サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 黒木亮ブックキュレーター作家 黒木亮

本をとおして世界を旅する

本は未知の世界への扉である。ページを開けば、まったく知らなかった世界が眼前に展開する。そうして少しずつ自分の世界を広げていくと、それらがやがてシンクロし、世界の全貌が見えてくる。優れた本は実際の旅以上に、旅の喜びを与えてくれる。

7
お気に入り
1011
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • イギリスに住んで29年になるが、日本から来る人にはまず湖水地方の旅を勧める。青い湖を遊覧船で渡っていると、豊かな自然に抱かれている喜びがある。本書は湖水地方で600年以上続く羊飼いの家に生まれた著者の手記である。出産の春、寄生虫駆除と毛刈りの夏、競売市と品評会の秋、過酷な自然と戦う冬などが抒情的な文章で綴られている。

  • 月刊「PLAYBOY」に連載され、一世を風靡した開高健のアマゾン釣り紀行。写真が豊富でしかもそれが美しく、眺めているだけで南米を旅している気分になる。“言葉の狩人”の異名をとった開高健の文章は、写真の説明文までもが鮮烈で、この人は本当に天性のコピーライターだったのだと思い知らされる。

  • エジプト、ベトナム、ロンドンに住み、世界78ヶ国を訪れた著者のエッセイ集。登場するのは、サハリン、トルコのクルド人地区、スウェーデンのラップランド、中央アジア、カナダ、サウジアラビア、エジプト、中国の新疆ウイグル自治区、武漢、ロンドン、イラン、マダガスカルなど盛りだくさん。ミル貝のしゃぶしゃぶなど、珍しい食べ物の話も。

  • 著者が金融機関の駐在員としてベトナムのハノイに1年9ヶ月駐在したときの日記をもとに、ベトナムの発電プロジェクトを物語の核とし、疾風怒濤の時代のアジアを描いた作品。ベトナムのほか、香港、インドネシア、パキスタン、チューリヒも舞台に、一大スケールでアジアのむせ返るような匂いと通貨危機を再現した。

  • 旅行記の古典。26歳の著者がインドのデリーからロンドンまでを乗り合いバスで行こうと、1年以上にわたってユーラシア大陸を放浪した際の紀行文。香港・マカオに始まり、マレー半島、インド、ネパール、パキスタン、中近東、地中海諸国などを経てロンドンに到着するまでが描かれる。ノンフィクション作家らしく、文章が平易で読みやすい。

作家 黒木亮

ブックキュレーター

作家 黒木亮

1957年北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学(中東研究科)修士。銀行、証券会社、総合商社に23年あまり勤務し、国内外の金融案件を手がける。2000年国際協調融資の攻防を描いた『トップ・レフト』で作家デビュー。主な作品に『巨大投資銀行』『排出権商人』『鉄のあけぼの』『法服の王国』など。大学時代は箱根駅伝に2度出場し、ランナーとしての半生を『冬の喝采』に綴っている。1988年よりロンドン在住。(作品一覧はこちら

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。