サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

まるで異国のよう!?外国人が見た「不思議の国ニッポン」が描かれたコミック

独特な文化や風習のある不思議な国として、世界中から注目されている日本。外国人から見た日本を紹介する本も数多く出版されています。日本で楽しく過ごす外国人が語る「ニッポン」には、今まで日本人が気づかなかった日本の魅力にあふれています。読めばあなたも「不思議の国ニッポン」に訪れてみたくなるはずです。

4
お気に入り
1248
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 失われつつある江戸の文化、その記録を残そうとした英国人女性イザベラ・バードが記した『日本奥地紀行』を下敷きにしたコミックです。エネルギッシュな行動力と理知的な観察眼のバードと、つねに沈着冷静な通訳兼ガイドの伊藤。2人の目に映る開国直後の今はなき古き日本の姿が、ときにコミカルに、ときに哀愁をもって描かれていています。

  • 日本に憧れて訪日した英国人青年アレックスと古都・金沢に住む雛子が、日本の伝統文化の心に触れる物語です。憧れの日本を満喫しながらも、失われていく日本の伝統文化を危惧するアレックス。彼の心を知り、改めて日本の伝統文化を守り続けようとする雛子。椿の木の精に見守られながら、四季の移ろいとともにゆっくりと愛を育む2人のロマンスも楽しめます。

  • 風呂をこよなく愛する古代ローマ人が、日本の風呂を熱く語る、風呂愛あふれるコメディです。古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、タイムスリップする先はなぜか日本の風呂ばかり。現代日本の風呂文化に驚愕しつつも、帰還後はローマの浴場を次々と斬新なものへと変え名声を得ていきます。日本文化の独自性の一面を、改めて知ることができるでしょう。

  • ポルトガル人女性のマルタさんが、離れがたい日本の地で日本を満喫する物語です。お金を使わない料理がしばしば登場するためグルメ漫画としても楽しめますが、一番の見どころは何気ない日々の生活描写でしょう。日本ならではの行事や食材をポルトガル風にアレンジしながら、日本での生活を楽しむマルタさんの笑顔に癒されます。

  • 日本のアニメと漫画に感動し、スウェーデンからやってきた漫画家オーサが描くコミックエッセイです。日常生活のちょっとした決まりごとから、日本語の微妙なニュアンスまで、日本人には気がつきにくい「不思議」を語っています。住んで暮らして不自由さを味わっても、「日本を好き」と言ってくれる著者の情熱が感じられる一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。