サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1024-26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 現代書館の紙の本一覧

“現代書館”の紙の本一覧

“現代書館”に関連する紙の本を1,725件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

関東大震災朝鮮人虐殺の記録 東京地区別1100の証言 普及版

  • 西崎 雅夫 (編著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/08/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 加害の歴史を直視することは決して容易ではない。でも、そこからしか未来は見えてこない−。自伝・日記・郷土資料などから関東大震災時の朝鮮人虐殺に関する証言を集め、地区別にまとめた記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    1923年9月1日。関東大震災が発生。流言蜚語が飛び交い、多くの朝鮮人が虐殺された―。

    本書は、警察や報道から子どもを含む個人まで1100もの証言を...

田原藩 中世からの交通の要衝地、渥美半島田原。譜代小藩なれど崋山の開明精神が生まれた藩。 (シリーズ藩物語)

  • 加藤 克己 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/08/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 譜代小藩なれど渡辺崋山の開明精神が生まれた、中世からの交通の要衝地・渥美半島田原。戸田氏時代から蛮社の獄以後までの田原藩について、写真や図版とともに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    かつて海運の要衝として栄えた田原藩は、徳川家が信頼する戸田氏、続いて三宅氏が入り、幕末まで続いた。東京永田町にある三宅坂は、三宅氏の屋敷がそこにあったことから名づけられたという。

日本の堤防は、なぜ決壊してしまうのか? 水害から命を守る民主主義へ

  • 西島 和 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/09/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 重要なのは越水しても決壊しない堤防の整備。健全な治水行政を求める法曹界の新鋭が、日本の水害対策の現状を解説。人命を最優先させる水害対策へ転換するため、民主主義の発展の必要性を指摘する。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    近年、全国各地で記録的な大雨による甚大な水害が相次いでいる。2019年10月に東日本台風が襲来した折には、巨大ダムやスーパー堤防が被...

加害者家族バッシング 世間学から考える

  • 佐藤 直樹 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ニッポン特有の現象である加害者家族バッシング。世間学の観点に立ち、加害者家族へのバッシングの構造を明らかにし、その背景にある世間の閉塞感・息苦しさ・生きづらさを解除する手がかりを探る。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    欧米(特にキリスト教国)では、加害者家族がバッシングされることはあり得ない。何故、日本では加害者の家族が世間からバッシングを受け、時...

漱石のいない写真 文豪たちの陰影

  • 前田 潤 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/05/15
  • 発送可能日:7~21日
  • いかにして写真は日本人の日常に入り込んだか。偶発的に撮影され、『時事新報』に掲載された「秋晴れの上野」という夏目漱石の家族たちの写真を通して、大正・明治時代の著名人の写真観を考察する写真文化論。【「TRC MARC」の商品解説】

    偶発的に撮影され、『時事新報』に掲載された「秋晴れの上野」という写真を通して、大正・明治時代の著名人の写真観を考察する写真文化論。
    大正4年1...

予防接種のえらび方と病気にならない育児法 新訂版

  • 黒部 信一 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2017/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 50年近く小児科臨床医として子どもと親を見守りつづけてきた著者が、0歳から接種が勧められる13のワクチンをひとつずつチェック。親が知っておきたい、子どもが病気にならないポイントも伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

踊る帝国主義 宝塚をめぐるセクシュアルポリティクスと大衆文化

  • ジェニファー・ロバートソン (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発行年月:2000.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 誰がために舞うのか−。近代を彩った大衆文化の華は、どんな「日本」を演じてきたのか。美と力の向こう側にある日本のオリエンタリズムを解明した文化人類学者によるまったく新しい日本人論。【「TRC MARC」の商品解説】

「働く喜び」の喪失 ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を読み直す (いま読む!名著)

  • 荒川 敏彦 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本主義社会の問題を“生活態度”という視点から捉え直した、ヴェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を読み直し、改めて“働くこと”の意味を問いなおす。テキストデータ請求権付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    マックス・ヴェーバーは、20世紀初頭に刊行された『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』において、近代資本主義が西欧で勃興しはじめようとする16...

戦争は教室から始まる 元軍国少女・北村小夜が語る 増補版

  • 北村 小夜 (述)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 元軍国少女が、かつて自身が受けた軍国教育と現代の学校教育の共通点を指摘。より巧妙に導入される「愛国主義」と「新自由主義」教育に警鐘を鳴らす講演録。道徳の教科化とパラリンピックについて書き下ろした増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

    軍国少女として育った北村小夜さんは、現在の学校はすでに「戦前」だと語る。教室から始まる「戦争できる国」づくりの思想を解説。増補版として201...

寡黙なる饒舌 建築が語る東京秘史

  • 若山 滋 (著)
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 寡黙にして饒舌な東京の建築。建築は、言葉にも文字にもならない無意識の真実を語る−。「建築」を語り手に、街並みの表層には現れない東京の深い記憶を探る。『Yahoo!ニュース』掲載に加筆訂正・再構成し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、街並みの表層には現れない東京のディープなストーリーを探ろうとするものだ。
    語り手は「建築」である。
    そこに登場するのは...

風刺画とジョークが描いたヒトラーの帝国

  • 若林 悠 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • タブーから自由になり、ユーモアを忘れず、独裁政治に立ち向かえ! ナチス誕生から第二次世界大戦突入までを描いたたくさんの風刺画と、後世まで笑い継がれる名ジョークの数々を紹介する。テキストデータ請求権付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    ナチス・ドイツが誕生しファシズムが広まっていく時代のドイツを、その時代に描かれた風刺画をもとにひもといていく。
    本書は4つの章から構成...

Passion ケアという「しごと」

  • 白崎 朝子 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分自身の暗闇や傷に向き合わない「支援」は、支配や暴力に変わる。支援が支配に変わった現場で、他者と共に生きるためのケアはいかにして可能か。30年以上介護職をしてきた著者が、現場で頻発する暴力について考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    30年以上介護職をしてきた著者が、現場で頻発する暴力について考える。社会の底流に追いやられた介護者の「傷」が、弱者への暴力を生んでいる。...

サツマイモの世界 世界のサツマイモ 新たな食文化のはじまり

  • 山川 理 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2017/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • サツマイモ研究の第一人者が、その美味しさや栄養価、品種の特徴、栽培法、ルーツはもとより、企業と連係した新品種開発や海外事情などを語り尽くす。すべてのおいもファンに贈る、至極のガイドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

共生社会へのリーガルベース 差別とたたかう現場から

  • 大谷 恭子 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 取扱開始日:2014/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 障害者、外国人、少数民族、被災者…。マイノリティの人たちが自らの権利を取り戻そうとしてきた経緯を、著者が弁護した事案や判例などを交えて解説。人権条約から“共生”への道筋を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】

ゲルマン語学への招待 ヨーロッパ言語文化史入門

  • 河崎 靖 (著)
  • 税込価格:2,530
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 英語・ドイツ語・オランダ語等のグループを指す「ゲルマン語」の歴史は、欧州史を彩るゲルマンとローマとケルトの交流を反映した文化史そのものである。言葉に秘められた欧州文化史の壮大なドラマを平易に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

漂泊の民サンカを追って

  • 筒井 功 (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,530
  • 発行年月:2005.7
  • 発送可能日:1~3日
  • いまも生きているサンカたち。彼らの綿密な聞き取りから、サンカへの幻影が解き放される。ある家族の風景、武蔵サンカの生態と民俗、移動箕作りたちのたそがれなど全7章で構成。【「TRC MARC」の商品解説】

三島由紀夫VS音楽 新刊

  • 宇神 幸男 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/10/08
  • 発送可能日:24時間
  • 三島由紀夫はどのような音楽を聴いたのか。三島の作品にはどのような音楽が登場しているか。三島由紀夫と三島文学にとって音楽とは何であったのか。三島の小説・評論・日記等を資料として、三島の音楽体験を検証・考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    自他共に認めるワグネリアン(ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナーの音楽に心酔している人々)である三島由紀夫。
    三島はどの程度、ワ...

魂が目覚める社会科授業 世界に応える子どもたち 新刊

  • 藤原 孝弘 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/09/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 生徒に寄り添って授業を展開、NHKに取り上げられた中学校社会科教師が、「見えないものを見る力、聴こえないものを聴く力」が身に付く社会科授業を実現させるためのノウハウを披露する。テキストデータの請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    ジョン・レノン『イマジン』の歌詞をテーマにした授業が、NHKのドキュメンタリー番組で取り上げられるなど、「生徒の心に残る」授業を展開するこ...

街角の共育学 無関心でいない、あきらめない、他人まかせにしないために

  • 松森 俊尚 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 学校の中だけでなく家庭や地域にまで目を配り、上から教え育てるのでなく自身も常に学びの気持ちを持ち続ける−。小学校教師だった著者が、昨今の教育情勢をさまざまな角度から語る。『生活と自治』連載をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「教える側」からだけではなく、「学ぶ側」からも見る。それだけで、子どもの姿や授業の展開や教室の光景が違って見えてくるはずです。
    さら...

トラウマからの解放 フォルメン線描とイメージ呼吸

  • 田上 洋子 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 精神科医の著者がトラウマを抱えた子どもたちを診ていくなかで発案した、「エムレム」療法を紹介。眼球運動・フォルメン線描・イメージ呼吸を合わせた、その療法のやり方や実例、専門的な用語を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    眼球を動かすことで脳の神経細胞を刺激し、心の混乱を解きほぐす「眼球運動」と、シュタイナー教育で用いられる「フォルメン線描」、そして気持ちを安定させる「イ...

新型コロナウイルス人災記 パンデミックの31日間

  • 川村 湊 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/06/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 新型コロナウィルス感染症のパンデミックは、失政・失策による人災である−。「アベノマスク」等のトンデモ対応がまかり通ってしまう、恐るべき背景と闇を白日の下に晒す、コロナ禍列島・全記録。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    2020年4月7日~5月7日、コロナ禍列島・全記録!
    「アベノマスク」に象徴されるトンデモ対応がまかり通ってしまう、恐るべき背景...

野垂れ死に ある講談社・雑誌編集者の回想

  • 元木 昌彦 (著)
  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 1970年に講談社に入社し、『FRIDAY』『週刊現代』等の編集長を務めた著者が、オウム真理教事件など日本社会を震撼させた大事件を臨場感たっぷりに描くと共に、名物記者たちの活躍を活写。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書には、著者の華麗な人脈を反映して、戦後史を彩った数多のスター、政治家などが次から次へと登場する。そして、オウム真理教事件をはじめ...

核時代のテクノロジー論 ハイデガー『技術とは何だろうか』を読み直す (いま読む!名著)

  • 森 一郎 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 核時代のテクノロジー論の始まりの位置に立つ、ハイデガーの技術論。ハイデガーは「総かり立て体制」の本質をどこに見出したのか? 原子力の平和利用と破壊を並べて表記した哲学者の「戦慄」を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    1927年の『存在と時間』という歴史的名著によって20世紀の哲学・思想における名声を確たるものにしたハイデガーの後期重要作『技術とは何だろうか』は、まさ...

政権交代が必要なのは、総理が嫌いだからじゃない 私たちが人口減少、経済成熟、気候変動に対応するために

  • 田中 信一郎 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/01/12
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ人口減少をもたらす経済になってしまったのか。政治を変えれば社会は良くなるのか。長期にわたる重大な問題に直面している日本の経済、政治、社会の問題を分析し、その対処法を示す。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    今の政治や経済、社会の停滞のメカニズムを分かりやすく解き明かし、アベノミクスや「反緊縮」とは前提を異にする、まったく新しい見地からの経済政策と...

#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム

  • 石川 優実 (著)
  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2019/11/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 職場でのパンプス義務付け反対運動「#KuToo」を始めたグラビア女優・石川優実がフェミニストになるまでの変化を綴る。彼女に対するバッシングの実態、労働について考えた対談も収録。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    職場のパンプス・ヒール強制にNO!
    ミソジニークソリプにNO!
    愚痴ツイートが世界の注目を集める署名キャンペーンに発展!

下手くそやけどなんとか生きてるねん。 薬物・アルコール依存症からのリカバリー

  • 渡邊 洋次郎 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 精神科病院入退院、48回。刑務所、3年服役。アルコールと薬物の依存症である著者が、自助グループと出会い、新しい生き方を見つけるまでを綴る。依存症からのリカバリーのために必要なことも提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

    中学生のときに不良グループから強制的にシンナーを吸わされ、鑑別所、少年院へ。18歳でホストになったことをきっかけに酒に溺れ、アルコール依存症等で精神病院...

三河吉田藩 交通の要衝三河吉田と新居関を擁する譜代藩。「知恵伊豆」の血を引く大河内松平氏が長く治めた。 (シリーズ藩物語)

  • 久住 祐一郎 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2019/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世中期以降には7万石を領する三河最大の藩であった吉田藩。吉田宿のほか今切(新居)関所を管轄し、「知恵伊豆」の渾名で有名な松平信綱を祖とする大河内松平氏が収めた三河吉田藩を、写真や図版とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    2019年は、豊橋となって150年という記念すべき年。
    伊予(現愛媛県)に同じ吉田藩があったため、明治政府から藩の名称を変えるよう指示...

宇和島伊達家の女性たち

  • 宇神 幸男 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2019/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 名門井伊家から輿入れした亀姫、出戻りの姉さん女房・猶姫…。四国伊予(愛媛県)の宇和島藩とその支藩(分家)である伊予吉田藩の歴史を彩った女性たちを紹介する。巻末にテキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    四国伊予(愛媛県)宇和島藩の歴史を彩った女性たちにまつわるエピソード集。宇和島伊達家には大量の伝来品が保存されている。その中に藩主夫人の肖像画はほとんどない...

毎日つくるスペインごはん オリーブオイルと、卵と、じゃがいもと…

  • 渡辺 万里 (著)
  • 評価3.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • じゃがいものオムレツ、きのこと小エビの炒り卵、マラガ風ミートボール、ホタテ貝の白ワイン焼き、バナナの揚げ菓子…。シンプルで作りやすく、それでいて魅力的なスペインの家庭料理のレシピを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    スペインの食の土台は家庭料理。長年スペインで料理研究をしてきた著者が、日本で作っても十分おいしいシンプルな家庭料理を豊富なエピソードとともに紹介。こだわ...

客家 歴史・文化・イメージ

  • 飯島 典子 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2019/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 客家とは誰か、客家文化とは何か。歴史学や人類学を専攻する著者らが、客家地域におけるフィールドワークと文献調査の成果に基づき、写真や図を使いながら客家の歴史や文化、イメージについて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    客家地域におけるフィールドワークおよび文献調査に基づき、「多様性」「現実性」をモチーフとしながら、客家の歴史・文化・イメージを三部に分けて紹介する。大陸中...
検索結果 1,725 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。