サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 100件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

電子書籍

ようこそ、ヒュナム洞書店へ

著者 ファン・ボルム , 訳:牧野美加

完璧な人生なんてないけれど、「これでいい」と思える今日はある。ネットで人気を博し韓国で累計25万部を突破した、心温まるベストセラー小説!ソウル市内の住宅街にできた「ヒュナ...

もっと見る

ようこそ、ヒュナム洞書店へ

税込 2,640 24pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 2.7MB
Android EPUB 2.7MB
Win EPUB 2.7MB
Mac EPUB 2.7MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

完璧な人生なんてないけれど、「これでいい」と思える今日はある。
ネットで人気を博し韓国で累計25万部を突破した、心温まるベストセラー小説!

ソウル市内の住宅街にできた「ヒュナム洞書店」。会社を辞めたヨンジュは、追いつめられたかのようにその店を立ち上げた。書店にやってくるのは、それぞれに悩みを抱えたふつうの人々だ。就活に失敗したアルバイトのバリスタ・ミンジュン、夫の愚痴をこぼすコーヒー業者のジミ、無気力な高校生ミンチョルとその母ミンチョルオンマ、ネットでブログが炎上した作家のスンウ……。
新米店主と店に集う人々の、本とささやかな毎日を描く。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー100件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

世界で一番幸せな本屋さん

2024/05/31 07:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近芥川賞直木賞の発表の際のニュース性に肩を並べるほど注目を集めているのが、
 全国の書店員さんの投票で選ばれる「本屋大賞」。
 この賞には、「本屋大賞」以外に「翻訳小説部門」と「発掘部門」があって、
 2024年度第21回の「翻訳小説部門」に選ばれたのが、
 ファン・ボルムさんの「ようこそ、ヒュナム洞書店へ」(訳 牧野美加)だ。
 韓国で2021年電子書籍として刊行、その後紙の書籍となり、韓国でもベストセラーとなった作品。
 本屋さんが舞台の物語だから、書店員さんが選ぶ「本屋大賞」に似合っているが、
 この作品を読み終わった素直な感想を一言でいえば、
 「とてもよかった」だ。
 しかし、こうも思った。
 実は一度読んだだけでは、この作品の良さを十分に享受したとはいえないのではないか。
 確かにいい作品だが、きっと読み返したら、もっともっと心にずんとくる
 そんな作品のような気がする。

 物語の舞台は、ソウルの架空の町「ヒュナム洞」という静かな住宅地に開店した
 「ヒュナム洞書店」という本屋さん。
 店のオーナーは30代の女性店主ヨンジュ。
 彼女が何故この街に本屋さんを開いたかは物語の後半明らかになる。
 そして、もう一人、この本屋さんで提供されるコーヒーを出すパリスタの青年ミンジャン。
 彼もまた鬱屈の中で、この本屋に漂着した一人だ。
 ヨンジョやミンジャンだけではない。
 この本屋さんに集まってくる人はそれぞれ悩みを抱え、時に絶望し、時に迷い、
 答えを見いだせていない。
 それでも、彼らの心を癒すものがこの本屋さんにはある。
 彼らは幸せが遠いところにあるのではなく、身近なところにあることに気付く。
 実はこの本のページの中にも、きっと幸せが閉じ込められている。

 またいつか、その幸せを確かめるために、
 この「ヒュナム洞書店」の扉を開けるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魅力的な書店を舞台に

2024/04/17 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

架空の街ヒュナム祠という住宅街に開店した書店を舞台に、店主ヨンジュを中心として、その書店に集う人々の交流を描く群像劇。人を愛することで自分の人生を手放すより、愛を手放して自分の人生を生きたいと離婚したヨンジュが開いた書店は、本のある空間の安ど感を伝える、カフェを併設した魅力ある書店だ。資本主義経済下、本屋は、本に関するあらゆるものとお金を交換する空間なのだが、本を関わりの剤として、人々の交流の場でもある。ベストセラーという存在が、多様性の消えた出版文化を物語っているけれど、こんな書店で、過ごしてみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍発のベストセラー

2024/06/08 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はぐらうり - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋大賞翻訳小説部門1位。独立系書店の話で本屋大賞らしい一冊、と思ったら、すでに韓国はもちろん、海外では大変な人気だったのね。
ほっこり読めて本好きの欲望も満たしてくれる小説でした。
本書は電子書籍発で、電書がひっとしたから紙が出た、ということらしい。こういう文化があるのは羨ましいし、見習いたい。読んでみたらとても好きだったので、ぜひ紙で読みたい、というニーズがやっぱりあるんだな。紙が残る理由のひとつになるのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/05/13 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/28 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/09/26 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/07 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/06/01 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/08 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/11/13 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/11/15 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/10 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/04 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/24 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/19 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。