サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2021/03/27
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-125713-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

地球星人(新潮文庫)

著者 村田沙耶香

恋愛や生殖を強制する世間になじめず、ネットで見つけた夫と性行為なしの婚姻生活を送る34歳の奈月。夫とともに田舎の親戚の家を訪れた彼女は、いとこの由宇に再会する。小学生の頃...

もっと見る

地球星人(新潮文庫)

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 2.5MB
Android EPUB 2.5MB
Win EPUB 2.5MB
Mac EPUB 2.5MB

地球星人 (新潮文庫)

税込 693 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恋愛や生殖を強制する世間になじめず、ネットで見つけた夫と性行為なしの婚姻生活を送る34歳の奈月。夫とともに田舎の親戚の家を訪れた彼女は、いとこの由宇に再会する。小学生の頃、自らを魔法少女と宇宙人だと信じていた二人は秘密の恋人同士だった。だが大人になった由宇は「地球星人」の常識に洗脳されかけていて……。芥川賞受賞作『コンビニ人間』を超える驚愕をもたらす衝撃的傑作。(解説・小林エリカ)

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

まさしく村田沙耶香ワールド

2021/06/29 08:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の奈月は、自分のことを魔法使いだと思っていた。いとこの由宇は自分のことを宇宙人(ポハピピンポボア星人)だと思っている。普通の小説なら、「そういえば、小学生のこと、そんな空想していたなあ」という笑い話になるエピソードとなるのだが、村田沙耶香氏だから、当然、そうはならない。奈月は、30歳をすぎて、主婦になってもその妄想を持ち続ける、しかも、自分も由宇と同じく宇宙人だと思ってしまっている、仮想結婚した夫も、頑なに社会(地球)に溶け込もうとしない、それどころか地球人でない証拠に地球人の隠避中の隠避、近親相姦を試みようとする、作者の芥川賞受賞作、コンビニを愛しすぎた結果、自分がコンビニになってしまう「コンビニ人間」と同じく、とんでもない妄想に取りつかれた大人が暴走していく彼女らしい怖い話だ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どうしてこんなに偏ってしまうのだ。

2021/11/21 14:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びずん - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎日のちょっとした違和感も極限に偏ってみると、ぞっとするほどのことになってしまう。でも違和感がない世界なんて、やっぱりそれはそれで気持ちが悪いでしょう。むしろそのほうが息苦しいでしょう。偏らせてしまったのは、もしかしたら平均的な考えからはみ出せない側かもしれない。だから、私の普通にあなたの普通ばかりを押し付けないで、この世界に生きている命は全部違って当然なんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地球星人

2021/05/31 02:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

序盤と終盤の具体例は、
今回も極端に振り切っていく。

極端と極端に挟まれた中盤の
現実をぞわりと撫でていく感じがたまらない。

正常という異常。
常識という洗脳。

村田さんの発するメッセージとしては、
「消滅世界」ですべて受け取れたと思っているので、
心の隅のラジオは常に村田さんにチューニングしているイメージで、
次のシグナルを受け取れる状態で生きていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

I'm an alien.

2021/04/30 10:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スティングの"Englishman in New York"では「僕はコーヒーではなく紅茶を」とアメリカ文化の中では異国の人になる英国人がうたわれていました。alienは異国人、外国人。映画がヒットしてからは宇宙人、異星人としてもつかわれるようになりました。
この作品はまさにエイリアンを描いた作品と言えるでしょう。主人公は地球星人の中で違和感を感じながら生きる女性。「普通」の人々の中で暮らす息苦しさを扱っているのは「コンビニ人間」にも通底するものがあると思いますが、本作では地球星人の予測を超えるまさかの結末です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

圧巻

2021/04/21 11:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chii - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンビニ人間と同様、村田さんの問題視する点が的確すぎる。ただ、今回は私にとってはグロテスクな表現が多すぎた。 誰もがあたりまえのこととして目を瞑っていることが浮き彫りになった、そんな本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

過激派コンビニ人間

2021/10/14 00:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

独自の価値観から、常識だ・普通はこうだ決めつける世間に馴染めない主人公は同著のコンビニ人間を彷彿とさせるが、今回は恋を経験し、夫もできて中々アクティブ。自己形成の過程も描かれているのでより引き込まれた。
ただ、一部苦手なグロ描写があり、読むのが辛かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/12/08 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/12 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/12 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/16 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/24 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/21 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/06 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/29 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/16 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。