サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とりまるさんのレビュー一覧

とりまるさんのレビュー一覧

投稿者:とりまる

271 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

電子書籍スキップとローファー(6)

2021/11/23 00:21

難儀な子

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミカの回は見ててちょっとしんどかった。
ナオちゃんじゃないけど、難儀な子だなぁと。
わざわざ肩凝る道を進んでいるというか。
大学からはもう少し肩の力が抜けたら良いね。

「早く大人になりたいと思ってたけど、ゆっくり大人になろうよ」
志摩くんは色々見てきた子なので、しがらみ関係なく些細なことで笑いあえる、今のシンプルな関係は短いと分かっているのでしょうね。

そして山田、そばかすの可愛い子が見てるぞー。
彼は社会人になってから後輩にモテそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本プリンタニア・ニッポン 02

2021/08/19 23:14

ゆるい終末の話?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻ですが、まだ小出しにしかこの世界の成り立ちについては語られません。
瀬田くんは1巻では「偶然庇った」結果特進できたと言ってましたが、偶然ではないです。
精神療法?で忘れてしまったのか、謙遜してるのか。
残兵もかなり大きくて恐ろしいものです。
コンサルがかなり家族のような情緒があり、ロボット(コンピューター?)とは思えません。
不思議な世界観ですが、この世界の謎については後々明かされるのでしょうか。
楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍スキップとローファー(5)

2021/06/26 20:01

まこっちゃん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まこっちゃんの話が楽しかった。
やっぱり女子は変わりますねー!
いざ出陣、のまこっちゃんの格好がとても可愛い。
カーディガンに穴が開いてても構わなかった彼女が…と思うと感慨深い。
先輩もちゃんと可愛いと言ってあげてよ!と思ったけど、
ごく普通の男子高校生は、そんな事恥ずかしくてよう口に出せんかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本三鬼 三島屋変調百物語四之続

2017/01/04 14:28

挿し絵が・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三島屋変わり百物語、第4巻。
やっぱり宮部みゆきさんの時代物は面白いですね。
ひだる神がほのぼのしててよかった。
わからない所があったのが、「三鬼」。
「鬼」はわかるのですが、「三」はどこからきたのでしょうか。
「おくらさま」では、飄々とした探偵らしき役どころの貸本屋、勘一が加わり、次回作がますます楽しみです。

ひとつ個人的に残念なのは、挿し絵が変わってしまったこと。
あんじゅうの時の挿し絵が可愛らしくてお話の内容に合っていたので、リアルになってちょっとガッカリ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍町田くんの世界 4

2016/12/30 12:40

きゅんとはしないがほっとする

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレ少しあり。

町田くんのお父さん帰宅。
猪原さんが町田くんの結婚式姿を見て泣いた訳を教えてくれるお父さん。
「猪原さんは俺の事好きなの?」と聞くんじゃないかとちょっとハラハラしましたが、
町田くんは鈍感なわりにそういう所はデリカシーがあってよかった。
お父さんがお母さんに恋した場面は笑いました。今のお父さん、恋して大分丸くなったんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高山に捕らわれた唯を救いだしに行く若君。
むねくまくんも悪い人じゃなさそうなんだけど、ねぇ・・・。
唯のしょへええええ がひょおおお・・・ に笑いました。色気ゼロですね。
そこがこの子のいいところなんですが。
雑兵の○○スポットを熟知しているところにも笑いました。
次巻も楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本京都でひっそりスピリチュアル

2016/11/26 21:17

いつか行きたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都はさすがに盛りだくさんですね。
昔よく行っていた八坂神社は牛頭天王が神様ということで、昔した非礼をいつか詫びにいきたいものだと思います。
章の合間のコラムが「へぇ、そうなんだ」と思わせるお役立ち情報でした。
オリコさんの本はさほど説教臭くないのがいいです。あとこの本はイラストが可愛らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍青の花 器の森 5

2021/12/04 22:05

1番いい時

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み返してますが、この巻が1番恋愛漫画で良い時ですね〜。
デートで告白されるも拒絶してしまう青子。
龍生くんの健気さがいじらしい。
そして熊平は全然わかっていなかった(怒)。
おかげで2人は距離を縮める事が出来たのですが。
最後の、器を愛でながら2人が自然に近づく場面は、
かなりドキドキしてしまいました。いちいち魅せ方が自然でうまい!

器の話もちゃんと描いてくれてるのが嬉しいです。
波の器がどんどん2人のアイデアで進化していくのも好きです。
やっぱり現物が見たい。高台の方がころんとして、たしかに可愛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍青の花 器の森 4

2021/12/04 20:28

波の器

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

波の器の花びらの印?可愛い。現物を見てみたい。
この作者さんはよくこういうデザインが出てくるなと感心します。
龍生くん結構グイグイきてびっくり。
人見知りだけど、内気ではないのかな。

熊平はよく友だちに戻りたいなんて言えたもんだと思った。
こういう質の人は、また別の場所に助けに行ったら支えたい女性を見つけてしまうのでは。北海道の女性もその点不安だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

徐々に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み返してますが、後の告白内容からすると、
熊平はほんとうにタチ悪いですね。ヒトたらしというか、図々しいというか。
いっそもっとゲスな男の方が吹っ切れやすいと思う。

龍生のモノローグ、珍しい。
徐々に青子に惹かれていく様子が描かれていて、なかなかドキドキします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍プリンセスメゾン 5

2021/11/29 19:00

BAさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻の中では百貨店化粧品売り場のBAさんの話が好きです。
こんな正直な(変わり者?)人がいるカウンターなら寄ってみたい。
あとは、他の方も言及してましたが、お見合い相手に要さんが言うセリフ、いいですよね。
「孤独が心をむしばことは無いんだって、彼女がそう教えてくれたんです」
皆が蝕まれないわけではないけれど、このセリフで勇気づけられる人もいる。ドラマ化、もう少し後だったら良かったのに。
お見合い相手とどうなるのかな。耳のことはお相手も心配すると思うんだけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍プリンセスメゾン 6

2021/11/25 17:16

要さんと沼ちゃん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

要さんが東京を去るところでひとくぎり、でしょうか。
遊びに来てってお互い言うけれど、実際には大阪と東京は遠いし
沼ちゃんはお休み週1?くらいだしでなかなか難しそう。
沼ちゃん行動力あるし大丈夫かな。
応援うちわにグッときます。

最初は気が進まないお見合いだった要さんが
わりと素直に恋してたのは意外でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍スキップとローファー(3)

2021/11/09 17:56

夏のイベント色々

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻の中では、夏休みのお泊まり女子会が一番好きです。
ゆづは最初に比べて警戒心が解けたのか、大分態度が柔らかくなりましたね。

志摩くんと一緒に動物園にも。
弟へ買ったお土産を、タブってるかもとみつみに貰ってもらおうとして
「志摩くんから貰うから嬉しいんだよ?」
と言われ、みつみから貰ったストラップに思い至り、「そうだね」と笑顔になる志摩くん。
電車の音を聞きながら並んで空を見上げるふたり。
この回は実写でも見たい気がしました。

おまけ漫画のヘアスタイルが変わったみつみ、どれも似合ってた。でもナオちゃんの気持ちも分かる。
ナオちゃん、もしみつみが嫁にいったら号泣しそうですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍スキップとローファー(4)

2021/11/07 16:00

ワクワクの文化祭

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文化祭の執行委員?として張り切るみつみ。張り切りすぎて少し空回り?
個人的には、まこっちゃんが自分の友達に、ゆづのフォローをするところが好きです。

志摩くんは最後名残惜しかったのかな。
劇についてみつみが
「道を選びきるところまでは、選びたくなかったんじゃないかな」
と言ってましたが、志摩くんとみつみについて作者がそう言っているように思えました。
この漫画には、恋愛でごちゃごちゃする展開は似合わない気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍いつか夢の中で

2021/09/14 21:43

遠藤節

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

リアルタイムで読んでいました。
当時は絵が下手で(失礼)面白く感じませんでしたが
大分年食った今では独特の遠藤節が楽しいです。
またドラマになっても良いのではと思えるじんと来る短編もあります。
(個人的には、なつやすみと未来は君のものが好き)
でもドラマになったらあの独特の皮肉が効いたセリフが生きないかな。
巻末の書き下ろしも楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

271 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。