サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. PPMさんのレビュー一覧

PPMさんのレビュー一覧

投稿者:PPM

350 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

王道主人公

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が、王道の、おバカだけど一途でまっすぐで、目標に向かって突き進む、けして折れない心根の子です。
魔法が幅をきかせ、魔法力が強いか弱いかで貧富の差も歴然としている世界で、魔法力がないのにトップを目指す主人公。
こころからの友兼ライバルもいて、彼を支える人たちも少なからずいます。
主人公の今後の成長が楽しみな物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相変わらずよい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらず、切ないあったかさがあります。
また読み返したくなっちゃいますね。
今回は、小さい時の夏目がほんとにかわいくてメロメロしました。
お話はいつも通りほんわか切ない感じですが。
新しく、もと祓い屋さんがでてきましたが、この人にはまた出てきてほしいですね。
というか出てきそう。
最後の話も、あったかい気持ちになれてほんとうによかった。
いつものメインキャラが出てくる話も大好きですが、こういう一期一会なお話もやっぱり味があっていいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさかの、主人公が弱い少年漫画。
でも、心が強い。この、一本線が通った強さ、とても好きです。
彼のこの人の好さとそれを行動にできる強さが味方を作ります。
とてもいい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ジャイロスコープ

2015/09/09 09:48

色々楽しめます

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

〈後半ネタバレ有り〉
こちらは短編集です。伊坂さんの本はいろいろ読ませて頂いてますが、本格的短編集は初めてだったので面白いのかなあとドキドキでした。
結論を言うと、面白かったです!色々なタイプ(不思議な話・不安定な話・あったかい話などなど)の話があるので、どれか一つは好みにあるのがあるのではないでしょうか。

ちなみに私にドンピシャだったのは「一人では無理がある」。
こういう、何の役にも立っていない、むしろ失敗ですらある行動が、実は誰かの為になっているというような展開がとても好きなので、嬉しくて泣いてしまいました。
こういう話、もっと読みたいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本彼方から 第3巻

2016/08/27 12:51

芯の強さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

のりことイザーク、ピンチピンチの連続です。
この物語のテーマの一つだと思うのですが、のりこはないものねだりをするのではなく、今の自分でできることを精一杯できる、本当の意味で心の強い子だと思います。
こんなのりこだからこそ、イザークを救えたのでしょう。
イザークの正体を見ても、自分の心の大切な部分を見失わず振る舞ったのりこに乾杯です。
イザークはのりこに出会えてほんとうによかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心の強さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

風間に許さないと言われてもなお、約束のために頑張るつくし。
彼は、その見た目に反してなんて強い心を持った子なんでしょう。
だからこそ、皆が動かされるんでしょうね。
風間が母親に言ったセリフは、涙なしには読めませんでした。
本当に二人はいい出会いをしたんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1.2年生対3年生練習試合

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この間は、1.2年生対3年生練習試合メインという感じです。
この巻でもピックアップされていますが、つくし君の、「幸せがいつまでも続くとはかぎらない。明日にはなくなってるかもしれない。だから今全力でやる。」という姿勢は本当に素晴らしいと思います。
実際、明日どうなってるかなんて誰にもわからないのに、明日も今日と同じ毎日が続くと思っていて、だから日々をなんとなく過ごしてしまう。
まさに私がそうです。
でも、今の幸せが今だけのもかもしれないと自覚して、毎日を全力で生きれば、きっと後悔の一つでも少ない人生にできるんでしょうね。
試合に臨む前に、つくしが、すごい偶然のなかを生きていると感じるのも、このこの心のすごさだと思いました。
彼のように、全力で生きて、幸せを幸せと感じられたら、同じ人生でも輝いたものとしてすごせるんだろうなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白くて一気に読んでしまいました。
4巻一気に読んだので、どこまでが2巻の内容なのか・・・ネタバレしないように気を付けて書かねば。
相変わらず主人公は弱いですが・・・素質がなさそうなので、ものすごく強くはなれないのでしょうね。
でも、自分の弱さを受け止める強さ、見栄を張らない強さ、弱いとわかったうえで自分にできることをできる限りやろうと挑める強さがあります。
とても強い子ですね。
応援したくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陽気にもほどがある

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伊坂さん作品のなかでも、こちらのシリーズが好きなのですぐ買いまいましたが、あらすじを読むにハラハラのいやな展開しか想像できず、ギャングたちの辛い様子が頭に浮かんでなかなか手を出せませんでした。
しかし読んで脱力、もう、4人のノリが軽くて軽くて、ぜんぜん悲壮感とか漂いません。書き方によっては暗くすることもできる展開なのに・・・すごいキャラたちです。そしていつも通り、え?おお?と思っているうちに、とっても楽しく読み終わりました。勇気を出して(笑)読んでよかったー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本残り全部バケーション

2016/03/26 07:53

やっぱり伊坂さんはいい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に伊坂さん作品読みましたが、やっぱりおもしろいです。
彼の作品によくある、短編のように違う人間の視点で語られる物語が、
実は全部つながっていて、最終的にいろいろわかったりまとまったり
うまくいっちゃったりする展開、ほんとうにおもしろくて好きです。
今回も、一話目で悲しい予感の終わり方をしますが・・・・読んでのお楽しみ、です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍【期間限定 無料】星空のカラス(1)

2016/02/04 16:53

これは

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これはおもしろかったです!
こういう、成長物語はいいですね!
恋愛話も好きですが、それ以外の要素に魅力があるとはまります。
これは続きが読みたいなあ。
ところで主人公のおじいちゃん、なんだか有名そうな予感がするんですが、
どういう人だったんでしょう…気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ますます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ますますお兄ちゃんが心配になる展開に。
次回が最終巻らいしですが、悲劇的には終わらないでほしいところです。
基本のノリが明るいお話しなので、そんなことにはならないと思って(期待して)おりますが。
主人公の成長してもっと陰陽師らしくなるところも見たかったので、そういう意味でももう終わってしまうというのが残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ジェノサイド 下

2015/09/30 22:53

ハラハラドキドキの感動

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読んでいる間中ハラハラしっぱなしの物語でした。
だけどしっかり胸を熱くさせる展開が待っていて、うるりとさせられました。
この作者の作品はほかにも何作か読んでいますが、グレイヴディッガーも似たような、ハラハラどきどきうるりな感じでよいです。
主人公が、見知らぬ誰かのために全力で頑張るところ、泣かされます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本夜の国のクーパー

2015/09/05 15:50

思わず叫びました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こちらの話、読んでいる時は、私のつたない頭ではどう考えても不幸に終わる展開しか想像できず、読んでいて非常につらかったです。
なのに・・・なのに、伊坂幸太郎はほんとうにすごい。
思わず「そうだったのかー!」と叫んでしまいました。
まんまと騙され、嬉しい驚きです。
こんなお話をかける作者と同時代に生きててよかったなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ナミヤ雑貨店の奇蹟

2015/09/05 15:43

泣きました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東野圭吾の本は割と読む方ですが、久々に泣ける系に出会えました。
わくわくハラハラするものも好きですが、こういう、最後に胸が暖かくなる話は人に薦めたくなります。
いろいろな人のそれぞれの物語が語られて展開していくのですが、どの話も良かったうえに、最後まで読むとみんなつながりがあったとわかるのもまた良い。
またこういう話、書いてほしいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

350 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。