サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

映画監督 三島有紀子ブックキュレーター映画監督 三島有紀子

影響を受けた本、心に残る5冊

本は生きていく上で、暗い夜道をそっと照らしてくれる“月明かり”であり、寄り添ってくれる“友人”であり、自分の知らない土地や知らない世界を語ってくれる“旅人”であるのかな、とよく思います。そんな、観点で選んでみました。

92
お気に入り
9494
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 昔、幸いにも唐さんと飲まさせていただく機会がありました。そこで唐さんにドラマの出演交渉をどうにか切り出したかった私は、唐さんの前で、大好きな『唐版 風の又三郎』の2ページに及ぶセリフを暗唱したのです。すると唐さんは、台本もプロットの説明もしていないのに、すっくと立ち上がって一言、「三島くん、出るよ。」と。全身に鳥肌が立ちました。

  • 宮沢賢治は『雨ニモマケズ』の穏やかで朴訥としたイメージが強いですが、この詩集は、底に強烈な“修羅”を抱える人であるところが見えて面白い。そして同じように、私の中にもその修羅が住んでいると、気づかせてくれました。例えば“好き”という感情は、度を超えたら嫉妬になり、人を盲目にもさせる。孤独も感じさせる。どの感情も危ういものであり、人を修羅にさせる。人はそれを心のなかで焚き上げながら、進むしかないのだと。

  • 「人間は堕落する。義士も聖女も堕落する。それを防ぐことはできないし、防ぐことによって人を救うことはできない。人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない」
    生きているということが堕ちることである。それが人間なのだと言う言葉を受け止め、自分の心が生きることにまっすぐに向かうことが出来たように思います。まさに、10代の頃の自分の生き方を変えた一冊です。

  • 「私が人生で最初にぶつかつた難問は、美といふことだつたと言つても過言ではない」
    金閣寺がやがてなくなるかもしれない、滅びゆくものであると悟った瞬間に、主人公<私>の中で、本物の金閣寺が輝きを放つ。読みながら、やがては滅びゆくもの、死に向かうものに“美”があることにハッと気づきました。その瞬間に、何かが私の中で、強烈に響いたのを覚えています。

  • 「これからさき、なにがわたしをまちうけているのか、、、と思うとゾッとする」
    小さい頃から夜になると暗闇の中で、世界中で生きているのは自分だけのように思えて、自由さにワクワク感じたものだ。だが、次第に心が小さく凍っていくような孤独が染み込んで来る。だけどそんな時、この一冊が友人のように寄り添ってくれるのです。

映画監督 三島有紀子

ブックキュレーター

映画監督 三島有紀子

大阪市出身。18歳からインディーズ映画を撮り始め、大学卒業後NHKに入局。「NHKスペシャル」「トップランナー」など市井の人々を追う人間ドキュメンタリーを数多く企画・監督。03年に劇映画を撮るために独立しフリーの助監督として活動後、『しあわせのパン』(12年)、『ぶどうのなみだ』(14年)と、オリジナル脚本・監督で作品を発表。撮影後、同名小説を上梓した。企画から10年かけた『繕い裁つ人』(15年)は、第16回全州国際映画祭で上映され、韓国、台湾でも公開。その後、『少女』(16年)を手掛け、最新作『幼な子われらに生まれ』(17年)は第41回モントリオール世界映画祭で最高賞に次ぐ審査員特別大賞に加え、第41回山路ふみ子賞作品賞、第42回報知映画賞では監督賞を受賞し、好評を博した。ドラマでは、桜木紫乃原作の『硝子の葦』(WOWOW)を監督。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。