サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2019/03/17
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP新書
  • ISBN:978-4-569-84282-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

プーチン幻想

著者 グレンコ・アンドリー

このままでは北方領土は返ってこない! 安倍晋三首相はいま、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を重ねて関係を深めている。経済協力を通じた友好関係を深めた先に、念願の北方領土の...

もっと見る

プーチン幻想

税込 850 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機 (PHP新書)

税込 968 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

このままでは北方領土は返ってこない! 安倍晋三首相はいま、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を重ねて関係を深めている。経済協力を通じた友好関係を深めた先に、念願の北方領土の返還が実現するのではないか、との期待がある。しかし現在の外交手法では、北方領土が返ってくることはないだろう。日本人の大多数はロシアの正体や、プーチンという人物の本性を知らない。ロシアと国境を接するウクライナ出身の著者は、ロシアは「約束を破るために約束をする」国だという。領土クリミアを奪われた経験から日本人に警鐘を鳴らし、世にはびこる「プーチン幻想」を解消する。倉山満氏推薦! 「かつてウクライナは、世界三位の核保有国だった。しかし『非核三原則』を掲げ、あげくはクリミアをロシアに奪われた。日本在住のウクライナ人が、平和ボケ日本人に贈る警告の書。プーチンに騙されるな!」 ●目次:第1章 日本人が知らないプーチンの本性 ●第2章 ロシアは「約束を破るために約束をする」 ●第3章 ウクライナの教訓~平和ボケと友好国への盲信が悲劇を招く

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本の対ロ外交を考える上での必読書!

2019/05/16 16:14

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒酢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一時期、安倍総理がプーチンと2島返還で日露平和条約が締結される!というような言説が報道されていたが、この本を読めば、そんなことは絶対に起こらないことがわかります。

本書は、「ロシアの正体」とは、
ロシアが、近隣諸国(もちろん、日本を含むし、筆者のウクライナも含む)にどういうことをしてきたのか。
プーチンという人間がどういうことをしてきた人間なのか。
プーチンをロシア国民がどう考えているのか。
ロシア国民が日本、日本人をどう考えているのか。
・・・等を知ることで、だんだんとわかってくるという構成です。

私にとって全く新しい知識としては、ウクライナのソ連崩壊から現在までの政治の流れについてです。

ウクライナにも平和ボケがあったんだ!

必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本人への警告の書

2022/07/31 17:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は1987年ウクライナ生まれ、早稲田大学、京都大学に留学し、日本語が極めて堪能、ウクライナ情勢、世界情勢について講演・執筆活動を行っている。本書は、2022年2月のロシアによるウクライナ侵攻の3年前に刊行されたデビュー作である。ロシアの正体やプーチンの本性についてロシアと国境を接するウクライナ出身の著者が日本人に警鐘を鳴らし、ロシアのウクライナ侵攻を予言したような内容は一読の価値がある。その内容の一部を紹介する。◆プーチンは、民主主義や法の支配という価値観を受け入れない。独裁体制や恐怖政治を好む。こうした価値観からプーチンは親中である。◆プーチンは、殺人はやむを得ない最後の手段ではなく、最初から「人を殺してもよい」との思考である。◆ロシアには明確な反日教育があるだけでなく、ロシアが国家の正当性の源にしている第二次世界大戦の勝利という認識において、日本はロシアに敗れた敗戦国である。したがって、日本を対等な相手として扱う態度をロシア人から期待することは無意味である。さらに、実力(軍事力?)を背景にしないロシアとの交渉は無意味であるばかりでなく、有害である。◆日本侵略で利益を得られると判断すれば、ロシアは躊躇うことなく日本を侵略するであろう。「物理的に可能になったときに侵略を実行する」というのがロシア外交の基本であり、一貫した姿勢である。◆今のロシアは単独で日本を侵略できないにしても、日本に害を与えることはできる。今の対日戦略は「日本に何も与えず、日本から最大の利益を吸い取ること」である。◆ロシアは完全に追従する国としか友好を築かない。ロシアの「約束を破るために約束する」という外交の原則を忘れてはならない。◆「日露経済協力」という名の対露貢ぎはやめるべき。ロシアは元気なときには強く出て、苦しくなるときやっと譲歩する可能性が出てくる。日本の金でロシアを元気にさせ、北方領土返還を遠のかせるほど本末転倒なことはない。◆安倍政権の対露外交は根本的に間違っている。安倍総理はロシアを金で釣ろうとしているが、ロシアは金だけ持って帰り、代わりに何もしない。ロシアが日本に対してすることはせいぜい、記者会見において「日露関係は友好だ」と発言することだけである。ロシアとプーチンのしたたかさをいやというほど、思い知らされる一冊であるが、一方で、次のような考え方もあるようである。
フランス人の歴史人口学者は、2022年6月刊行の『第三次世界大戦はもう始まっている』(文春新書)で、「ウクライナのNATO入りは絶対に許さない」とロシアは明確に警告を発してきたにもかかわらず、アメリカとNATOがこれを無視したことが、今回の戦争の原因であると指摘している。
いずれにしても、一刻も早くウクライナに平和が戻ることを願うばかりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ロシアのウクライナ侵攻の背景がしっかりわかる一冊

2022/07/01 23:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者はウクライナ人。当事者意識を持ってつぶさにロシアとウクライナを取り巻く
状況が説明されている。

本書を読むとロシアのウクライナ侵攻が予見されていたことがわかる。
ロシアという国の自国の利益優先で他国はロシアのためになるものという考え方。
約束を守ることを考えていない歴史。
国民もある程度豊かであれば国のやり方を認めるロシア国民。

"ロシアの隣国”日本の甘さについても言及している。
ロシアやプーチンへの甘い考え方。見方。
北方領土に関する温いとも言える取組み方。
現在のロシア・ウクライナ情勢を知るうえで読んでおいた方が良いと思える一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よくわかる

2019/06/14 08:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロシアのことが、よくわかり役に立ちました。プーチンのことも、今まで知らなかった視点で語られていて、よかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

2019年作品ですが

2022/11/12 02:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウクライナ侵攻が継続している現代こそ。読むべきと思います。プーチン大統領の考え方や行動の裏にあるものを知りたいし、なぜ、ここまでウクにこだわるのか……詳しです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/04/07 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/09 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/19 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/15 05:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/12 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/12 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/26 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/05 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/13 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/06 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。