サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 酒井順子ブックキュレーター作家 酒井順子

カップルという、不確かで不安定な存在

人は大人になると、安定を求めて「つがい」を作ろうとしますが、それは新たな不安定の始まりでもあります。それでも人はカップルになろうとするのは、何故なのか。カップルを作り、それを保つためにもがき、時に別れていく二人の姿からは、人が一人でいる時には決して見えてこないそれぞれの個性が浮かび上がるのでした。

25
お気に入り
1651
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 富士山麓の山小屋と東京を行き来する、作家とその妻の日々。百合子は、家事は全て引き受け、夫を「主人」と呼ぶことに躊躇の無い世代。それは武田泰淳の妻であるからこそ書くことができた日記ではあるが、しかし確かに個人として生きている百合子の、生命力が輝く。

  • 夫の不貞を知って、精神の均衡を保つことができなくなった妻。夫は、妻の錯乱から逃げずに、がっぷり四つに組んで、共にもがいていく。「泥沼」と言うのも安易な夫婦の様子に読者も共に浸かりながら、「人は人を所有することができるのか」ということを考えずにはいられない。

  • 死産をきっかけに、ぎくしゃくした関係になってきた夫婦。そんな中、夜間に一週間、停電が続くことになる。毎晩、停電の時間に秘密を打ち明けていく二人。離れてしまった心が、闇の中で次第に近づいていく気配がする中で、二人の最後は・・・。

  • 第二次世界大戦直前の、東京。勤め人の水田は、軍需景気で羽振りの良い門倉と親友同士。門倉は、水田の妻に惚れている。水田夫妻も気づいているのだが、誰もその事に関しては一言も触れないことによって、危ういバランスが保たれるのだった。平凡な夫婦が内包する繊細なさざ波が描かれる。

  • 主人公は、36歳の処女。コンビニバイト歴、18年。コンビニのバイトとして入って来た男とひょんなきっかけから一緒に住むことになるが、そこには性関係も、恋愛感情も無い。「つがい」は、作らなくてはいけないのか。そこには性欲は不可欠なのか。日本人の未来像を問いかける作品。

作家 酒井順子

ブックキュレーター

作家 酒井順子

1966年東京都生まれ。高校在学中から雑誌にコラムを発表。立教大学社会学部観光学科卒業後、広告会社勤務を経て執筆専業となる。2004年『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞。著書に『下に見る人』『ユーミンの罪』『地震と独身』『裏が、幸せ。』『子の無い人生』『百年の女「婦人公論」が見た大正、昭和、平成』『駄目な世代』『次の人、どうぞ!』『家族終了』など多数。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。