サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

侠飯(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件

電子書籍

侠飯

著者 福澤徹三

ドラマ化でますます絶好調のシリーズ第三弾!

ついにドラマ開始、主演は生頼勝久さん。原作も負けてはいません。今回の舞台は下町のやくざ事務所。そこにまた“あの男”が現れた!

【あらすじ】
渋川卓磨、27歳、ヤミ金業者店長。上層部から「やくざの組長宅を地上げせよ」という指令を受け組に潜入したが、なりゆきで行儀見習いとして住み込むはめに。そこに現れた頬に傷もつ中年男。客人なのに厨房に立ち、次々に絶品料理をつくっていく。一体何者? 卓磨の地上げはどうなる? 旨さ3倍増の文庫書き下ろし第3作!

侠飯

630 (税込)

侠飯

ポイント :5pt / 紙の本より7おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.0MB 無制限
Android EPUB 8.0MB 無制限
Win EPUB 8.0MB 無制限
Mac EPUB 8.0MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍侠飯

2016/08/28 05:37

美味しそう。。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

出てくる料理がどれもこれも美味しそうで。。。danchuの絶品レシピよりも美味しそうなのは、ひとえに文章の差か?あ、もちろん、こちらは小説、あちらはレシピ集ですし、私が主人公なみに料理力がないからかもしれません。ちゃちゃっと腕まくりして美味しい料理を自分のために作るのは、かっこいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 3 怒濤の賄い篇

2016/12/31 11:57

読み始めると止まらない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りんご - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズ好きです!読み始めると面白くてスラスラ読めちゃいます。そして、読んでいる内に大事なことに気づいたり、ジーンときたり。早く新刊出ないかなと待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 3 怒濤の賄い篇

2016/08/25 14:17

はらへりへりはら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回もいつもと同じパターンのため安心して読めたのと、いつもと同じように読んでるとハラが減ってしょうがなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 1

2017/05/16 21:19

漢の料理

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

料理に尋常じゃないほどのこだわりをもつヤクザ、柳刃さんによって披露される数々のレシピや料理のテクニック。まねできるのが多いから今度やってみよう。しかし、ただの料理小説かと思ったら、終わりにどんでん返しがあるとはね。フォントが大きいのですぐに読み終わった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 1

2016/12/21 14:13

意外な結末

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:焚き火料理人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の年齢(51)としては大学生が主人公とあって若者言葉が多くて躊躇しますが、ストーリー・結末とも面白かった。自分の息子が大学3年で就活を控えて柳刃の言葉が響きます。料理好きな自分も作ってみたいと思わせる文の綴りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 1

2016/09/23 21:52

タイトルに惹かれて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:judas.mito - この投稿者のレビュー一覧を見る

『侠飯』というタイトルに惹かれて購入しました。男の豪快大雑把料理が出てくると思っていたのですが、意に反し本格的な料理ばかりでした。実にうまそうだ。登場人物のセリフの中にうまい料理を作る為のヒントもあり、小説でありながら、料理本としても使えるお得な1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 2 ホット&スパイシー篇

2016/02/07 18:57

うまそぉ~

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

読むとハラが減る本だ。カレーうまそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俠飯 1

2016/11/12 17:18

要試し読み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あずちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ネトゲ」や「ペヤング」が文中に出てきたり、文体がとにかく軽い。
私にはそこが合わなかった。
内容としては可もなく不可もなく、という印象。
後味の悪い読後感、ということはなかったので及第点かな。
普段ライトノベルを読むような人だともっと楽しめるのではないかと思う。
実写化したらドラマの方が良作に化けててびっくりした貴重な例だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する