サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

漫画家 倉田真由美ブックキュレーター漫画家 倉田真由美

どかっと大人のまとめ買い!5作品(完結済み)

大人になってよかったなと思うことの一つは、好きな漫画をどかっと大人買い出来ることです。特に完結しているものなら、じっくり安心して読むことが出来ますし(完結していないものをまとめて読むと、最新刊に近づくにつれ軽い恐怖心というか不安感というか、心がモヤモヤしてしまいますよね)。実家に住んでいる時は「またこんなに買って!場所とるのに」と親に渋い顔されていましたが、今は夫も理解があるのでノーストレスです。ありがたい。今回紹介するのは、比較的最近購入したものの中から「買ってよかった~」と思ったものです。
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年1月31日)の情報に基づいております。

1
お気に入り
1002
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 中学生の頃、どうしてもどうしても録画用ビデオ(当時はそれほど普及してなかった)が欲しかった原因が009のTVアニメでした。009の島村ジョーが大好きになっちゃったんですよね。ま、すぐには買ってくれなくて仕方ないからラジカセでTVの前で録音したりしてました。「サイボーグ戦士~♪」の挿入歌がまた名曲なんですよ。ふとその頃を思い出し、原作漫画を読んでみようかとまとめ買い。夫も大好きだったらしく、夫婦で読んでいます。やっぱりジョーかっこいい。憂いを帯びた顔がすてきなんですよ。『黒子のバスケ』等、今風漫画のイケメン好きな中村うさぎに「009のジョーが好き」と話したら無言化されましたけど。彼女とは男の趣味、合わないんですよねー。

  • ジブリの映画作品で一番好きなのは、うちの夫婦は二人ともこれです。ですが原作を未読だったのでこのたび買ってみました。もうね、読みながら引っ張られる引っ張られる。映画もいいけど原作もたまりません。創作物の、創作物たるよさを一番引き出せるのってこのジャンル(=ファンタジー)じゃないのかな。映画とはだいぶん違うので、別物と思ったほうがいいかも。映画のクシャナや巨神兵は嫌いですが、原作漫画のほうでは好きです。

  • 今、『ムシヌユン』というこれまた見たこともない不思議な傑作を連載中の、都留泰作先生の前作。ともかく、他の作家さんの作品のどれとも違う、本当に独創的な漫画なんです。だからあらすじを書けません。沖縄の海、悲観的で情けない主人公(男)、喋れない謎の美女、事故で脳の大半を失った天才博士など出てきます。ね、興味が湧いてくるでしょう。そこかしこに、妙なエロさがあるのもいいです。ナマナマしいです。

  • 小学生の頃、毎月買っていたのは「りぼん」でしたが、一番楽しみに単行本を買っていたのはこの『悪魔(デイモス)の花嫁』と『王家の紋章』でした。おどろおどろしくも美しいサスペンス、怖いもの好きの小学生女子は皆夢中になっていました。基本一話完結ものなので、中途半端な終わりでしたがそれもまたよしだったんですが、最近『悪魔の花嫁 最終章』というのが始まってしまい困惑。読んでみて絶句。往年のキレはまったく残っておらず、美しかった絵も無残な感じに。各種、本のレビューを見ると、私のようなかつてのファンの阿鼻叫喚のメッセージが・・・。昔好きだった男が、まったく魅力のないしょぼい男になっているのを見ちゃった感じ。あくまで私がお薦めするのは昔の、『悪魔の花嫁』です。お間違えのないよう。

  • 昔「モーニング」で『国民クイズ』という大変な名作を作画していた加藤伸吉先生の、SFファンタジー(?)。話もさることながらこの人の絵はすごく独特で魅力的です。妙なかっこよさがあって、漫画家になる前、真似して描いたりしていました(今の私からは信じられないかもしれませんが)。しかもこの作品は話も深い!ながら読みしてたら意味分からないと思います。何度も何度も何度も読み返さなくてはならない作品です。何度読んでもその都度発見があり、そんな細かく複雑な設定をねっちり考えられた加藤先生に脱帽です。

漫画家 倉田真由美

ブックキュレーター

漫画家 倉田真由美

大学卒業後、「ヤングマガジンギャグ大賞」に応募し大賞受賞。2000年ダメ男を好きになる女たちを描いた『だめんず・うぉ~か~』連載開始。その後も『もんぺ町ヨメトメうぉ~ず』、アイドル漫画『終末アイドルフルフル9』『トーキョーはらへり散歩』『くらたまの恋愛やり直し!!塾』など、多数の漫画や書籍を執筆。現在は執筆活動のほかにテレビ・ラジオ出演、トークショーと多方面で活躍中。趣味は読書で好きなジャンルはミステリー、ホラー、好きな作家は貴志祐介、前川裕、小野不由美。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。