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 性、植民地、炭坑…。一枚岩とされた戦後日本に走る数々の断層に注目し、それらを克服しようと思索を重ねてきた森崎和江から、孫世代の論客・中島岳志が、末端労働者や女性の苦悩、戦後知識人の素顔を聞き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義

中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 【アジア・太平洋賞(第17回)】【大佛次郎論壇賞(第5回)】1915年日本に亡命したインド独立の闘士ボース。新宿中村屋に身を隠し、極東の地からインド独立を画策する。アジア主義と日本帝国主義の狭間で引き裂かれた懊悩の生涯。「大東亜戦争」の意味とナショナリズムの功罪を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

アジア主義 西郷隆盛から石原莞爾へ (潮文庫)

アジア主義 西郷隆盛から石原莞爾へ (潮文庫)

  • 税込価格:1,188
  • 出版社:潮出版社
  • 発売日:2017/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本のアジア主義者たちは何につまずいたのか。そこにはいかなる可能性があったのか。気鋭の論客が、アジア主義者たちの思想と行動を丹念にたどり、未来へのヒントを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    竹内好はアジア主義に何を見たのか/西郷隆盛と征韓論/金玉均という存在/頭山満、動き出す/樽井藤吉の「大東合邦論」/天佑侠と日清戦争/三国干渉と閔妃暗殺/宮崎滔天と孫文/岡倉天心「...

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)(筑摩選書)

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 憲法9条の根本義とは何か、これから日本はどうあるべきか。強靱な思索者たる4人が、一般に流布する「護憲/改憲」の枠には収まらない、ラディカルな提言を行い、現実主義者によっては展望し得ない「これから」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

血盟団事件 (文春文庫)(文春文庫)

血盟団事件 (文春文庫)

  • 評価4.7レビュー:5件
  • 税込価格:994
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和3年、流浪の末に茨城県大洗にたどり着いた宗教家・井上日召は、巧みな弁舌で農村の若者たちを魅了し、彼らをテロリスト集団「血盟団」に変貌させていった…。昭和史最大のテロ事件の真相にせまるノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

    若者たちはなぜテロに向かったのか――

    昭和七年に起きた要人連続殺人事件。煩悶青年たちはなぜカリスマ宗教家に心酔したか。戦...

ぼくらは未来にどうこたえるか

ぼくらは未来にどうこたえるか

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:左右社
  • 発売日:2016/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 2013年に開催された、「3・11の出来事を経験した視点から、どのようにして未来社会を構想しうるか」をテーマにしたシンポジウムの記録と、シンポジウムから現在までの約2年半について語った著者のインタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか (集英社新書)(集英社新書)

愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか (集英社新書)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:842
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 危機の時代になると、人々はなぜ国家と宗教に傾斜していくのか。戦前のような全体主義はよみがえるのか。日本の社会と政治の歪みに気鋭の政治学者と宗教学の泰斗が警鐘を鳴らす。【「TRC MARC」の商品解説】

    信仰心と愛国心が暴走した戦前の全体主義。その種が蒔かれた明治維新から第二次大戦までの75年と酷似した過程を戦後日本も歩んでいる! あの全体主義は甦るのか。気鋭の政治学者が宗教学...

下中彌三郎 アジア主義から世界連邦運動へ

下中彌三郎 アジア主義から世界連邦運動へ

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2015/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 下中彌三郎とは何者だったのか。平凡社の創業、日本初の本格的百科事典の刊行、大正期の自由教育運動、アジア主義、世界連邦運動、絶対平和主義…。日本の近現代史をめまぐるしく駆け抜けたその生涯を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

現代の超克 本当の「読む」を取り戻す

現代の超克 本当の「読む」を取り戻す

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:ミシマ社
  • 取扱開始日:2014/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 今こそ、名著の声を聞け! 柳宗悦、ガンディー、小林秀雄、福田恆存、「近代の超克」。現代日本の混迷を救うため、気鋭の政治哲学者・中島岳志と、批評家・若松英輔の2人が試みた、全身全霊の対話。【「TRC MARC」の商品解説】

アジア主義 その先の近代へ

アジア主義 その先の近代へ

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:潮出版社
  • 取扱開始日:2014/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本のアジア主義者たちは何につまずいたのか。そこにはいかなる可能性があったのか。気鋭の論客が、アジア主義者たちの思想と行動を丹念にたどり、未来へのヒントを探る。『潮』連載「アジア主義を考える」を大幅加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

ナショナリズムと宗教 (文春学藝ライブラリー 思想)(文春学藝ライブラリー)

ナショナリズムと宗教 (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,577
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • インドの伝統的宗教・ヒンドゥー教とナショナリズムはいかに結びつき、排外主義的な暴力を伴うヒンドゥー・ナショナリズムとなったのか? インドでのフィールドワークを経て摑み取った、ナショナリズムと宗教の深層を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は80年代以降、インドで確固たる社会的・政治的影響力を持つに至った「ヒンドゥー・ナショナリズム」を研究した本である。
    「...

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

  • 評価4.4レビュー:29件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2014/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 安倍晋三政権とその支持勢力は、いったい日本をどうしようとしているのか? 未曽有の危機的状況を憂う9人の論者が、日本で今何が起きつつあり、これから何が起こるのかを検証・予測する緊急論考集。【「TRC MARC」の商品解説】

    特定秘密保護法を成立させ、集団的自衛権の行使を主張し、民主制の根幹をゆるがす安倍晋三政権とその支持勢力は、いったい日本をどうしようとしているのか? 彼らが始...

シリーズ「日本の分」について考える 鈴木邦男シンポジウム 1・2 1 (ネプチューン〈ノンフィクション〉シリーズ)

シリーズ「日本の分」について考える 鈴木邦男シンポジウム 1・2 1 (ネプチューン〈ノンフィクション〉シリーズ)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:柏艪舎
  • 取扱開始日:2014/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 2013年に行われた「鈴木邦男シンポジウムin札幌時計台」第1回・第2回の内容をまとめる。鈴木宗男「北方領土問題」と中島岳志「愛国・革新・アジア」の講演、鈴木邦男との対談などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波茂雄 リベラル・ナショナリストの肖像

岩波茂雄 リベラル・ナショナリストの肖像

  • 評価3.2レビュー:3件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 自筆原稿・百名を超える関係者による追憶文・往復書簡など、膨大な伝記関係史料を使って、岩波書店創業者・岩波茂雄のリベラル・ナショナリストとしての生涯と、近代日本の出版文化の基礎を築いた出版人として事績をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

人間といういのちの相 今、いのちがあなたを生きている 5

人間といういのちの相 今、いのちがあなたを生きている 5

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:真宗大谷派宗務所出版部
  • 取扱開始日:2013/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 親鸞聖人750回御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」を深める手がかりとなる書。5は、『同朋新聞』に掲載された、東日本大震災が突きつけた問題などについて語ったインタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

「リベラル保守」宣言

「リベラル保守」宣言

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2013/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「保守vsリベラル」という不毛な対立を解体し、この国のあるべき「思想のかたち」を探る意欲的論考。「リベラル保守」という新たな立場から、原発、橋下徹、貧困問題、大東亜戦争などについて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

「知」の挑戦 本と新聞の大学 2 (集英社新書)(集英社新書)

「知」の挑戦 本と新聞の大学 2 (集英社新書)

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:821
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2013/02/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 2012年3月に行われた連続講義「本と新聞の大学」を、受講生との質疑応答も含めて再現。2は、第6回「橋下徹はなぜ支持されるのか」〜第10回「日本のこれからを考える」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

父ボース 追憶のなかのアジアと日本 (白水Uブックス 歴史)(白水Uブックス)

父ボース 追憶のなかのアジアと日本 (白水Uブックス 歴史)

  • 税込価格:1,296
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2012/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 1915年、日本に亡命したインド独立の闘士R・B・ボース。磊落な家庭人でありながら、アジア解放を懸命に模索した、一革命家の生涯とその時代をボースの娘が明かす。〔2008年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

比較で読み解く中国人とインド人

比較で読み解く中国人とインド人

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2012/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 変化する社会、したたかな外交戦略、未来への不安…。中国人とインド人を比較で読み解き、日本人としてどう付き合うべきかを考える。『クーリエ・ジャポン』連載「「龍」と「象」の比較学」に、特別対談などを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

パール判事 東京裁判批判と絶対平和主義 (白水Uブックス 歴史)(白水Uブックス)

パール判事 東京裁判批判と絶対平和主義 (白水Uブックス 歴史)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2012/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京裁判における「パール判決書」で、連合国による「勝者の裁き」を「報復のための興行にすぎない」と断じ、被告人全員の無罪を説いた真の意図とは? これまで曲解されてきたパール判事の思想と行動を解き明かす。〔2007年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

帝都の事件を歩く 藤村操から2・26まで 路上対談

帝都の事件を歩く 藤村操から2・26まで 路上対談

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:亜紀書房
  • 取扱開始日:2012/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 本郷で生まれた煩悶青年たちは、第一次大戦後の好景気と不況、格差の拡大、関東大震災を経て、やがて政治とテロに目覚めていく。血盟団事件、5・15、2・26など、東京で繰り広げられた近代史の現場を歩く。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 61 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。