サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

漫画家 倉田真由美ブックキュレーター漫画家 倉田真由美

夫の本棚から。5冊。

夫とは性差にも関わらず読み物の趣味が相当似ていることはここでもよく書いていますが、おかげで自分だけでは出会えなかった本に巡り合うチャンスが増えています。何故か私の本棚に夫が手を伸ばすことは稀なのですが(少女漫画、やおい、女性のエッセイ漫画などは夫はほとんど読みませんね)、私は暇になると夫の本棚の前に陣取り、あれこれ手に取ります。それにしてもいつも思うのが、本当に夫はエロに興味がないのだなあということ。全然ないんですよね、エロ系。何百人斬りなどと言われていた元ヤリチンの夫ですが、本質はすごく淡白なのだと思います。本当に、本棚の本は、その人の興味のありどころが全部出ますよねー。ちなみに私の本棚、昔よりエロ系の本が減っています。加齢のせいかな・・・ずっとギラギラした脂ぎった女でいたいのに、ちょっと寂しい。

2
お気に入り
272
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 週刊実話での人気連載、男と女の性犯罪実録集。夫の場合、この本の「犯罪」部分に興味の大半がありますが、私は「性犯罪」だから興味あるのです。一つ一つの事件が短くまとめてあるので、さらさら読めます。ただ、著者が男性のせいか、男の肩を持ちすぎているような箇所も。「色恋営業に騙されて貢いだ男が女(風俗嬢)を刺した」という事件、刺した男も被害者というような感覚は、私には相容れないわあ。刺したほうが100%悪いに決まってる。

  • これ、好きだったけど単行本は持ってなかったのよねー。池上遼一先生風(というか、モロ)のシリアスな絵にギャグ。ずいぶん昔の漫画だけど、今でも十分面白いです。

  • 初期のジョージ秋山先生の漫画のようなストレートな表現って、現代漫画ではもう見ないですね。でも、だからこそ分かりやすく心の奥底、原始的な部分を揺るがすというか。ただやっぱり強烈で直截すぎて、嫌悪感を生むこともあります(『銭ゲバ』や『アシュラ』など。私は好きですが、何度も読むには重すぎる・・・)。でもこのあんじんさんは、安心して読めます。こういう明るいお話も、ジョージ秋山先生の持ち味を生かしてくれます。

  • 夫の本棚にあって私の本棚になかった本、その一つが楳図かずお漫画です。読むけど、自分で持つには怖すぎたというか、気持ち悪すぎたというか・・・。ホラー大好きだし他のホラー漫画家は皆、寝る前に読んでも平気なんですが、楳図先生だけはちょっと体の細胞が拒否するんですよね。気持ち悪すぎて。でも夫はほぼ全作品持っていて(まことちゃん以外。やっぱりホラーがいいみたい)、どれでもいつでも読めます。たまに、ちょっとだけ読むとなんだか身体がシャキッとするんですよね。目が覚めるというか。人間も動物だから、恐怖に直面すると覚醒するんですね。楳図先生の怖い系漫画いろいろ詰まった作品集です。

  • 再読してもやっぱり臨場感あっていいなあ。青木先生は、デビューこそ遅かったけど全てにおいて新しかったですね。絵も、表現も、お話も。早くに亡くなったのが惜しまれます。

漫画家 倉田真由美

ブックキュレーター

漫画家 倉田真由美

大学卒業後、「ヤングマガジンギャグ大賞」に応募し大賞受賞。2000年ダメ男を好きになる女たちを描いた『だめんず・うぉ~か~』連載開始。その後も『もんぺ町ヨメトメうぉ~ず』、アイドル漫画『終末アイドルフルフル9』『トーキョーはらへり散歩』『くらたまの恋愛やり直し!!塾』など、多数の漫画や書籍を執筆。現在は執筆活動のほかにテレビ・ラジオ出演、トークショーと多方面で活躍中。趣味は読書で好きなジャンルはミステリー、ホラー、好きな作家は貴志祐介、前川裕、小野不由美。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。