サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31 ※未ログインのみ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

恋を綴るひと

著者 杉原理生 , 葛西リカコ

「俺の魂の半分は、竜神の棲む池に沈んでるんだ」。人嫌いで、時折奇妙なことを呟く幻想小説家の和久井(わくい)。その世話を焼くのは大学時代からの親友・蓮見(はすみ)だ。興味は...

もっと見る

恋を綴るひと

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.7MB
Android EPUB 3.7MB
Win EPUB 3.7MB
Mac EPUB 3.7MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

「俺の魂の半分は、竜神の棲む池に沈んでるんだ」。人嫌いで、時折奇妙なことを呟く幻想小説家の和久井(わくい)。その世話を焼くのは大学時代からの親友・蓮見(はすみ)だ。興味はないと言うくせに、和久井は蓮見の訪問を待っている。こいつ自覚はないけど、俺が好きなんじゃないのか…? けれどある日、彼女ができたと告げると、態度が一変!! 「小説の参考にするから彼女のように抱いてくれ」と求められ…!? ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

素晴らしかった

2020/10/25 23:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りき - この投稿者のレビュー一覧を見る

和久井のような掴みどころのない浮世離れした人物が好き。彼の視点で綴られる蓮見への想いや過去の話に胸を打たれた。不器用な愛情表現がかわいいのに切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

切ない

2020/03/30 10:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

カバー絵が好きな作者さんだったので購入しました。
和久井のおじさんの話など結構辛い話も盛り込ま絵れておりそれでもハッピーエンドでくっつくので安堵して読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しっとり静かな背景

2021/05/02 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KoLe - この投稿者のレビュー一覧を見る

同級生が大人になってやっと気づいたカップルの話といえばありがちですが、古い一軒家と裏庭の池の不気味な雰囲気が話に深みを加えています。不気味さは受けの過去やトラウマと結びついていて、それを乗り越えて幸せになっていく過程がうまく盛り込まれています。タイトルにある、綴っていたノートの事は話を半ば過ぎた頃に出てくるので、それまで首を傾げていました。表紙絵が素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もどかしい恋愛

2016/06/29 08:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじから、普通に受け→攻めの片思いが実る話かと思っていましたが、
実際に読んでみると、予想の斜め上を行く展開でした。

全編書きおろしですが、前後編に分かれており、
前半【恋の棘】は攻めの蓮見視点。
後半【恋を綴る人】は受けの和久井視点です。
それを知って『ああ、両片思いなのね』と思いましたが、それもちょっと違う。。
これ以上書くとネタバレになるので書きませんが、

『もどかしい(焦れったい)恋愛、不器用な恋心』

こんなキーワードに反応する方にはオススメの作品です♪
和久井の一風変わった性格のおかげで、
恋愛の王道とはちょっと違った展開を見せつつも、
切なさあり、優しさありの、じわっと沁みるようなお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私には難しい作品だった

2019/09/13 22:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きたさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

解りやすいBL作品では無かった。なんか回りくどいって言うのか…作品中の受にしても攻にしても感情の起伏が無く淡々と物語が進んで私も淡々と読んでたら気が付いたら身体の関係に入ってた。
私の読解力が足りないのかな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

神視点というか…

2018/05/31 21:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

杉原さんの文章を読んでいると、なんというか薄い幕を垂らした舞台を見ているような感覚に陥ってしまいます。
攻め目線でかかれているはずなのに、攻めの熱量というのもが全く感じられずに、第三者のように思えるというか。
攻め視点であるにも関わらず、受けのことを推測する文章が多いことと、自分(今回は攻め)の気持ちを自らが把握しきれていないことによること、そして激情型でなくて、ある程度理性的な人物が視点を担当することが多いからなのか…。
それぞれ視点が微妙で、いまいち入り込めませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/24 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/04 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/06 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/28 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/04 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/13 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/03 02:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。