サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

読んだら神社に行きたくなる!神社の魅力を再発見できるコミック

初詣以外に、神社によく足を運ぶという人は少ないのではないでしょうか。そんな方でもちょっと神社に行ってみようかと思ってしまうコミックを紹介します。神社で働く人の大変さや意外と知らない神社の豆知識を知ることができるので、より身近に神社を感じることができます。もっと神社について知りたくなり、近くの神社に立ち寄ってみたくなるはずです。

17
お気に入り
1661
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公である里見は、ある日ひょんなことから実家の神社を継ぐことになり、後継ぎとしての神主業務に励んでいくことになります。売上や実利を求める経営者のような仕事ぶりや、熱狂的すぎる巫女ファンから巫女さんたちを守る里見の姿は、見ていて惚れ惚れ。里見のような神主さんに会いに神社に行きたくなるコミックです。

  • 神主の息子・恭太郎、住職の息子・孝仁、牧師の息子・工、宗教法人の跡取り3人を描くコミックです。特に神社の息子である恭太郎はイケメン。イベントごとが家業と重なり遊べないなどの若者らしい悩みがありつつも、懸命に神主を務める姿を応援したくなります。近くの神社にも神主さんを目指す若者がいるかも、と気になってくるでしょう。

  • タイトル通り神主さんの日常を描いているとともに、神社の豆知識を知ることができるコミックです。「お賽銭はお払いのためのもので、願いを込めるものではない」「お守りの複数所持はOKだけど有効期限は1年」など、意外と知らない情報が満載です。神社に詳しくなれて、より身近に感じることができるようになります。

  • 不幸体質の梨子は、神社でバイトをすることになります。ところが驚くべきことに、雇い主は神様だったのです。不運が重なり失敗が重なる梨子を幸運の力でやさしく助けてくれる神様は、梨子でなくても好きになってしまうくらいカッコいいです。近くの神社の神様がどんなお姿をされているのか、のぞきに行きたくなるコミックです。

  • 小さな稲荷神社の跡取りである女子高生・まことには、大きな狐の姿をした神の使い・銀太郎が見えます。人助けに燃えるまことに悪態をつきながら、結局は不思議な力で人を助けるツンデレな銀太郎がとてもかわいい。目には見えなくても、神社には神様がいて私たちを助けてくれているのだと、あらためて感じられます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。