サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 田畑書店の紙の本一覧

“田畑書店”の紙の本一覧

“田畑書店”に関連する紙の本を360件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

これは水です 思いやりのある生きかたについて大切な機会に少し考えてみたこと

  • デヴィッド・フォスター・ウォレス (著)
  • 評価4.0レビュー:19件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2018/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ケニオン・カレッジの2005年度の卒業式に招かれた作家デヴィッド・フォスター・ウォレスが、卒業生に贈ったスピーチを収録。「考える方法を学ぶ」ことが人生にとってどれほど重要かを、平明かつしなやかな言葉で語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    デヴィッド・フォスター・ウォレスと、『これは水です』のこと

    文/丸屋九兵衛

    正直なと...

根に帰る落葉は

  • 南木 佳士 (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 書くために生きたのではなく、生きるために書いた−。タイの難民収容所で文學界新人賞受賞の連絡を受けてから40年。歳月を振り返りつつ、肩ひじ張らず「根に帰る」境地をさぐったエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈「わたし」はここにいます。他者の死が日常の中に頻出する地方病院勤務医の生活に埋もれてしまいそうなとき、臆病な医者はだれかにそう伝えたくて私小説のような文章を書き始...

人は考えたとおりの人間になる

  • ジェームズ・アレン (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2019/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「原因と結果の法則」の邦題でも知られる自己啓発本の原点を、人財育成の第一人者が、原典に忠実かつ的確に訳出。ジェームズ・アレンの肉声を直截に伝える一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    原題「As a Man Thinketh」(1903)。「原因と結果の法則」の邦題でも知られる世界的ベストセラーを、人財育成の第一人者が完訳。その原典に忠実かつ的確な訳文は、ジェームズ・アレン...

樹木とその葉

  • 若山 牧水 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2019/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 壮麗な富士を仰ぎ見る地に居を定め、創作に邁進する若山牧水。その最も充実した日々に、脂の乗り切った筆で自由自在にしたためたエッセイを、読みやすい新字・新仮名で復刊。正津勉の解説、南木佳士の巻末エッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    静岡県沼津市。壮麗な富士を仰ぎ見る地に居を定め、創作に邁進する牧水。その最も充実した日々に、脂の乗り切った筆でしたためたエッセイが一冊に...

愚かな風——忖度時代の政権とメディア 新刊

  • 山田 健太 (著)
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2020/11/16
  • 発送可能日:購入できません
  • この十五年に何が起きたか――
    過去を知ることが次の時代を拓く!
    論評と年表で解き明かす日本の実像。

    『愚かな風―忖度時代の政権とメディア』は、2020年9月分まで、4年間約百篇のメディア時評を月順に並べ、論評のクロニクルから現代日本の実像を解き明かしていきます。

     また戦後より今日までの年表「言論表現の自由を巡る動き(39...

小説 新刊

  • 増田 みず子 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/11/16
  • 発送可能日:購入できません
  • 真っ直ぐな言葉の連なりが織り成す微妙な色合い。
    読むほどに人と人との間の心の綾が身に沁みて、
    少しだけ人生が愛おしくなる ―― そう、小説ってこういうものだった。

    長い沈黙のトンネルの果てに、作家がたどり着いた新境地!【商品解説】

子どもと孤独

  • エリス・ボールディング (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 米国の女性社会学者の名著を日本の幼児教育の第一人者が完訳した「子どもの孤独」と、訳者が1982年から94年まで園長を務めた〈少友幼稚園〉で、保護者に届けられた定期的なメッセージ「少友だより」をまとめて収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    孤独が子どもの創造性を育む……米国の女性社会学者の名著を、同じく敬虔なクエーカー教徒で日本の幼児教育の第一人者でもある小泉文子氏が完訳。...

商人五吉池を見る

  • 庵原 高子 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2020/08/08
  • 発送可能日:24時間
  • 日露戦争に出征して生還、関東大震災を経てなお、太平洋戦争を生き抜き、戦後の繁栄を築いた−。東京市麴町に一代で羅紗問屋を興した自身の父をモデルに、ひとりの商人の生涯を描く長編大河小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    若き日に日露戦争に出征して命からがら生還した五吉は、東京麹町に羅紗問屋を開く。そして関東大震災と太平洋戦争を生き抜き、戦後の繁栄を築く——自らの父親をモデルにひ...

夏の流れ/河 新編

  • 丸山 健二 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 【文學界新人賞(第23回)】【芥川賞(56(1966下半期))】23歳で書いた処女作で文學界新人賞と芥川賞をダブル受賞し、文壇に衝撃を与えた丸山健二。デビュー作「夏の流れ」と、推敲を重ねながら初めて小説の面白さに目覚めたという「河」の2編に徹底的に手を入れ、改めて世に問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    およそ半世紀前、弱冠23歳で書いた処女作で文學界新人賞と芥川賞をダブ...

基本・人づくり AIAのすすめ

  • 柳平 彬 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/04/13
  • 発送可能日:24時間
  • これからの時代にふさわしい〈志〉をもった人財を育てるには。心の冒険プログラム「Adventures In Attitudes」を紹介し、社会環境の変化を見据えつつ、人財育成の基本にある〈心構え〉の大切さを説く。【「TRC MARC」の商品解説】

    平成の「失われた30年」の間、世界に破れ続けてきた日本企業。目先の短期的な利益に集中するあまり、経営のトップが長期的展望を持てぬまま...

老百姓、再び! (田畑ブックレット)

  • 手代木 公助 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 1980年代半ば、「新中国」への思いを断ち切れず、定年を待たずに高校教師を退いて中国に渡った著者。老百姓との交流の中で、大事にしたものとは…。中国体験を綴ったエッセイと、晩年に綴った回想録などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    1980年代半ば、若き日の「新中国」への思いを断ち切れずにいた著者は、三人の子供がひとり立ちすると、定年を待たず高校教師を退いて中国に渡っ...

山のあなたの

  • 春日 いと (著)
  • 評価1.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 定年退職後、再雇用で65歳まで務めあげ、いよいよ楽隠居を決め込んだ「工藤君」と、これを機に「主婦」を定年したい「茜さん」。熟年夫婦の情景を描く、新しくもどこか懐かしいニュータイプの家庭小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    定年退職後、再雇用で65歳まで勤めあげ、いよいよ楽隠居を決め込んだ「工藤君」と、これを機にいよいよもって「主婦」を定年したい「茜さん」……少子高齢化社会...

ガラスの蜂

  • エルンスト・ユンガー (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2019/12/12
  • 発送可能日:1~3日
  • ドローンが赤く光った−。殺意か警告か。不気味な羽音とともに無数に湧きだす、透明な〈幽体〉の軍団…。ドイツ国防軍の精鋭にしてドイツ最高の知性、エルンスト・ユンガーが幻視した黙示録。詳細な訳注と解説を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドローンが赤く光った。
    殺意か警告か――不気味な羽音とともに無数に湧きだす透明な〈幽体〉の軍団。
    大戦敗北の屈辱に、...

流行歌の情景 歌詞が紡ぎだすもの

  • 久米 勲 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2019/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • あの頃の唄が聴こえる。眼前によみがえる昭和−。「別れの一本杉」「悲しい酒」など90曲以上の昭和の流行歌の歌詞とともに歌への思い入れを綴った、戦後歌謡私史。短歌結社誌『槻の木』連載に加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

    あの頃の唄が聴こえる
    眼前によみがえる昭和
    収録歌詞90曲以上、昭和流行歌が映し出す戦後の情景、私たちの姿。切れのいい歌詞解説が歌へ...

エッセンシャル牧水 妻が選んだベスト・オブ・牧水

  • 若山 牧水 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 愛唱性に富み、広く人口に膾炙される名歌を生んだ若山牧水。その没後、主を失った雑誌『創作』の編集を任された妻・喜志子。亡き夫、牧水の真髄を伝えようと、喜志子が雑誌の扉に載せた歌論と短歌を抜粋して収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    牧水のエッセンスが手のひらサイズに凝縮!

    愛唱性に富み、広く人口に膾炙される名歌を数多生んだ若山牧水。その没後、主...

わたしを生きる 現代語訳『正法眼蔵・現成公案』

  • 村田 和樹 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 能登の里山に山寺を開き、禅と農の生活を営みながら道元の教えを実践してきた村田和樹が、「正法眼蔵」の中でも、最も道元の思想を示している「現成公案」を平易に現代語訳。その教えをやさしく解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    あなたが少しでも
    「生きづらさ」を感じたら
    ぜひこの本を手にとってほしいのです。
    ...

台湾文学の発掘と探究

  • 下村 作次郎 (著)
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2019/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 1920年代に生まれた近代の台湾文学は、さまざまな言語と格闘し、時代に翻弄され、禁圧されながらも生き抜いてきた。佐藤春夫、高一生のほか、主に台湾人文学者の作品について論じ、台湾文学の根源と発展をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    台湾人作家の声が聞こえる―

    さまざまな言語と格闘し
    時代に翻弄され、体制に利用され
    そして...

人の世界 丸山健二掌編小説集

  • 丸山 健二 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • どこにでもありそうで、どこにもない−。バラエティー溢れる8つの生を描いた掌編小説集「われは何処に」のほか、〈風人間〉を自称する泥棒の独立不羈、かつ数奇な人生を掌編小説群で描く「風を見たかい?」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    どこにでもありそうで、どこにもないバラエティー溢れる8つの生を描いた掌編小説集「われは何処に」と、〈風人間〉を自称する泥棒の独立不羈、かつ...

水上勉の時代

  • 大木 志門 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 水上勉の生涯と文学を豊富な写真とともに丁寧にたどる作家紹介、水上文学の鉱脈を知る未発表短篇4篇、水上勉を多面的に問い直す論考3本、貴重な証言を含む関係者インタビュー3本、編集者による座談会2本などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    水上勉(みずかみ つとむ)生誕100周年を記念し、最良の案内書が出来上がりました。カラーページをふんだんに使った作家紹介、主要著作の解...

短歌で読むユング (田畑ブックレット)

  • 山口 拓夢 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀の無意識の心理学をけん引したユング。その学説を短歌で凝縮しながら、初期の著作から晩年の着地点まで、ユングのことばになるべく忠実に、具体例を豊富に交えて紹介する。画期的なユング心理学入門。【「TRC MARC」の商品解説】


    哲学歌人、山口さんの短歌は飾りじゃない。
    原典の深い読解に裏打ちされた
    究極の要約になっているからすごいのだ!
    斎藤哲也(...

救済の文学

  • 岸間 卓蔵 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • いい私小説を読むと、なぜわれわれの魂は慰められるのだろう−。新世代文芸批評家の私小説論。近代の文学についての考察や、文学史を探求した文章なども収める。【「TRC MARC」の商品解説】


    私たちは孤独感や無力感を感ずる時、あるいは心がひどく傷ついている時、親身になってくれる人を求めることがある。そのこの比喩は、他の純文学作品と私小説が、決定的に異なる一つの要因を示唆して...

〈異〉なる関西

  • 日本近代文学会関西支部編集委員会 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 織田作之助、神戸モダニズム…。1920・30年代の「関西」に育まれた文芸文化を主な対象に、人・メディア・社会を横断的かつ立体的に再構成することで、既成の「関西」のイメージを覆す。4回にわたるシンポジウムの成果。【「TRC MARC」の商品解説】

    織田作之助と川島雄三の共振、直木三十五と「ファシズム宣言」、佐藤春夫、中上健次を生んだ熊野と大逆事件〜賀川豊彦の神戸労働運動、関西沖...

ホスピス病棟の夏

  • 川村 湊 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2018/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 最愛の妻をホスピス病棟で看取り、自身も腎臓病・糖尿病と闘うことに。そんな痛苦に満ちた日々にあって唯一、精神の拠り所となったのは「すべてを書き留める」ことだった…。自らの等身大の姿を赤裸々に綴った〈魂の報告書〉。【「TRC MARC」の商品解説】

    学生時代に出会って以来、文芸批評家の仕事を支え、また「文学的同志」として人生を共にしてきた最愛の妻が、乳がんにかかった……最後まで聡...

降誕祭の手紙/地上の草 庵原高子自選作品集

  • 庵原 高子 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2018/10/30
  • 発送可能日:購入できません
  • 昭和34年、芥川賞候補になって以来、戦後の激動期を家庭人として過ごしながらも、ふつふつと漲る文学への思いを絶やさずに生き続けた人生−。その熟成の過程を余すところなく収録した、自選作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

    昭和34年、「降誕祭の手紙」で芥川賞候補になったとき、同期候補には吉村昭氏や金達寿氏、そして山川方夫氏がいた。その山川氏に師事し、三田文学に「地上の草」を連...

佃学全作品 2

  • 佃 学 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2018/06/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 「優(はずか)し」く、つらい55年の生涯を生きて果てた幽愁の詩人・佃学の全作品を集成。2は、第5詩集「炎天」、第2詩集「劇中劇」、作品集「白図」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「詩は孤独な精神の戯れである。/自分の中に変な人間がいて、弥次郎兵衛のようにふらふらしている。この変な存在に気づいてからもう久しい。(中略)/
    今では、自分の中に彼がいるのか...

佃学全作品 1

  • 佃 学 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2018/06/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 「優(はずか)し」く、つらい55年の生涯を生きて果てた幽愁の詩人・佃学の全作品を集成。1は、第8詩集「ネワァーン・ネウェイン洗脳塔」、第1詩集「不眠の草稿」、詩論集「詩と献身」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「詩は孤独な精神の戯れである。/自分の中に変な人間がいて、弥次郎兵衛のようにふらふらしている。この変な存在に気づいてからもう久しい。(中略)/
    今...

佃学全作品 3

  • 佃 学 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2018/06/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 「優(はずか)し」く、つらい55年の生涯を生きて果てた幽愁の詩人・佃学の全作品を集成。3は、第4詩集「海景」、第3詩集「共同墓地」、エッセイなどのほか、生前親交のあった詩人らによる佃評や追悼文等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「詩は孤独な精神の戯れである。/自分の中に変な人間がいて、弥次郎兵衛のようにふらふらしている。この変な存在に気づいてからもう久しい。(中略)...

「人間の森」を撃つ 森村誠一作品とその時代

  • 成田 守正 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/01/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後から現代まで、変貌する時代のさまざまな問題と人間の在り方に着目し、半世紀にわたって多くのベストセラー作品を生んだ森村誠一。その“宿命”の原風景と、彼の作品が問いかけてきたものの核心にせまる。【「TRC MARC」の商品解説】

    初の本格的森村誠一論!
    戦後昭和から平成の現代まで、変貌する時代のさまざまな問題と人間の在り方に着目し、半世紀にわたって多くのベストセラ...

万葉集とは何か 永久の挽歌・そらみつ大和の国

  • 小椋 一葉 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2017/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 万葉集とは、古事記・日本書紀による歴史の隠蔽を告発するために編まれた歌集だった! なぜ第一番歌だけが三百年前の雄略歌なのか。人麻呂はなぜ非業の死を遂げたのか。万葉集に隠された真実を解明する。見返しに略系図あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ第一番目の歌だけが、三百年前の雄略天皇なのか。人麻呂はなぜ非業の死を遂げなければならなかったのか。家持はなぜ死後に身分を剥奪され...

紫の空

  • 上田 敦子 (文)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2017/10/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 笹子トンネル事故から5年。ともに逝った9人のうちのひとり、上田達の遺したチベットやネパール、モロッコの豊かな写真70葉を、果てしない悲しみのトンネルから回帰した母親の魂の記録とともに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    2012年12月2日に起きた笹子トンネル天井板崩落事故。数カ月後、被害者の一人上田達(ワタル)さんの住んでいたシェアハウスのパソコンには、約1万枚の写...
検索結果 360 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。