サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. kazuさんのレビュー一覧

kazuさんのレビュー一覧

投稿者:kazu

時間を計りながら…

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時間を計りながら取り組んでいるのですが、だんだん速くなっていって、ゲーム感覚で楽しめます。この本を読むまで計算はめんどくさく、数学にあまり気持ちが向かなかったのですが、この本をウォーミングアップに使うと楽しく数学の問題に取り組めます。
この本のいいところは、うまい計算の過程を、数学の原理に基づいて教えてくれるところです。基本事項のいい復習にもなります。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見どころは一つじゃない

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよ、新vs千早。
新が千早に呼び掛ける姿が、健気……。
そして、その時太一は……。
ドキドキ、というより、千早の集中につられて集中して一気に読んでしまいました。

でも、私が好きな場面は、理音が、「勝ちたい」って思うところ。
なんか、涙出ました。
自分を変えるのは、粘ってやり続けるほか道はない、
っていう言葉も、すごく響きました。

頑張ろう、って思える巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

”最後の島”への道が…!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今巻の見どころはやはり、「歴史の本文」の秘密でしょう。
もう、ぞくぞくしました。ワクワクしすぎて叫びそうになりました。
「伝説」の船員たちもわかってきて、ニヤついてしまいます(笑)
その分、謎も増え、もう爆発したワクワクが止まりません。
後、「ワノ国」の話も少しずつ分かってきて……?
だいぶ前のSBSのコーナーで、尾田先生が「ルフィたちはいずれワノ国に行く!」とおっしゃってから、ずっと楽しみにしていて、やっと話が現実的になり、嬉しいです。
世界会議の行方も気になります!
いつもの事ですが、次の巻が本当に待ち遠しい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知識が整理される

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漢字以外の読み、本書では「いがよみ」と称されていますが、に重点を置いた解説は、なんとなくわかっていて、ぐちゃぐちゃになっていた知識を整理してくれます。練習問題も豊富です。勉強の仕方のアドバイスも載っていて、参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

簡単かと思いきや…

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は、英語が得意科目なので、この本は簡単すぎるかなーと思ったのですが、そんなことはありませんでした。
できた!と思っても、冠詞が抜けていたり三単現のsをつけ忘れていたり…
文自体は簡単でも、間違えずにできた時の達成感がすごくあります。
だから、続きやすいし、おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

音がこぼれてきそう

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はじめて、ボンがjazzセッションに参加するシーンは、ホントに楽しそうで、キラキラしていて、その音が絵の中からあふれてきそうで素敵でした。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

分野ごとの量と難易度のバランスがすごくイイと思います。
使いやすかったし、量もちょうどいいです。とってもおすすめです!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

書けるようになった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英文和訳の問題で、直訳し過ぎて日本語がおかしくなってしまっていたのが、ちゃんとわかりやすく前後の文脈を反映して書けるようになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本プチ哲学

2017/03/08 22:03

一種のサプリメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一種のサプリメントのような本だなあと思いました。
手軽なんだけど、私たちの凝り固まったものの見方をちょっと変えてくれる、という意味で。
すっごく面白かったです。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全国民が読むべき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

産科医のお話。というより、赤ちゃんと親の群像劇、って言った方が近いのか。
全国民に読んでほしい。なぜなら、「みんな、だれかの子どもなのだから」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

琴、というまたマイナーなとこをついてくるなあ……。
でもめちゃくちゃ面白いです。琴を弾いてるシーンとかかっこいいし。
自分も琴を弾きたくなります。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

神回と話題になった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神回と話題になった「ルフィvsサンジ」の収録巻です。
内容わかってるのに……泣けます。
イイですよね。こういう王道展開。
私は、そのときのルフィのセリフの「槍が降っても」という部分に超感動。
これはあれですよね、第8巻収録の63話「死なねぇよ」で、
サンジが仲間入りする前、バラティエを守るために、
ルフィがドン・クリークと戦っていた時に、「槍」降ってましたからね。
ルフィとサンジの出会いのころ思い出して、うるっときました。
サンジはルフィが腹にくくった一本の「槍」に心動かされ仲間入りしたという経緯もあって。
おだっちの粋なセリフ回しに感動した巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前へ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

みんなが、確実に前に進んでる……。
そういうのが伝わってくる巻です。
新、詩暢ちゃん、菫ちゃん、机くん、肉まんくん、かなちゃん、ヒョロ君、ヒロくん、里音、ヨロシコくん、そして、千早……。
それぞれが主人公で、キラキラと輝いていました。
進んだ、といえば、千早と新の関係も……??
「世界一になりたい」と言った千早。「近くに行くから」と答えた新。
……青・春!!!
新の首元が赤くなっているのにきゅんとしました。
やっぱり二人はこうでなくっちゃ。
でも、詩暢母のツッコミももっともで、ツボりました。

ツボったと言えば、おまけ漫画。
須藤先輩の、壁ドン・顎クイ・髪くしゃ、あすなろ抱き!!!(笑)
美馬君じゃないですが、良かったですぅ!!!

最後に、この巻一番の名言を。
「覚悟しなければ自分のものにはなりません」(大江母)
大江母には、名言が本当に多いです。かっこいいです。
私も覚悟をもっていろんなことに取り組みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゆっくり読む、考える

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「考える」とはどういうことなのか。
それをじっくりと考えさせてくれる本です。
「絵本のような本を」と筆者があとがきで語っているように、挿絵がとても多く、きれいです。
その挿絵が、文章の意味を咀嚼するための「間」となって、私たちの理解を助けてくれます。
「考える」というとても漠然とした行為を、具体例を出しながら、丁寧に説明してくれます。
まるで、目の前に作者がいて、直接自分に語りかけてくれているような語り口で、とてもわかりやすいです。
読まなきゃ損な一冊だと思います。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かるたブームの火付け役

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は、中学の時の百人一首の大会で、かるたにはまりました。
ちょうどそのとき、「かるた漫画」があると聞いて読んでみて、さらにはまりました。
この漫画の凄いところは、かるたの良さをちゃんと描いていること、少女漫画なのに少年漫画のような情熱と爽やかさを感じられるところです。
私自身は、競技かるたはやったことがありませんが、この漫画のヒットで競技かるた部が増えたといいます。
漫画の影響力は絶大ですね。
かるたに全く興味がなくても楽しめます。
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する