サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ナキメサマ

著者 著者:阿泉 来堂

衝撃の大どんでん返しに誰もが騙される……。 恐ろしい才能が放つデビュー作。

もっと見る

ナキメサマ

税込 748 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.8MB
Android EPUB 4.8MB
Win EPUB 4.8MB
Mac EPUB 4.8MB

ナキメサマ (角川ホラー文庫)

税込 748 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

最後まで気が抜けない

2021/09/04 23:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:薄荷 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の白無垢女性に惹かれて衝動買い。
失踪した初恋の相手を探すために向かった彼女の故郷で主人公が猟奇殺人に巻き込まれる話。
終盤からのどんでん返しがすごく、読み終わった後に何度も戻って答え合わせをした。見方によっては悲恋でもあり純愛でもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怒涛の展開が待つ最終盤

2021/01/23 20:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

『衝撃の大どんでん返し 恐ろしいほどの才能が放つデビュー作』と帯に書いていれば、これは『買い』ます!元恋人のルームメイトから頼まれて、その彼女を救おうと、とある辺境の村に乗り込んだ主人公。彼女はどうやら村の祭りの巫女に仕立てられ、終わるまで会わせてもらえず。しかし終盤で思わぬ展開が!?ミステリーを読み慣れていればあーそういうことか、と分かるのかもしれませんが、やられました。また最終盤のラスト数ページでは。そうきたかっ!まいりました。ある意味スッキリ、でも怖い。なかなかのストーリーでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネタバレ感想

2021/07/27 18:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった〜! 予言の島は「初読はミステリ、二度目はホラー」だけど、こっちは「初読はホラー、二度目はミステリ」かなぁ。うっかり先にオチを読んでしまったのだけど、それを知ってると真逆になるシーンが結構…。特にクライマックスは感動的なシーンに見えるけど、これまでの描写的に…ねぇ。ある一点だけ気になるけれど(ネタバレになるので省略)、徐々に解明していく真相とオチ、その伏線の置き方が良くて満足度は高かった。
自分は「異端の祝祭」よりは「ナキメサマ」派かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白かったです

2023/07/05 14:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラー好き
あらすじを読んで気になったので購入
予想通り面白かったです
同じ作者様の他の作品も是非よんでみたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう少し「人の怖さ」や「ナキメサマの悲しさ」に焦点を当ててほしかった

2022/04/11 11:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

感想では「スプラッタ要素がある」とはありましたが、それほどまで凄惨で目を背けたくなる描写はなかったかも…?
とはいえ、この類の小説にしては抑え気味ではないかと感じる程度なので、そういうシーンが苦手な人には向いていないかもしれません。

田舎に残る古い因習から始まるホラーではありますが、村人たちも(奇妙で異質ではあるけれど)ぶっ飛び過ぎたヘンな人たちはそんなにいないので、そういった意味では入りこみやすい。
だからこそ、実際に「こういう人いるかも…?」という人間が多々いる割には、「オバケよりも人間の方が怖い」というところもなく…
ナキメサマ自身も悲劇から生まれたのに、最後の大暴れで「悲壮感」よりも「異常」の方が強調されてしまい、ナキメサマが陳腐に感じた印象。

展開的には面白く、最後までスラスラと読むことができました。
でも、ホラー系で「スラスラ読める」ということは、逆に言えば「読むことがためらわれる怖さ」や「読み飛ばしたくなる悲しさ」・「立ち止まってしまう恐ろしさ」が少なく、「え?あれってそういうことだったの?」ともう一度前のページに戻ってしまう部分もなかったということ。

せめて、もう少し「ナキメサマ」の「人としての部分」に焦点を当ててほしかったなぁ…。
主人公の設定には、モヤモヤ感が残りました…。
予想外のどんでん返しではあるのですが、「人の怖さ」というよりは、「人の気持ち悪さ」という感じで、イヤミス風…。
主人公の設定がわかってからは、それまでの没入感がブツッと切れてしまった感じがして(主人公に感情移入していただけに)読後感はよくなかったかも…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ノベルゲームを読んでいる感覚

2021/11/05 20:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

話が一人称で展開するせいか、キャラクターが薄く感じられ、いまいち没入できなかった。
常に「来るぞ来るぞ~…」的な煽る雰囲気があり、物語の設定や背景が必要なところにどっと突っ込まれるあたりがノベルゲームのよう。


以下ネタバレ含みます。



主人公直人のDV設定、あれは必要だったのだろうか。
取って付けたような印象を受けて、そこから余計に白けてしまったため、最後の展開も特に楽しめなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/08 01:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/08 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/13 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/06 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/18 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/05 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/14 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/19 04:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/30 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。