サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みさとさんのレビュー一覧

みさとさんのレビュー一覧

投稿者:みさと

4 件中 1 件~ 4 件を表示

これは買い!!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私は数多く漫画を読んできたけれど、その中でも小山ゆうさんの「あずみ」は本当に最高傑作だと思う!! 面白いし、わくわくするし、滅茶苦茶感動する! しかもちょっと勉強になったりする(?)。漫画の良いところをぎゅーーーっと凝縮した感じ!!

 誰よりも強く、美しく、そして純粋なあずみの人生と、歴史が皮肉にも複雑に絡まっていく…。人々との出逢い。温もり、優しさ、そして非情さ。全てにあずみは立ち向かっていく。

 もーあずみの様々な障害を乗り越え、生きていく姿は本当にかっこいい! かわいそうで、悲しい所は多々あるけれど、この漫画から得るもは沢山あるはず。絶対に買うべきです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本限りなく透明に近いブルー

2001/05/11 10:46

人間の弱さ、脆さを見せつけられる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 若い主人公が、友人達とドラッグ、セックス、暴力などと共に生活し、その中での出逢い、友情や恋愛などが複雑に混じり合う。

 ともかく、さすが村上竜の初期の代表作といわれるだけあって私はかなり面白かったし、つまずくことなくスイスイ読めてしまった。村上竜独特の、ブラックでリアルな描写がこの作品で凄く生きている、そんな気がした。

 何よりもラストシーンが良い! 始まりはなかなか人間の弱いところ、汚いところをバシバシ見せつけられて、多少胸が痛くなったりするのだが、このラストシーンは全てをひっくるめて感動させてくれた。

 ともかくオススメです。一度読んでみては。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蟲師 1

2001/06/06 11:46

感想は、“静かな漫画”

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 不思議な雰囲気の漫画。静かで、透き通ったような漫画。

 この世の中に“蟲”というものが存在するならば。

 それが影響し目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったりする人を、主人公の蟲を退治する“蟲師”が救っていく。その中でのドラマなどがなかなかいい雰囲気をかもしだしている。

 絵も綺麗であっさりしていて良い感じ。2巻がでれば、必ず買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蝶々の纏足・風葬の教室

2001/02/01 09:47

女であれば少なからずとも共感出来るのでは。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 2つとも私達のとても身近にありそうな内容で、だからなのかも知れないが、凄く重くて、そして凄く考えさせられる。身近によくありそうな内容の小説と言うものは、誰でも考える事ができるという点で、その分挑戦している小説家も多いだろうし、難しいと思う。そして現実を消化出来ず、あまり面白みもなく終わってしまっている。なんて(偉そうだが)そんなイメージが強い。
 単純なテーマで、ここまで微妙な思考の変化を最後まで表現出来るのは、本当に凄いと思った。
 蝶々の纏足は凄く単純なテーマながら、主人公の少女の感情の変化が切なく、哀しい。自分と比べられる幼馴染みの友人。自立、憎しみ、愛情。これは女であれば理解出来る一面なのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示