サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

白暮のクロニクル 11(ビッグコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

白暮のクロニクル 11 新刊

著者 ゆうきまさみ

12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、事件は無事に解決したかに思われたが、まだ謎は残されていた。内通者、そして茜丸...

もっと見る

白暮のクロニクル 11

540 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より56おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

白暮のクロニクル 11 春の陽の陰 (ビッグコミックス)

596(税込)

白暮のクロニクル 11 春の陽の陰 (ビッグコミックス)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 37.6MB 無制限
Android EPUB 37.6MB 無制限
Win EPUB 37.6MB 無制限
Mac EPUB 37.6MB 無制限

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月24日(月)~
2017年7月27日(木)23:59


電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~
2017年7月31日(月)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。
その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、
事件は無事に解決したかに思われたが、
まだ謎は残されていた。

内通者、そして茜丸が連れていた少年・ボーヤの存在……
新事実が発覚し、最後まで事件に取り組もうとするあかりだが、
なぜか消極的な魁。

そんななか、60年の眠りから目を覚ました章太の記憶が戻り始め、
自分を殺された日のことを思い出して---

すべての鍵を握るボーヤ、その驚きの正体とは!?
現代の吸血鬼×日常ミステリー、完結!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最後までミステリー

2017/07/04 15:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

前集(10集)で「羊殺し」と対決し、あかりが無事救出されたので、本集は余談的な後日談かと思ってましたが、さすがゆうきまさみ氏!しっかりと、最後までミステリーを展開してくれました。
本当の意味での後日談的な最終話で、もう少し希梨香の状況を描いて欲しかったとは思うものの、これはこれで大円団と言うことで。
とりあえずは同著者の別作『でぃす×こみ』の進展が早まることに期待でしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きれいに完結

2017/07/13 01:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tarata - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間のあかりは成長し、老いていく。
不老の魁は見送る。でも、しっかりと受け継がれていく命に、淋しさだけではない、喜びを享受するラスト。

久しぶりに読破したゆうきまさみ先生の作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

数十年後

2017/07/06 00:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

数十年後、ちょっと意外だったのはあかりが普通に結婚していて孫もいたことかな。
全然そういう方面のこと考えもしなかったのでw
でも二人の友情は死ぬまで続くのだなぁと感慨深く思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/07 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/14 04:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/02 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/03 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/17 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/14 07:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/22 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ミステリ ランキング

ミステリのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む