サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蜜柑さんのレビュー一覧

蜜柑さんのレビュー一覧

投稿者:蜜柑

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本ナーゴの子猫たち

2003/04/29 20:59

猫ずきなら…

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

食玩でナーゴコレクションと言うものが出ていて、
たまたまその食玩を集めていたので買った本です。
※ちなみに『いつでもどこでもネコ町物語 -ナーゴ-』の
 続編です。

猫と人間が共存するナーゴと言う国があると言う設定で、
その国に暮らす猫たちの1匹1匹のプロフィールや
猫達と人間の暮らしの模様が書かれております。

この国は猫のための法律や、建物のすべてに
猫用の入り口があったり、この国に住んでいる猫は
自由猫(野良猫)でも管理のために役所に
登録しなければならなかったり。
※役所には猫の登録課もあります。

はたまたこの国の国民は自由猫(野良猫)のために
玄関に餌は置いておくのは当たり前。
それにくわえて、猫達が住むための
お城もあり、ちゃんと管理人がいたり。

年行事として猫のためのお祭りなんかもあるんです。

イラストと一緒に面白く文章が記載されており、
1匹1匹の猫のしぐさや、書かれている内容が
本当にリアルで、現実にあってもおかしくなくて…

架空(?)の国の話ながらも本当にこんな国があれば
行ってみたいと思え、猫好きにはたまらない1冊。

また、文章や設定も読み応えがあるので、
猫好きでない方も絵本として読んでも良し。
ナーゴコレクションを集めている方は必見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君のニャは、

2002/08/22 16:39

猫好きには必ず見てもらいたい本(癒し系)

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、このタイトルにやられました。

ねこ ってこんなところにいてこんな生活しているんだ と
楽しめる本です。数あるねこの写真集の中でも、もっとも
笑わせてくれて、楽しめるのでは?と私は思います。
ねこっていつもどんなこと考えているのかな?と考えさせてくれますし。

冬の寒い日に数匹が固まっている写真など、まるで
メジロのようで、とても笑えます。

あらあら、なぜそんなところに? というような写真が
たくさんあり、また、コメントにも笑わせられて、
ねこ好きの人には必ずと言うほど見ていただき
癒されてほしい一冊です。

ねこ好きでない方もほのぼのさせられる一冊なので、
ぜひご覧になってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本定本ネコマンガ 右

2002/05/24 16:18

ねこ好きもそうでない人も…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごく懐かしい本ですが、ねこ好きにはまた違った視点で
読める本でとても面白いです。
ねこの写真に噴出しがあって、ストーリーっぽく
なっています。完結しながら何話か掲載されており、
猫たちはあんな会話をしているのかな…
なんて考えちゃいます(笑)
また、別に猫が好きでない方も、漫画チックで
とても面白く、ちょっと笑えてとてもいい本ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほーむめいど和菓子

2002/08/30 14:25

洋菓子を修得したい方は、ぜひ和菓子も作ってみよう。初心者にもおすすめ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は本来は洋菓子教室での指導をしておりますが、
和菓子も作ってみようと検索して買ったのがこの本です。

この本は比較的、食材がそろえやすいものが多く、
和菓子のほぼ初心者の私でも作りやすいものでした。
器具も、あえて和菓子のために買わなくてもいいものも結構
掲載されています。また、器具の売っている店も記載されている。
また、洋風アレンジ と言った手を加えているものはなく、
純粋に昔からある和菓子ばかりです。


練切で作った桔梗や桃、寒天で作った金魚、

薯蕷まんじゅうのお月見うさぎ・・・

季節を感じられ、見た目も可愛いものが多く
写真も多いため、分かりやすい。

お菓子を初めて作る人は、誰かにプレゼントすると言った人が
多いかと思いますが、そんな方におすすめの本です。

実際に私は、作ったお月見うさぎと黄身しぐれを 
『月にいるうさぎ』に見たて、100円均一で売っていた
籠に和紙を敷いてラッピングし、友人にプレゼントしたところ、
洒落ている とかなり喜ばれました。
※お月見うさぎの耳は、焼き印を買わずとも
 家にある金串で代用できます。
洋菓子専門の私がこんなことを言うのも何ですが、
和菓子をプレゼントされた方がインパクトは強いかも。

お金をかけずに、こんなちょっとしたアレンジで、
和菓子は利用でき、洋菓子ばかりにたずさわっていた私も、
和菓子の奥の深さに驚く次第です。

和菓子と言えば、洋菓子より難しいイメージがありましたが、
実際作ってみるとそんな固定観念は打破されました。

洋菓子は基本的に『焼く』、『冷やし固める』などの
工程が多いですが、今後洋菓子を極めたい方は和菓子制作の
技術や繊細さ、季節感の表現等一度体験することをおすすめします。

この本は本当に初心者向けなので、しいていえば組み立ての
段階についてもう少し詳しく書いてくれれば…と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さくらえび

2002/08/22 16:20

泣ける話もあります☆彡

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ひさびさにさくらももこさんの本を読みましたが、やっぱり面白い!!

この本はあの雑誌の富士山より身の回りにおきたことのみを
集約されたとのことですが、さくらさんの生活は毎日が
ギャグのようで、本当に羨ましいです。

違う本で、お父さんのヒロシは、実際はちびまるこちゃんの作品のように
あんなに優しくないと書いてありましたが、この本を読んでいると
これだけ外れている人がいる家族はやはり面白いな〜 と思いました。

いくつかの話に区切られているのですが、その中で学生時代
(デビューが決まりたての頃)に訪れた奈良のお茶屋さんに
16年ぶりに旅行で行く話があります。
私はこの話を読んで、自分にもそんな日がくればいいな と
思いながら、胸をあつくしました。

また、富士山から抜粋した本を出されるとのことで、乞うご期待!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ピクミン

2002/03/28 17:23

分かりやすかった♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ピクミンのゲームは一見子供向けですが意外に難しく、難航している方も多いかと思います。この本は3巻セットながら安い上、必要な巻(例えばマップのみ等)だけ手元におけるから邪魔にならないし、巻毎に内容が分かれているから調べやすいです。絵も多いし分かりやすいですよ☆彡

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海辺のカフカ 上

2002/10/06 21:50

私はカフカに恋をする

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に村上春樹の長編が出版されると聞き、発売まで
楽しみにしていました。

読み始めてまず思ったこと。
主人公のカフカはとても魅力的な少年だな と。
頭脳端麗で、かつ運動神経も備わっており、
影がある少年。
また、思春期で多感な年頃であり、これから
まだまだ良く成長していく可能性があり、
将来を見てみたいと思う少年。
私はカフカにあこがれのような気持ちをいただきながら
この本を読みました。

物語は主人公田村カフカの家出から始まります。
現実からの逃避、思春期なら誰でも考えることかもしれません。
しかし、彼の家出は思春期の少年少女の家出とはちょっと違う。
家庭に問題があり、家出するのも分かる気がしました。
前文でも述べたとおり、頭のよい少年のため、
計画的な家出で、その面もすごいな と思った。

この本は数通りの話が章によって展開され、
最終的にひとつの点へと結びつきます。

鰯やヒルがふり、ジョニーウォーカーさんなど不思議な
登場人物が出て来たり、昔の話が出て来たり。
非現実的な話が多く、また、最後まで展開が
読めないため、気がついたら下巻の最後 と
どんどん引き込まれていきます。

謎や非現実的な要素が多く、かと言って
違和感なく読めて世界に引き込まれる、これが村上春樹の
なせる技でしょう。

不思議な思いだけ残る本ですが、現実から離れてみたいときは
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

手作りの和風小物の作り方が満載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 洋と和の融合のインテリアや、手軽な和風インテリアの作り方が満載。フエルト生地でのランチョンマット、がま口財布(真ん丸くて可愛い)が掲載されており、また、和風クリスマスツリーやリース、和風クリスマスのアレンジも載っております。クリスマスの飾り付けが難しい和風の部屋でもこの本でアレンジできます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本棚から猫じゃらし

2002/05/24 14:12

いろいろな本のことが意外にわかる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読んでいると、普段自分が読んでいる好きなジャンルの本と異なる本の事が知ることができて、楽しいです。本の一部の文面を最初に話し、その後著者の周りに起きた話を記載しているエッセイです。エッセイとしても楽しめるし、本のこともわかるし、一石二鳥です☆彡

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示