サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

桜川東子シリーズ みんなのレビュー

  • 鯨統一郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本オペラ座の美女

2015/09/20 00:56

桜川東子のバーミステリーシリーズ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TEKIBEM - この投稿者のレビュー一覧を見る

バーミステリーシリーズの第5弾で今のところの最新作。ビールのことに詳しくなりつつ、オペラの新解釈も知れるというお得な内容。
シリーズを重ねるごとにヤクドシトリオの会話に比重が置かれてるような気がする…(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

メルヘンは永久のミステリー

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:空蝉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこから読んでも不都合ないように出来ている、これこそ一話完結の醍醐味。そのまとまりのよさと奇想天外な切り口で読者の常識を覆し、水戸黄門のお決まりパターンを見た後のようなスッキリ感も味わえる。なんとも爽快な本である。
この後編が日本の昔話・御伽噺がモチーフとなるわけだが、まずこちらは外国のお伽話つまりメルヘンが題材だ。
しがないおじさんたちの集まるバーで謎の令嬢・桜川の推理が紅一点光り未解決事件を見事突拍子もない切り口から解決する。
マスター初めおじさんたちのナンセンスギャグと奇想天外かつスマートな桜川嬢の語りのギャップが面白いくらいにつりあっている。

肩も凝らずにミステリー。疲れた心にちょっと変わったメルヘンを。
B級ギャグとB級センスで、A級の面白さと常識を帰る発見を。
なんとも楽しい現代版メルヘンでミステリをお楽しみあれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ベルサイユの秘密

2016/11/09 01:21

気楽に読めるミステリ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プラチナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

バー〈森へ抜ける道〉に集まるメンバーの、相変わらずの軽妙な会話。
東子の素晴らしい推理力。
ますます巫山戯たキャラになったマスター。
それでも、しっかりとした謎解き。

この素晴らしいバランスの気楽さは、さすが鯨統一郎先生。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

メルヘンに擬えた連作短編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

九つの殺人メルヘンの題の通り、九つの事件が出てきます。それを、大学でメルフェンを専攻している桜川さんが、バーで解いていくお話です。安楽椅子探偵モノですね。
推理の内容もメルヘンに例えていて、「原典におけるその物語の内容」や「物語の解釈の仕方」など、メルヘンについての雑学が知れて、楽しいです。

苦しかったのは、自分の知らない世代のテレビ番組や歌謡曲の話で、登場人物が盛り上がっているシーンでした。全くわからん!その話題で、そんな勢いで盛り上がる必要はあったのでしょうか。。。
日本酒の雑学は面白かったです。結構ためになりました。

安楽椅子探偵モノは好きなのですが、今回の話は、結構無理な展開もあった気がします。そこが、少しモヤっとです。(短編という縛りなので、仕方がないのかもしれませんが。。。)
まあ、桜川さんは感想を述べただけで、別に解決したつもりはないそうなので、良いのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

な、なんだってー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

的な話が好きな人は好きだと思う。取り敢えず時間つぶし、暇つぶしには最適。勢いで「あぁなるほどそうなのかー」って謎の納得感を感じさせてしまう。冒頭のおっさん連中の蘊蓄、ダラダラ話は読み飛ばしても特に影響はないので慣れてくると後半の事件の謎→解決、までのパターンだけを読んでいくことも可能。暇な時はおっさんのだらけ話を読んでも良いかも。個人的な感覚では宗像教授系の話をものすごーく俗っぽくした感じかなぁと思う。あとクール系美女が好きな人ならキャラ萌えもありで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。