サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

hontoレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

…そんなスイッチあったらいいな…男の妄想を単純に分かりやすく具現化した王道系娯楽H作品群…

2018/04/04 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この成年コミック単行本「発情スイッチ ~堕とされた少女達~」
の収録内容は…


扉絵&目次(各1p)

「発情スイッチ ~桐谷優奈の場合~」(18p)/勃起度、p3以降で普通に勃起

「発情スイッチ番外編 ~網野さつきの場合~」(8p)/勃起度、p3以降で普通に勃起

「発情スイッチ2 ~椎名はづきの場合~」(18p)/勃起度、p9以降で普通に勃起

「発情スイッチ3 ~本城アヤカの場合~」(22p)/勃起度、p9以降で普通に勃起

「発情スイッチ4 ~野上ナオの場合~」(22p)/勃起度、p8以降で普通に勃起

「発情スイッチ番外編 ~雪平芽衣の場合~」(10p)/勃起度、p5以降で普通に勃起

「発情スイッチ5 ~橘妃菜乃の場合~」(18p)/勃起度、p9以降で普通に勃起

「発情スイッチFINAL ~彼女達の復讐~」(24p)/勃起度、p12以降で普通に勃起

発情スイッチおまけ1コマイラスト集(4p)→各話で堕とされたヒロイン達8人のその後、を描いた1コマイラスト集(各pに2コマ=2人ずつ、計8人分)

「愛しのマイヒロイン」(20p)/勃起度、p12以降で多少は勃起

「サキュバス奴隷化計画」(16p)/勃起度、p10以降で微かに勃起

あとがき(1p)
奥付


…という内容で、全話読むと、カラーカバー表紙前面に描かれているのは、
「発情スイッチ ~桐谷優奈の場合~」の桐谷優奈、
カラーカバー表紙後面に描かれているのは、
「発情スイッチ2 ~椎名はづきの場合~」の椎名はづき、
だと分かったり…
で、収録作品を読んでみての、総括的には…
特別激しく勃起してしまうほどの作品は、なかったけれど、
「発情スイッチ」シリーズ8作品と、その他の2作品、の計10作品は、
どれも、
男の妄想を単純に分かりやすく具現化した王道系作品群、
という感じなので、
気楽に読んで、気楽に勃起して、気楽に抜きたい男性読者、
で、カラーカバーの表紙に描かれている桐谷優奈や椎名はづきのムチムチ感、
に魅力を感じる読者であれば、
そこそこのオカズ本になる一冊になるんじゃないかな、
と。

で、その他の印象を書くと…
各収録作品内で描かれているヒロイン達の、
何というか、漫画ちっくに変にデフォルメはされてない、
ナチュラル系なムチムチ感…
みたいな部分が、この作者の作品の絵柄の魅力というか、
勃起要素の1つになっていると思うんだけど、
ただ、
ヒロインキャラ達の体型や顔がほぼ似たり寄ったりというか、
もう少しバリエーションがあってもよかったのにな、
と思ったりも…
まぁ、「発情スイッチ」シリーズに関しては、
押尾坪八が目を付けて選ぶターゲット…というヒロイン達なんで、
押尾坪八の個人的好みの顔や体型ってのが標的選びに反映されている結果、
どんな女でも「発情スイッチ」を押して堕とせる、
という押尾坪八のキャラ設定であっても、ターゲットに選ばれるヒロイン達に、
その好みの傾向が見て取れる故だ、
と…作中で描かれてるヒロイン達の顔や体型が似たり寄ったり、
なことに意味や解釈を見出すことも、
可能だとは思うけれど…。

…とりあえず、自分は、
pixivでイラストをチェックしたことがあったこの作者の、
初単行本が出た、っていうのを偶然知って、
ちょっと買ってみてもいいかな、
と思って買ってみた、という感じだったんだけど、
読んでみて、個人的には、最後の2作品は、正直イマイチだったけれど、
「発情スイッチ」シリーズは、そこそこに楽しめたんで、
それなりに自分と波長が合う一冊だったな、
ってことで、そこそこに満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/08 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示